teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


有難うございます。

 投稿者:笑福亭松枝  投稿日:2012年 5月30日(水)14時43分57秒
   影丸先生、有難うございます。息子の店は天文館通りのアーケードを外れた少し先です。吉村君に宜しくお伝えください。  
 

鹿児島に

 投稿者:影丸  投稿日:2012年 5月28日(月)10時13分17秒
  鹿児島に行かれたのですか。結納に。今年の一月から吉村くんが鹿児島に独りで寂しく(?)います。桜島の噴火とか森伊蔵の蔵元とかの写メールをときどき送ってきてくれます。ホームページを見て、息子さんのお店に行くようにでも言っておきましょうか。  

お久しぶりです。

 投稿者:笑福亭松枝  投稿日:2012年 5月13日(日)08時53分21秒
   茶々さん、君子蘭ですか。彼岸花科。「ナルホド」感がします。大事にしたいと思いますが、花の気持ちがよく読めなくて・・・。この時期、実は大変にヒマ!植物同様、仕事のタネも撒いておかなくては、ハハハ。お元気そうで何よりです。いつも有り難うございます。

http://www.sakai.zaq.ne.jp/shoshi/

 

お久しぶりでございますm(_ _)m

 投稿者:茶々  投稿日:2012年 5月10日(木)15時03分56秒
  松枝師匠、お久しぶりですm(u u)m覚えていらっしゃいますでしょうか?
昨年は、琉球舞踊飯田公演プロデュースなどがあり沖縄と長野を行ったりきたりと、
仕事に追われ…慌しく一年が過ぎ…。
ここへの書込みは本当に久しぶりです♪
それでもライブ繁昌亭で時折、大好きな松枝師匠の落語で大いに笑い、リフレッシュさせていただいておりますm(_ _)m
今春もお忙しくされていますが、あまり無理なさらないように…ご自愛くださいね。

変わらず遠い長野からですが(^^)応援しております。
また遊びに参りますm(u u)m

P.S 昨日の日記のお花♪きれいに咲いててステキです。
実はうちにもあるのですが今年は大事にし過ぎたのか…未だ開花せず(泣)
これは君子蘭(クンシラン)と言うお花です。蘭と言っても、なぜかヒガンバナ科だそうですが…(^^ゝ

http://yaplog.jp/cha_ko/

 

お手数おかけしました

 投稿者:さとし  投稿日:2012年 4月18日(水)17時50分49秒
  先代 枝鶴さんの音源を探してくださり、ありがとうございます

いつかどこかで、音源や写真が出てくるかもしれませんね!

幻の落語家として記憶しておきます

 

遅くなりまして・・・

 投稿者:笑福亭松枝  投稿日:2012年 4月16日(月)09時30分48秒
   返信遅くなり申し訳ありません。明彦さん、いつも有り難うございます。劇評、色々考えさせられました。又、先日の繁昌亭ご来場御礼申しあげます。
 さとしさん、枝鶴兄の件。音源、探してみましたが我家には無さそうです。「時うどん」「代書」の二席、稽古してもらったんですが。現枝鶴http://shikaku.syofukutei.com/なら持っているかも。迷惑もかけられましたが懐かしい兄弟子です。どうしているやら?又、ご投稿下さい。

http://www.sakai.zaq.ne.jp/shoshi/

 

先代 枝鶴さんについて

 投稿者:さとし  投稿日:2012年 4月 9日(月)09時56分22秒
  もう30年近く前ですが、テレビで先代の枝鶴さんのお顔を拝見しました
父親の松鶴さんにそっくりという印象でした

「ためいき坂 くちぶえ坂」の中で、
枝鶴さんに 松枝さんの実家の家業のことで口論になった話があり、
枝鶴さんってどんな落語家さんだったのか、知りたくなりました

落語は聴いたこともありません
録音も残っていないのでしょうか?
落語協会から除名された経緯はともかく、
落語家としての枝鶴さんのことは知りたいです

また、本で紹介してください
録音があればCDにしてもいいのではないでしょうか?
 

昭和の大阪

 投稿者:明彦  投稿日:2012年 3月28日(水)01時00分11秒
  師匠の高座に御無沙汰してしまい申し訳ありませんが、また御注進ということで・・・。
今日(もう昨日ですが)、中之島図書館に行ったところ、三階に「昭和の大阪を描いた作品」をまとめたコーナーが出来ていて、
『夫婦善哉』『感傷旅行』『鬼の詩』『夜を賭けて』その他数々の名作と『ためいき坂 くちぶえ坂』が並べられていました。
「名著」である以上、もはや「歴史」でもあるのかなあ・・・と感慨が湧きました。
 

安城は

 投稿者:笑福亭松枝  投稿日:2012年 3月18日(日)08時04分19秒
   良いところですね。畝部小学校へお邪魔した折、名鉄・新安城駅付近をウオーキングしました。落語会も二回寄せて頂いております。又、繁昌亭、お越し下さいますように。  

安城市在住の52歳

 投稿者:一丈うどん  投稿日:2012年 3月16日(金)11時41分54秒
  松枝師匠の落語を初めて聞いたのは、安城落語会。
もう5,6年前かな? 演目は「 はてなの茶碗 」
印象は、頭の禿げたベテランの落語家。失礼!!
しかし、落語を聴けば驚きというか、満足。これは大阪まで行かないと、というわけで

それから、数年して繁盛亭に行き、演目は「 替わり目 」

去年、たまたま神戸で観たNHKの放送 「 袈裟御前 」
面白いなあ、プロってすごい

今では中々、タイミングが合いません。
今年2月に豊田市畝部町に来られていたんですね
行けずに残念でした
 

レンタル掲示板
/26