teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ご連絡

 投稿者:LIONS  投稿日:2017年 7月26日(水)11時46分32秒
  新会員加入のお知らせ
マリーズツアー会員 No.148 「まるりこ」さんが加入されましたのでお付き合いのほど
よろしくお願いいたします。
山口県の方で、さっそく京都のオフ会に参加していただけます。

応援情報をいただき感謝いたします。
メールで、TrueFieldさん、yuuさん、まるりこさん、
掲示板にusagiさん。
ありがとうございました。
 
 

応援情報

 投稿者:usagi  投稿日:2017年 7月26日(水)10時02分0秒
  LIONSさんこんにちは!
東京国際フォーラム 7/29  11/25です。よろしくお願いします。

HIROMASAさんのコンサートレポートを今年も楽しく拝見しています。
ありがとうございます。
 

甲府オフ会のご案内

 投稿者:LIONS  投稿日:2017年 7月24日(月)19時01分1秒
  ちょっと早いかと思いましたが、もう7月も下旬なんですね。

9月3日(日)「コラニー文化ホール(甲府)」
オフ会を設定します。

参加ご希望の方は、「ハンドルネーム」「参加人数」を明記の上、
LIONSへメールでお申し込みください。
LIONS : kojimamr@ivory.plala.or.jp
8月13日(日)締切とします。

 

続・大阪徒然日誌

 投稿者:HIROMASA  投稿日:2017年 7月24日(月)10時52分16秒
  大暑。花も人もげんなりしちゃいます。日照りの中をホールへと歩けば、干物人間になりそう。
元気なのは、夏休みを遊び回る子供たちと、丑の日を待ち構える鰻屋だけ。
「エアコンをつければ寒いし、消せば暑いよ」
ある女性歌手は、ブツブツいいながらホテルで過ごしたんだとか。(7月23日、フェスティバルホール)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆髙橋真梨子の原点

“ジョニィへの伝言”や“五番街のマリーへ”の前触れに、しみじみ回顧するのは真梨子さん。
「“P&C”の6年間は、得した気分だね」

「スタンダードとして残る曲をもらって、ラッキーだったよ」
「髙橋真梨子(当時は髙橋まり)のヒット曲としても残るしね。凄く感謝しています」

はち切れんばかりの才能を秘めた若き歌手に、新進気鋭の作曲家“都倉俊一”と天才的作詞家“阿久悠”が巡りあって、はじめて生まれたヒット曲ともいえます。

1960年代のアメリカンポップス全盛時代を経た70年代は、フォークソング、グループサウンズをはじめ、Jポップスの黎明期であったように思います。
ギラギラした野心に満ちたミュージシャンが、数多く巣立った時代でもありました。

真梨子さんも、そんな時代の中で産声を上げ、博多の地方歌手から一躍日本の寵児となった訳です。
だからこの曲は、歌手“髙橋真梨子”の原点だと、ご本人も思っているに違いありません。

◆名曲逍遥

“蜃気楼”

何度も何度も、飽きる程耳にしてきた曲。それでも、歌手“髙橋真梨子”を代表する曲の一つだと思っています。いまだに鳥肌が立つのです。いまだに宙に運ばれるのです。

艶やかで豊かな声量、微塵もぶれない確かな音程、聴く者を引き付ける表現力。これらが合わさってこそ、この歌になる訳だから、なかなか他の歌手には真似できないでしょう。
だから、真梨子さんだけの曲なんです。

“そばにきて”

50代半ばを過ぎたときの“fiesta”に入った曲。
ゴムマリが弾けるような、どこまでも貫くような若い頃の声は、しかし、この曲に似合いません。

人生の歳を折り重ね、ある程度の悲喜を通り抜けたとき、オトナの恋が語れるというものでしょう。そんな今の真梨子さんの声質だからこそ、ジンと伝わってくるものがあります。

 ♪ああ 君じゃなきゃ恋はできない
   ♪ああ そばにきて 声を聞かせて

それにつけても、ここまで愛されたら、男はどうしたもんでしょう?

◆ヘンリーさんの愚痴

「この間、真矢ミキさんの“ビビット”に出たけど、あのときヘンリーさんも紹介されたよね。73歳でまだやってるのは凄いって・・・」
「ねえ、テレビに出るのって、好き? 嫌い?」

「う~ん。というか、ボクたちは“黒子”ですから、テレビに出てはいけないんです」
この話題はどうも苦手な様子で、話題のハンドルを別のところへ切ってしまいます。

「今日の皆さん、ボクらと同じ年齢でしょうか?」
ぐるり会場を見渡して、勝手に客席を自分の同世代に引き込み、朗々と思いのたけを並べてみせます。

「真梨子さんのステージは、“年配の方”も安心して見られる貴重なものなんです」
「最近は、若い人が牛耳ってますが、中にはよく解らないものありますよ」

「それに若い人の間では、音楽配信が流行してますが、ボクらはCD派です」
「パッケージ(ジャケット)がついてないと、ダメなんですね」

「あ、こんな話をしていると、なんだか淋しくなりましたね」
年寄りの愚痴になりかけて、ハッと我に返ったヘンリーさんの、黒ぶちメガネの奥が笑っていました。

◆アナタの横顔

岩谷産業のイメージソングを控えて、黒スーツのヘンリーさんが、スタンドマイクをグイと引き寄せます。

「あのう、手前味噌になりますが・・・」
「以前、ボクらがフィレンツエに行ったとき、そこに“ある作家”も来ていたんです」

「そのとき、真梨子さんとボクの姿を見て、『ああいう熟年カップルもいいな』と思ったそうなんですね」
「その方が、それを詞に書いたっていう訳です」

“アナタの横顔”を歌う前に、その誕生秘話を聞かせてくれました。
その作家とは、もうお分かりですね。

◆真梨子さんの目線

「立ってくれて、ありがとう」
総立ちの“グランパ”を歌い終えると、両手を左右に振っては、満面の笑みをこぼしてみせます。

「座っている人もいたけどね」
「でもいいの。私のコンサートは“総座り”でもいいんだよ」

それに先立つこと。第二部のラスト・メールでは、スタンディングの人がチラホラしかいません。
「何人か、立ってくれたでしょ?」
「そうやって喜んでくれる笑顔を見るのが、とっても嬉しいんです。元気になれるんです」

ステージ上の真梨子さん。意外に客席をしっかり見ているんですね。
「立ったのは、こっち側の前の人、中ほどの人、後ろの・・・」

立った人の場所と顔が、瞼に焼き付いているような口調でした。
こりゃ客席もウカウカしていられません

そして、エンディングの“ランナー”の最後の間奏では、最近お決まりのセリフ。
「前の人、ライトで眩しいでしょ?」

微笑みながら両手をかざし
「ここらへんの人、こうやって私を見ていたよね」

これにも、歌姫はしっかり客席を見ているのです。
「その姿を、また見たいから、次も来てくださいね」
歌姫の観察力、恐るべし!

◆倒れそう

「ああ、倒れそう」
なんて言いながらも、
「だけど、この時間だけは元気になれるの」

最近の真梨子さんには、「疲れた」、「倒れそう」、「歩くのがつらい」の言葉が多くなったのが、ちょっと気になるところです。

しかし、プロ根性でしょうか。ひとたびステージに立てば、元気な姿を見せてくれます。
とくに温かい声援やスタンディングには、実に嬉しそうな表情を隠しません。

ファンの声援があるからこそ、紙一重のところで頑張っていられるような気がしてなりません。
ファンのひと押しが、欠かせませんね。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

終演後は北新地へ歩き、北海道料理の居酒屋で6人オフ会。
まずは生ビールで乾杯! とやってると、鉢を抱えた若い女店員さんが個室にやってくる。
「蟹の身をかけますから、“ヨイショ~!”って言ってください」

大きな皿の上に、かけ声に合わせて彼女がぶっかけるもんだから、周りに身が散らばって勿体ない。
貧乏性のオジサンたちは、こぼれたのを箸ですくい上げ、せっせと口に運ぶのでありました。

 

大阪徒然日誌

 投稿者:HIROMASA  投稿日:2017年 7月23日(日)10時21分32秒
  盛夏。電車に揺られて大阪の街に来てみれば、リュック姿の子供が、お父さんに手を引かれて、キャッキャッとはしゃいでいる。そうか夏休みなんだ。
吾輩も、あんな頃があったのかなあ。それにしても暑い!(7月22日、フェスティバルホール)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆歩いたよ

「大好きな大阪に、やってまいりましたぁ~!」
ライトブルーのドレスから笑顔をこぼして、最初のご挨拶。
とはいっても、今年の大阪は2日公演が年間3セットに変わっています。

例年の大阪なら、木、土、日の3日公演で年間2セット。
休日の金曜は、ウキウキ気分で近くのデパートや商店をぶらつく、自由行動の日でした。
その大阪ワンダリングができない真梨子さんには、ちょっと淋しいでしょう。

「そうそう、今日は結構歩いたよ」
「歩いたって言ったって、空港からタクシー乗り場までだよ」

伊丹空港の到着ロビーからタクシー乗り場へは目と鼻の先。10分もかかりません。
それって、歩いたうちに入らないでしょ、真梨子さん?

肩透かしを食らった客席も、呆気にとられてクスクスと笑いを漏らすばかり。
「なんたって、暑くて大変だったんだよ~!」
ああ、そういうことでしたか。

◆迫る始球式

「あら、お水もってきてくれたよ」
上手の袖から現れた黒服のスタッフを、横目でとらえたのは真梨子さん。
そのスタッフからミネラルウォータを受け取ったヘンリーさんは、キャップをねじり取って「ハイ、ドーゾ」

マイクの横でグイとひと飲みすると、すぐヘンリーさんに返却して正面に向きを変え、
「いま、『返して』って言われたよ」
夫婦の会話を暴露されたシルバーヘアの紳士は、奥の暗がりで苦笑してました。

「今日は、みなさん、どちらから?」
「広島~!」
「広島? 行くよ。8月2日の始球式に行くよぉ」

「カープの公式戦に出るとは、夢にも思わなかったね」
「こんなババアを、よくも指名してくれたね。投げ方もしらないよ」
(オネエサンと言いなさい)

「明日、ここで練習しようかな。でも、照明を壊しちゃうね」
天井を見上げながら、できる筈もない妄想にふけることしばし。

キャッチャーミットに球が届くのかな?
まさか短パンなんて、はかないんだろうな?
投球では脚をあげるのかな?
球場に曲は流れるのかな?

10日後に迫った始球式の成功を祈りつつも、善良な我らファンたちは、心の中でハラハラ、ドキドキなのであります。

◆73歳は健在

「この間ね、“金スマ”で過去をばらしてしまったよ」
「ったって、“とびらを開けて”(2000年、川上貴光著)で、既にさらけ出しているんだけどね」

「あと、真矢ミキさんの“ビビット”にも出たんだけど、ヘンリーさんが73歳にもなって、まだやってるのは珍しいんだって」

妙な形で話のバトンを受けたバンドリーダーは、腕組みをしながら少々不服そう。
「おや、珍しいですかねぇ? 賞味期限はとっくに過ぎましたけどぉ」

「はい、ここまでやってこられたのは、皆さんの声援のお陰です」
「今日も、このクソ暑い中、足を運んでいただき、大変感謝しています」

「真梨子さんは“ジョニィへの伝言”から44年、来年は45年の節目になります」
「なので今、オリジナル・アルバムを準備中です。色んな曲を織り込んでいこうと思っているんですよ」

期待をそそりつつ、そのアルバムの中身は、ちらっと触れるだけで、当然ながら手の内は明かしません。
どんなアルバムになるのか、73歳のパワーを見せつけて欲しいものです。

◆ありがたやスポンサー

「これは岩谷産業のイメージソングですが・・・」
と言って、ヘンリーさんは感謝の思いを吐露します。

「イワタニさんには、ここ暫く毎年支えていただいています」
「あと、docomoさんにも2年前からかな? お世話になっています」

ステージの天井や背後をぐるりと見回しながら、
「こんなステージを作るのは大変なんです。この飾りもんだけでも凄いですよ」

それを聞いていた真梨子さんは、ちょっとじれったそう。
「だから、スポンサーのお陰でステージができてる、って言いたいんでしょ?」
「え、ま、まあ、そうですね」

確かに、1曲ごとの曲想に合わせて、スクリーンの映像、ステージの大道具、ライティングなどが変化していくのは、他のライブでも珍しいことです。
中には、看板みたいなボード一枚で済ますライブもありますね。

こうした演出は、勿論お客の楽しみではありますが、きめ細かな演出は労力も費用も莫大な負担でしょう。
それを支えるのがスポンサー。ヘンリーさんにしてみれば、足を向けて寝られないという気持ちなんでしょう。

そうなりゃ、“アナタの横顔”をメニューからはずすなんて、できる訳がありません。スポンサーが替わらない限り、続いていくことでしょう。

かくして今宵も
  ♪愛が見えるから 夜明け迎える~

◆笛吹けど・・・

第二部の皮きりは“オレンヂ”。
このときステージ前面に出てくるのは、リードギターの藤井さん、ベースギターの小川さん、サックスの万照さん、フルート・クラリネットのヘンリーさん。
この4人の騎士は、演奏やらダンスやらのパフォーマンスで盛り上げようとします。

ところが、いまひとつ盛り上がらないのは客席の方。次の“ハッピーエンドは金庫の中”でも半分以上が座りっぱなしで、“ラスト・メールに”至っては両手の指で数えられるほどの淋しさ。

4人がステージの前面にでくるのは、「お客さん、盛り上がっていこうよ」という誘いなんですね。
ステージと客席が一体になって、雰囲気を盛り立てるのがライブなんでしょう。
静かにされていては、ステージ上の彼らも“暖簾に腕押し”、“笛吹けど踊らず”の感あり。

もっとも、このところスタンディング・トラブルが続いたせいか、「後ろが気になる」とおっしゃる方がいるのも事実。
静かに聴く曲、客席も参加して盛り上がる曲。うまいことメリハリをつけたいものです。

◆真面目な大阪人

第二部終盤のクライマックス“フレンズ”を終えた歌姫は、マスタンドイク前で息を吐くようなひと言。
「ハァ。オバサン、倒れそうですぅ~」
いつになく疲れたのでしょう。

「大丈夫だよぉ~!」
野太い声が飛ぶも、
「それはアナタが勝手に思うだけでしょ?」

「でも、皆さんが来てくれるから、ステージが続けられるの。ありがとう!」
「ありがとう~↓ かな?」
「ありがとう~↑ かな?」
尻上がり、尻下がりを繰り返し、大阪弁はどっちかなと、小首か傾けつつの問わず語り。

「うちには大阪人がいるけど、どこに行っても大阪弁だよ」
「ヘンリーバンドの紹介は、アンコールタイム前に帰っちゃうお客さんがいるから、本編でやってくれって言われたのよ」

「その大阪人。ドラムズ、ヤマシタ・マサト~!」
「ねえ、なんか大阪弁喋ってみてよ。あ、マイクがないか」

間髪いれず、下手からスタッフがツツーと現れて、ハンドマイクをバトン渡し。
受け取ったドラマーは、その場でスクッと立ち上がり、客席に向かって吠えました。
「大阪、すっきやねん!」

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

終演後は、福島(といっても福島県庁所在地にあらず。大阪のフクシマ)へ夜道を歩き、割烹のテーブルを囲んで13人オフ会。
まずは日本酒のシャンパンで乾杯し、可愛い串に刺さった鍬焼きが、次から次へと皿に並ぶこと。
アーダ、コーダと真梨子さん談義に花を咲かせ、シメはお好み焼きと焼きそば。
終ってみれば11時半過ぎ。シンデレラになりそうでした。

 

8月24日(木)京都チケット

 投稿者:コロン  投稿日:2017年 7月22日(土)16時45分19秒
  都合で行かれなくなりました。
~8月24日(木)ロームシアター京都 18:30開演 1階12列31番~

ご希望の方いらっしゃいましたら、LIONSさんが仲介してくださいますので、よろしくお願いします。
 

ありがとう

 投稿者:LIONS  投稿日:2017年 7月18日(火)18時08分2秒
  そうきゅうさんご無沙汰しました。
応援情報をいただきありがとうございました。

ご一緒に真梨子さんの応援が出来ることを嬉しく思います。
健康には気を付けてお元気にいらっしゃってください。
 

久しぶり応援情報

 投稿者:そうきゅう  投稿日:2017年 7月17日(月)22時33分6秒
  ご無沙汰しています 真梨子さんの体調心配していますが 私の持病が悪化し2年間参加できませんでした
以前2回ドタキャンした前科持ちですのでトラウマになり予約に至らなかったのです
まだ少し不安ですが皆さんの仲間に入れてください

  7月22日(土)23日(日) フェスティバルホール
  9月16日(土) 神戸国際会館こくさいホール
 11月18日(土) フェスティバルホール

宜しくお願いします

  
 

東京オフ会のご案内

 投稿者:LIONS  投稿日:2017年 7月13日(木)18時59分39秒
  東京2日間のオフ会参加者に【オフ会のご案内】を配信しました。

参加するのにメールが届かない方
不参加なのにメールが届いた方
ご面倒でもLIONSへメールでご連絡ください。

 

新会員紹介

 投稿者:LIONS  投稿日:2017年 7月13日(木)11時57分6秒
  マリーズツアー会員 No.147 やえちゃん
新会員加入されましたので紹介します。

No.84 さんちゃん の奥様です。
コンサート会場、オフ会でご一緒された方も多いと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
 

Re:済みません

 投稿者:LIONS  投稿日:2017年 7月13日(木)00時17分39秒
  HIROMASAさん、いつも後をついて歩くだけの楽な遠征はHIROMASAさんあっての事だと
皆さん分かっておられると思います。
今回はコンサートには参加しない釈さんが幹事を買って出てくださるなど、
マリーズツアーの絆は益々強くなる予感がします。

この後、札幌、そしてたぶん神戸もお世話になると思います。
頼りにしていますのでよろしくお願いします。
 

済みません

 投稿者:HIROMASA  投稿日:2017年 7月12日(水)19時23分21秒
  8月の大阪および京都のオフ会は、本来なら私がセッティングすべきところですが、私的な事情により叶わなくなりました。申訳ありません。
名乗りを上げてくださった幹事の皆さん、ありがとうございます。
真梨子さんの話題で盛り上がり、楽しいオフ会となるよう願っています。

 

京都オフ会のお誘い

 投稿者:LIONS  投稿日:2017年 7月12日(水)14時04分57秒
  8月24日(木)、25日(金)「ロームシアター京都」にオフ会を設定します。

参加ご希望の方は、「日付」「ハンドルネーム」「参加人数」を明記の上、
LIONSへメールでお申し込みください。
メールアドレス : kojimamr@ivory.plala.or.jp

幹事は、24日:釋さん 25日:muraさん ですが、LIONSが人数の取りまとめをいたします。
奮ってご参加ください。

東京オフ会の参加者は、今週いっぱい受け付けます。
 

ありがとう

 投稿者:LIONS  投稿日:2017年 7月11日(火)15時33分5秒
  りぃさん、応援情報をいただきありがとうございました。
ご一緒出来ることを嬉しく思います。

マッチさん、30日「東京」オフ会おひとり参加で承りました。
よろしくお願いいたします。

なお、8月24日(木)「京都」のオフ会幹事は、釈さんが務めてくださいます。
ありがとうございます。

とりあえずは、10月「広島」の幹事さん出現に期待しています。
よろしくお願いいたします。

 

応援情報

 投稿者:りぃ  投稿日:2017年 7月11日(火)13時58分51秒
  ご無沙汰しております。
遅くなりました。
8/7→大阪
9/16→神戸
10月→福岡(両日)

宜しくお願いいたします。
 

よろしくお願いします!

 投稿者:マッチ  投稿日:2017年 7月11日(火)12時52分23秒
  パソコンのインターネットが繋がらず、携帯は機種変したばかりで、なかなか返事も出来ません。
私、フォーラムの30日のオフ会参加しまーす。
神奈川の時も団長にメールしたのですが、送信されていなかったようです?
もうしわけないですが、ここで連絡させてもらいまーす。楽しみにしてまーすね!^_^。
 

もろもろお知らせ

 投稿者:LIONS  投稿日:2017年 7月 9日(日)13時39分4秒
編集済
  昨日は「府中の森芸術劇場」の良い席が2席空いていました。
勿体無いと思って見ていました。

7月22日(土)「大阪」のチケットが1枚あります。
なんと「L1」という珍しい座席です。一度体験されては如何でしょうか。
LIONSが仲介いたします。

もしかしたら私、「東京」オフ会のお誘いを忘れましたかね?
すごく低調で予約なしでいいかといったくらいです。
人数確定は前日ですので、今からでも参加ご希望の方はご連絡ください。
お待ちしています。
ちなみに土曜日3名、日曜9名です。

更に
8月の大阪オフ会も掲示板に載ってないとご指摘をいただきました。
8月6(日)、7日(月)「フェスティバルホール」オフ会
幹事は、未定ですが人数の確認をしています。
オフ会参加希望の方は、
「日付」、「ハンドルネーム」、「参加人数」を明記の上、
LIONSへメールでお申し込みください。
メールアドレス: kojimamr@ivory.plala.or.jp
締め切りは、7月21日(金)です。

オフ会幹事さん募集中です。
8月24日(木)「京都」
10月8日、9日「広島」
幹事さんが居てほしい3会場です。

ボケも入ってきましたので、皆さまのご協力をお願いいたします。

 

札幌オフ会のお誘い

 投稿者:HIROMASA  投稿日:2017年 7月 7日(金)00時44分54秒
  8月の札幌公演のオフ会をご案内いたします。
参加希望の方は、以下の①②③をHIROMASAへご連絡ください。
(hiromasa@jttk.zaq.ne.jp)
締切りは7月29日(土)と致します。

①ハンドルネーム
②日付(19日(土)、20日(日)、または両日)
③人数(ご同伴の場合は、ご自身を含めての人数)
 

府中チケットあります

 投稿者:LIONS  投稿日:2017年 7月 5日(水)10時50分20秒
  急な話ではありますが、8日(土)の「府中」チケット2枚連番であります。
ご希望の方はLIONSへメールでご連絡ください。

 

ありがとう

 投稿者:LIONS  投稿日:2017年 7月 4日(火)17時34分4秒
  のびたさん、ご無沙汰しました。
メールでおRIVERさんから、
応援情報をいただきまして感謝いたします。
ご一緒出来ることを楽しみに思います。
 

レンタル掲示板
/166