teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:8/140 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

この空のような・・・

 投稿者:リバー★ヒップ  投稿日:2012年 7月20日(金)15時11分52秒
  通報 返信・引用
  大きな目標であった、九州高校総体でのIH突破・・・
今年も願いが叶わなかった。悔しい!本当に悔しいのは、選手もコーチも同じ。

1年は長いようで短く、短いようで長い。小学生から、見ていた選手も中学、高校と段々手が離れる
時期が近づいてくる。単に1年間での話ではない。彼ら選手の青春時代、それも一番純粋でいて心も
身体も成長する長い人生でのわずかな期間。

誰も、失敗させようと考えている指導者などいない。もちろん、選手もその目標に一途に頑張る。
何が足りないのだろう?何を足せばいいのだろう?悩むことは、尽きない。

若いころに言われた。一人の選手に固執し過ぎると、コーチも潰れると。我々指導者は、出会う選手
に学ばされているということ。決して、道具や単に過ぎ去るものでもない。自分を振り返り、まだまだ
であると感じる。

最後の最後は、選手自身が勝負しなければならない。そこまでに、もう十分すぎるくらい練習や身体の
ケア、心の持ち方など進めていくがそれでも神様はいまだに微笑まない。指導とは何か・・・・

指導とは何か?この答えは、44歳を迎えた自分にもはっきりした答えがでない。選手の成績が良けれ
ばそれでいいのか?でも、この世界結果がすべてというものもある。0.01秒でも標準突破しなけれ
ば10秒足りなくても結果は同じ。厳しい世界である・・・・

しかし、思う。結果は大切だし、それを目標にしなければ何も始まらない。レースに臨むに当たり、そ
れまでにどれだけの時間と準備をしてきたか、いわゆる努力である。
その過程が、一番大切なのではないか?結果を出した選手は、その努力してきた中からしか出ないはず。

自分の考えや方向性を人に言われて、ひょいひょい変えるようでは自分がない。プラスになることは、
なんでも吸収し、年齢や経験に囚われずひたむきに熱い情熱を燃やしづつけていこう。
そのために、毎日を大切に過ごす。指導者を引退するその日まで・・・
 
 
》記事一覧表示

新着順:8/140 《前のページ | 次のページ》
/140