teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:74/386 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

上田紬

 投稿者:写月庵(州庵)メール  投稿日:2006年 7月10日(月)20時02分51秒
  通報 編集済
  皆さん、いらっしゃい。相変わらず貧乏暇なしで、果たして食い扶持になるのか?
という内容の仕事に忙殺されております…、と、まずは言い訳。
特にBBSはご無沙汰しており、肩身が狭い管理人であります。
蒸し暑い梅雨ですが、標高900メートルの我がアトリエは、なかなか快適です。

空見子さん ようこそ。
どうやら稲葉っぺさんとお友達になれたようでヨカッタ、ヨカッタ。
さて、空見子さんのHP開設4周年の「ワガママ企画2006」、面白いですね。
夏のドキッとした1コマのすてきな詩に、それぞれの作曲家さんがどんなイメージで
曲をつけるのか、今後が楽しみです。
音楽プロデューサー(我が町のイメージソング/1999年)の肩書きも持っておる
我輩としては、興味津々。

ところで和服の話ですが、信州上田の伝統工芸に「上田紬」があります。
写真は40年ほど前、母が手づくりした見本帳でして、数年前、ある書籍の装丁に
使おう(表紙カバーのベースに)と思い、納戸から発掘してきたものです。
400年近い伝統があり、戦前に途絶えましたが昭和30年代に復興しました。
ちなみに同様の歴史を持つ「真田紐」は、地元ではとうの昔に絶滅。
素朴さの中にも古典的な美しさを漂わせ、あきのこない紬で、ネクタイを数本もっておりす。

そうそう、稲葉っぺさ~ん 「上田紬」の解説に不満があるようでしたら
詳細解説はお任せしますのでよろしく。

さてさて、よたまえさん まいど。Mixiのよたまえさんの日記、ほのぼのしていて
実にいい感じ。が…こちらにも顔を出してくださいな!

さてさてさて、須坂っぺさん ご無沙汰です! 19日に近隣に出没するという情報を
得ておりますぞ。宜しければランチでもご一緒に如何!?

http://www.andoshuhei.com

 
 
》記事一覧表示

新着順:74/386 《前のページ | 次のページ》
/386