teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


2013・・・人生いろいろ!

 投稿者:リバー★ヒップ  投稿日:2013年11月15日(金)18時48分10秒
返信・引用
  約1年間ジェルかご裏日記を放置していました。なぜ?特に理由はないが、日記に記す間もな
く目まぐるしく日々が過ぎて行ったような・・・・

年が明け、毎年恒例の出水合宿にはじまり相変わらず競泳三昧の日々。クラブ運営でも、必死
にもがいてでも負けたくない気持ちが優先する・・

5月大きく変化する・・・・
自分の人生でここまで変化することが予想されただろうか?今まで会社に23年間忠誠を誓い
やってきた。もちろん、会社に対して不満がないわけでもない。実力社会と言いながら、評価
に対する不満は特にあった。年功序列ではないと言いながら、実際年功序列であった。どんな
に頑張ろうとも、トップになることが出来ない。数字で結果を出しても・・・・
それでも、この会社が好きだった。何というかある意味甘いのだが、人間らしさのような温か
さが心地よく感じれた。この世の中、その甘さのせいで潰れる会社なんて山ほどある。
でも・・・である。自分がお世話になった会社を悪くは思わない。なぜならそこで成長したから
こそ今の自分があるのだから。

さて、今年8月『代表取締役』になった。いわゆる、社長である。社長?イントネーションも
含め慣れないし、やっていいのか?やれるのか?器がるのか?など考えた。考えても明確な答
えは出てこない。待ったなしで、請け負った社長だがやるしかない。最初の答えが出るのが、
第1期の決算だろう。
そして、ある人に言われた!社長として堂々とやれ!社員・従業員を守れ!弱気になるな!
今は必死に日々を送る毎日。この決断が、いつの日かよかったと言える日に向けて・・・
 
 

宮崎といえば・・・

 投稿者:リバー★ヒップ  投稿日:2012年11月 3日(土)23時09分30秒
返信・引用
  宮崎合宿中、西日本宮崎祇園校の中本先生とショウゴと3人で宮崎で知る人ぞ知る地鶏専門店『修ちゃん』へ行った!
九州高校以来の宮崎入りで、またこの店が最高に上手い!ショウゴの若さで、この旨さを教えるのは、ちょっと早すぎるかもしれないが今回コーチとして頑張ってくれたご褒美としてOKだろう。
中本先生の水泳談話も最高!
あぁ~第三の故郷に指定しよう!
早々!私の生まれ故郷は・・・延岡でした!チャンチャン♪
 

今週末、レース!

 投稿者:リバー★ヒップ  投稿日:2012年10月10日(水)16時31分35秒
返信・引用
  送別会も終わり、新チームとしてスタートしていますが中高生は、魔の中間テスト!
テスト期間に突入の面々は、時間短縮練習で20時で上がります。その分、しっかり
点数を取れたらいいのですが・・・

さて、今週末は高校生は長崎にて末弘杯です。来年インハイが長崎であるため長水での
こけら落としとなります。
また、高2のミズキと私で全国JSCA神奈川大会に行ってきます!そこそこ練習を
していますがタイムは・・・どうですかね?まぁ何かと収穫してきてほしいと思います。

中学生は、オフにする訳にもいかないので△コーチへお願いします。

さて、どんなレースになるか楽しみです・・・
 

住む世界の違い・・・

 投稿者:リバー★ヒップ  投稿日:2012年 9月28日(金)16時42分14秒
返信・引用
  9月26日(水)に同級生の誘いにより、熊本のサーキットへ行くことになった。熊本の南関IC
で降りてすぐにあるセキアヒルズサーキットだ。
久しぶりというより、そのジャンルにまったく関与していなかったので興味津々!
もちろん、車は大大大好きである。特に、車高が低くスピード出る車は。

朝の3時に起きて、4時に姶良で待ち合わせ。高速に乗って、宮原SAで合流。
みんな、かっこいい車ばかり。でも、高速は安全運転。マナーは守る。

そうです!ドリフト走行会でした。朝9時から4時まで初心者からエキスパートまで・・・
最初は、車の爆音とドリフトにより擦れるタイヤの音とゴムが焼けるにおいに慣れず、
ある意味恐怖心もあったが、時間が経ち慣れるに従いめちゃめちゃ楽しく感じた。

ド素人というか全く経験がない人間の自分に若者や関係者も挨拶をしてくれて、同級生が
いたからこその立ち位置だったようだ。

続けて、走行会やサーキットに通えるかは分からないが実にいい経験をさせてもらった。
自分が少年になった気分だった。また、ドリ車に対する見る目も変わった!

楽しい1日をありがとう!また、機会があったら参加したい!
 

シーズンオフ

 投稿者:リバー★ヒップ  投稿日:2012年 9月25日(火)13時42分13秒
返信・引用
  先週19日(水)から、選手コースはシーズンオフとなった。選手は、オフ発表後何やらミーティング

を行っていたが約5~6年ぶりにきちんとオフを定めたのは久しぶりだ。

実際、オフになると毎日の流れが変わり私自身何をしていいやら・・・

でも、選手に言っている以上足元を見つめなおして色々考える日々を過ごしている。2日もすれば、

選手以外の仕事がたくさんある訳で、休むという感じではない。

今日は、9月25日(火)あと3日すればいよいよシーズンに向かって頑張る日々となろう。

オフを決めるか否かの時は、オフなどあったら返って体がなまり意味なしと思っていたが、やっぱり

オンとオフは必要だろうと感じる。今年の成績を振り返ると、安心してという気持ちは微塵もないが

それはある意味コーチ自身の問題である。焦りややらなきゃが強いとかえって選手自身の意識が低下

する。本気で頑張るのにたった1週間のオフを与えられないのはコーチに自信がない証拠?だと感じ

る。もちろん、これが成功するかどうかは木曜日のスタートから始まるり来年の結果で分かる。

さぁ!あと3日有意義なオフを過ごそうと思う!
 

同級生との再会

 投稿者:リバー★ヒップ  投稿日:2012年 8月28日(火)15時59分31秒
返信・引用
  久々にというか、約30年ぶりにプチ中学同窓会があった。節目節目でお誘いがあったものの、
この業界(水泳界)の出身でない私にとって、練習や合宿を休むということは今まで考えても
いなかった。それは、少しでも・・・という気持ちからなのか、休むという恐怖感からなのか
とにかく、重なっている場合不参加できていた。

そのような会というものは、至って一般の人々の休日に行われるもので気づけば、約30年と
いう長きにわたり同窓生とあっていなかったのである。

30年ぶりに会う、同窓生は相当変わっていた人から面影も十分残していて今だ若さを保って
いる人もいた。
びっくりしたのは、この年齢でお亡くなりになった人もいたことや30年前にはイケイケで
元気のあった人が今では・・・・
もちろん、やり手の社長や大手企業の幹部にまでなっている人もいた。

みんなが言った!全く変わっていないと!?ん~喜んでいいのか、残念なのか?人の成長は、
顔に出ると言われるが・・・成長していないということか?

30年という月日は長い。皆、若き日夢見ていた。どんな大人になるだろうと。いつの間にか
大人になり、必死に働き、気づけば44歳。残りの人生も、見えてきた感もあるだろう。
たまに、同窓生に会うことにより何よりの元気をもらった。まず、元気に暮らしているという
こと。それぞれに、何かしら社会に貢献していること。当たり前か・・・・

まだまだ人生これから。この年齢からの夢を実現するために日々精進し頑張ろう!夢を追い続ける
ことが若さへの象徴。よ~し!ファイトだ。
 

大切なものとは・・・

 投稿者:リバー★ヒップ  投稿日:2012年 7月20日(金)15時23分35秒
返信・引用
  7月19日(木)44歳の誕生日を迎えた。この年になると、誕生日ねぇ?って感じだがそれを大切に
祝ってくれる人がいる。毎年、この19日は九州高校などに重なり家にいることが少ない。

今年は、家に帰ることができ御馳走があった。♪何でもないような事が、幸せだったと思う~~
という悲しい曲があるが、人は失って初めて気づく大切なものを。

毎日、選手や会社に時間を食われ何一つ十分に時間を作ってやってないが、それができているのも
嫁のお蔭。

1年に1回、また一つ歳を加え、そして感謝を感じる日となった。

なかなか本人には言えないが・・・・ありがとう!

 

この空のような・・・

 投稿者:リバー★ヒップ  投稿日:2012年 7月20日(金)15時11分52秒
返信・引用
  大きな目標であった、九州高校総体でのIH突破・・・
今年も願いが叶わなかった。悔しい!本当に悔しいのは、選手もコーチも同じ。

1年は長いようで短く、短いようで長い。小学生から、見ていた選手も中学、高校と段々手が離れる
時期が近づいてくる。単に1年間での話ではない。彼ら選手の青春時代、それも一番純粋でいて心も
身体も成長する長い人生でのわずかな期間。

誰も、失敗させようと考えている指導者などいない。もちろん、選手もその目標に一途に頑張る。
何が足りないのだろう?何を足せばいいのだろう?悩むことは、尽きない。

若いころに言われた。一人の選手に固執し過ぎると、コーチも潰れると。我々指導者は、出会う選手
に学ばされているということ。決して、道具や単に過ぎ去るものでもない。自分を振り返り、まだまだ
であると感じる。

最後の最後は、選手自身が勝負しなければならない。そこまでに、もう十分すぎるくらい練習や身体の
ケア、心の持ち方など進めていくがそれでも神様はいまだに微笑まない。指導とは何か・・・・

指導とは何か?この答えは、44歳を迎えた自分にもはっきりした答えがでない。選手の成績が良けれ
ばそれでいいのか?でも、この世界結果がすべてというものもある。0.01秒でも標準突破しなけれ
ば10秒足りなくても結果は同じ。厳しい世界である・・・・

しかし、思う。結果は大切だし、それを目標にしなければ何も始まらない。レースに臨むに当たり、そ
れまでにどれだけの時間と準備をしてきたか、いわゆる努力である。
その過程が、一番大切なのではないか?結果を出した選手は、その努力してきた中からしか出ないはず。

自分の考えや方向性を人に言われて、ひょいひょい変えるようでは自分がない。プラスになることは、
なんでも吸収し、年齢や経験に囚われずひたむきに熱い情熱を燃やしづつけていこう。
そのために、毎日を大切に過ごす。指導者を引退するその日まで・・・
 

水着要りませんかー??

 投稿者:のろのろスイマー  投稿日:2012年 6月16日(土)08時46分27秒
返信・引用
  価格帯で分けてみました
送料のかかるお店もあるので、よくチェックしてね!

★FINA承認・5000円以下の水着★

★5000円~10000円 FINA承認★

★10000円~20000円 FINA承認★

★20000円~以上 FINA承認★
 

残り1ヶ月の勝負とは・・・

 投稿者:リバー★ヒップ  投稿日:2012年 6月15日(金)17時54分32秒
返信・引用
  県高校総体も終わり、残り1ヶ月で九州高校総体。そうです。
高校3年生は、ここで引退か?インハイか?
この残すとこ1ヵ月という長いようで短い期間が、曲者である。いつものように、いつも通り、
何事もこなせば良いが・・・

最後の年となると、何か得体のしれない・・・何か?に包まれてしまって・・・
気持ちや心では分かっていても、何故か体なのか?精神的なものなのか?変化してしまう選手が多い。

インハイ決勝レベルや余裕でインハイに出場する選手は、大学があるのでまるで中学から高校へ行く
ような感覚でいつも通りが、いつも通りだ。

インハイぎりぎりの選手が、この得体のしれない何かに感染してしまうことが多いような気がする。
小学校からや幼稚園から水泳を初めてここで自分の集大成と思えば、思い存分と思うが・・・

毎年毎年少なからず、この恐怖と戦い続けているが、これって答えはない!
やるしかない!事と選手を信じぬくこと。(選手もコーチを信じているから・・・)

まず、コーチ自身自分のやってきたことに信念を持って貫く。正々堂々戦ってやる!
今年は、やってやる!と自分に言い聞かせる今日この頃である。
 

レンタル掲示板
/14