teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


メレメレ忘年会

 投稿者:鳶職人  投稿日:2015年12月31日(木)22時38分27秒
  難波メレ、出演はなんと2:45! 完全に 寝てる時間帯。

良く考えたら5分を超える超大作などないのだし、あと1曲やれたな…

しかしスタッフの皆様は朝方まで始発を待つ人の為にもずっとビールとかおでんとか販売しててほんま長時間大変だったと思います。

酒を飲むといち早く寝てしまう、ドラムのつるたさんも奇跡的に起きてました。

  一年間ずっと声かけて頂いたメレさんに感謝です。

ライブ中は勝手に店長◯◯さんの熱い眼差しを感じてしまい萌えました。 いや燃えました。

  今年もあとわずか。 皆様良いお年をm(__)m
 
 

スマートフォン

 投稿者:鳶職人  投稿日:2015年11月30日(月)20時08分12秒
    ついにガラケーをスマートフォンに替える時がきた。

まじで5年近く使用したガラケーは、最初はガラケー等と名前もついていない当時最強の剛性と防水能力をもったタフな携帯だった。

  いやタフな男だった。

  足場の上から何度も落とした。 ポケットに入れたまま川に飛び込んだ。

全く大丈夫だった。

  車もたいがい限界に来ているが携帯もそろそろ限界に近づいていた。

  どうしてもスマホに抵抗があったから、なるべくならずっと使っていたかったけどモデルチェンジの激しいこの携帯業界 俺の携帯が生産され続けることなどない。

  ここまで頑丈じゃなくてもいい。  こんなにガッツがなくてもいいんだ。  後輩のような弟子のような、そういう可能性を感じる携帯があれば考えたが、もはやドコモの商品棚にはそのような物はなかった。

  昨日からあれこれやっているが、正直こんなに訳のわからん物に手を出すべきじゃなかった。

   二つ折りの携帯で頑張るべきだった。 そんなに的確に液晶画面に触れられるほど繊細な指してない。

俺の2倍くらい太い指のオッサンはいったいどうやって使ってるんだ。 つまようじでも使ってるのか?

  あー  戻したい(-_-)      
 

11.1難波メレ

 投稿者:鳶職人  投稿日:2015年11月 2日(月)10時05分20秒
  昨日はありがとうございましたm(__)m

今までライブで弦など切ったことが無かったのに、張り替えたばかりの弦が開始1分後に切れたハプニング。 とうとう不敗神話が崩れましたです(>_<)

せっかくMYアンプ、マーシャル君持って張り切っとったのに(>_<)


テリーマンの靴ひもじゃないから別に仲間の身に何か起こった訳じゃないし、 ギターソロは皆無に等しいのでそのまま演りました。

  マーシャル君は漏電しまくるのでマイクに口が当たるとビリっときて大変やけど、 俺はJCM800以前のマーシャルは本当にいい音がすると思います。

へぼギターでもへぼプレーヤーでも、心意気が出せる人間くさいアンプや思います。


次回は12/30 難波メレ 「メレメレ忘年会」出演予定 是非よろしくです!
 

電車

 投稿者:鳶職人  投稿日:2015年10月24日(土)23時25分56秒
  今日特に思ったのだが、スマートホン見てる見てない関係なく、電車のホームで行き交う人々の注意力の無さというか無関心さにびっくりする。


他人に当たってから初めて気付くのか?


なんも考えてない感じない人の群れみたいで怖くなった。


ピコピコ携帯に夢中なってばっかでマジでちょっと危ういんじゃないか?

 

山かがし

 投稿者:鳶職人  投稿日:2015年10月22日(木)00時33分28秒
    可愛い顔して毒蛇、山かがし。 おとなしいもんだぜ。

けど素手じゃよう触らんか…   薄いゴム手袋も一緒か…


山の現場で思った。 都会のアスファルトもほんの10センチ、 砕石含めてもほんの20センチ掘れば土なのだ。

  その下にもいろんな生き物がいるのだ。

ブロックの壁を取り壊した。  なんとそのブロックの中からムカデが出てきた。

どこで息吸って、どこで栄養取るのだ…

虫も動物も植物もほんま凄い生命力だ。

 

遅くなりましたが

 投稿者:鳶職人  投稿日:2015年10月 8日(木)23時31分14秒
  10/3難波メレありがとうございましたm(__)m

昨日は難波メレたこ焼きパーティーにお招き頂き大変楽しゅうございました。
普段あまり喋る時間が無いスタッフの皆さんや店長のみかさんとお喋り出来て良かったです(@゚▽゚@)ワーイ

前回はギターボーカルやりだして初めてJC120を使ってライブやりました。
リハーサルはマーシャルでやったけど、気分で。

正直納得いくセッティングには至らなかったけど、まあ 何とかなりましたか…

ライブハウスのPAさんに俺のイメージが伝わったら、セッティングが下手でも援護射撃してくれる。

昔は天王寺アリスでよくやった。 そのあと年に1回か2回、イベントに呼んでもらうか企画するか、 その日に全てをぶつける一発スタイルになってしまった。
メレさん  ロックライダー時代に何度かお世話なったけど今はホームに近い。
盛り上げていきたいですなー

次は11/1(日)難波メレです!  よろしくお願いします!
 

淡路島

 投稿者:鳶職人  投稿日:2015年 9月21日(月)17時47分22秒
  海はさすがにもう寒い。
バーベキューした。


空が広いなあ。

えらいかっこいいキャンピングカーが停まってた。
あんなの欲しいな。 しかしある程度パワーある車じゃないと引っ張っていかれへんか…
 

頂き物

 投稿者:鳶職人  投稿日:2015年 9月18日(金)00時06分39秒
  鳥取のお友達から梨を頂いた。

毎年カニと梨を送ってもらって早何年だろう。

最近1年間で住所が度々変わってしまう俺は、報告をしてなかった為に前の住所に送られてしまってお歳暮のセコガニも台無しにしたこともある。  今回の梨はすぐ腐るもんじゃないから耐えたけど(>_<)


「卓ちゃん早く落ち着きなさい!」  …

「 はい 落ち着きます…」

なんか ちょっと 振り返ると ため息出る感じ(>_<)

ため息出たとしても、 生理的にも現実的にも大きく息を吸い込まなくちゃダメなのだ。


落ち着く落ち着かない以前の立ち位置なのだ。


コロコロ住所、環境変えてごめんなさいm(__)m


最低限バレンタインまでに〇〇〇さんに「今年はこちらまでお願いします!」と言わねば。

チョコはすぐ腐らんとしてもアツアツで溶けてしまうかもわかりませんけぇのお。
 

地獄のローラー

 投稿者:鳶職人  投稿日:2015年 8月22日(土)20時14分53秒
  サンシャインじゃないけど、今日初めて舗装用ローラーに乗った。

くねくね動くし操作難しい。  逆ハンドルか?


しかし凸凹の土が信じられんくらい床みたいに綺麗になるんだなパー


とりあえずまず、俺の特技、俺の乗り物にしよう。
 

奈良の吉野の秘境のような川

 投稿者:鳶職人  投稿日:2015年 8月15日(土)14時08分16秒
  ドラムのつるりんの生まれ育った奈良の吉野の秘境中の秘境、  茄子原という場所で川遊び。

泳げるスペースは少なすぎてスーパー銭湯の水風呂の方がまだ泳げたか汗


飛び込むスポットがあるとつるりんが言うてたが浅いし岩だらけでうかつに飛び込むと骨折するじゃないか。


鮎もいない(>_<)

しかしバーベキューが楽しかった。


一人携帯とジッポ、煙草ポケットに入れたまま川に飛び込んだ人がいるので、つるりんの100円ライターだけが頼りだった。


その上新聞紙、割りばしなど燃えるものが無い(>_<)

仕方なく枝を集め落ち葉を集めてみたがなかなか火がつかない。


諦めムードが漂う…


しかしそこは鶴田さん、普段アホでも頼りになります。

なんと杉の枯れ葉、枝を集めて来られました。


なんでも杉は油分が多く含まれる為、多少湿っていても火がつきやすいのだとかパー


本当にそのサバイバルな知識通り火がつくのでちょっとずつ火を起こし1時間くらい格闘してようやく炭に引火しました(@゚▽゚@)ワーイ

その後、 鶴田さん持参のお米、土鍋で無謀にもご飯を炊くことにしました。


普段土鍋でご飯を炊いていた俺が担当を任されました。


なんぼ普段土鍋でご飯炊いてても、  あれはご飯炊く専門の土鍋やしガスコンロじゃあるまいしどうやって火加減調整したら良いのだ。


とりあえず川原の石で火を囲んだのでその上に枝置いて土鍋を乗せてみました。

しかしよく考えると枝が燃えたら土鍋は落下するんだけど、そこまで考えてなかった僕達は頭を抱え込みました。


みるみる火力があがり土鍋全体に火が回り、消防士さんじゃない限り土鍋に近づけません。


しかし鶴田さんは自分の土鍋を愛しているので何とかしろ!とやんややんやと怒りはじめました。


俺は、知恵を振り絞り2本の枝で土鍋を挟み込み、すくいあげました。  その間に炭を散らし、キャンプファイアみたいになった火を落ち着かせました。

しかしその時にちょうど良い火加減でも、土鍋でご飯炊く場合まだ何回か火加減調整しないといけない(>_<)

俺は時計と土鍋の蓋に注意しながら頃合いを計り、10分強火(火事寸前)、10分弱火、10分蒸らしの法則で頑張った。


すると奇跡的に今までガスコンロでも出来なかったくらい美味しいご飯が炊けてしまったのだ!!

びっくり!


俺は今後も炊飯器は要らん自信がついたパー


バーベキューにご飯という贅沢。 素晴らしい。


今回はバンドのメンバー3人でやった訳やけど男3人知恵と力を合わせると何とか出来るもんやなー  と思いました。

火を起こすことから始まり、 色々と男の実力が試される場面。


鶴田さんは会社での評価は分からないけど、サバイバルなことや鍋パーティーでは力を発揮します。

こーちゃんはなんぼでも食べれるから食材も余ることが無い。


きれいにゴミ持ち帰ってなかなか楽しいバーベキューでしたパー

 

レンタル掲示板
/76