teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:minoru  投稿日:2018年 1月23日(火)22時35分49秒
編集済
  ごうさんさま

お疲れ様です。
こちらの不手際ですみませんが、先の私のコメントの意味がお分かりにならなかったようなので、もう少し踏み込んで書いてみたいと思います。

明主様の御垂示との整合性を問うべき対象は口述筆記をしたオリジナルの文章と考えます。
後で纏めたり、代表先生がメシヤ講座で実際にお話になった内容では全く意味がありません。

また、全てのメシヤ講座の内容を対象とする必要もないと考えます。
先日、ごうさんさまよりご紹介いただいた
http://meshiya-kyo.net/selection/2016/07/185_okayama/#more-1610
このメシヤ講座の内容だけで十分だと思います。

それで、口述筆記をしたオリジナルの文章を、実際に読み、整合性を確認できるか?というと、もちろん、私には出来ません。

ただ、想像できることは、纏めて、さらに纏められるようなオリジナルの文章は文字数は多いが情報量が少ないのではないかと思います。
つまり、重複している内容が多いのではないかということです。

それから、内容の正しさについてですが、日頃、ごうさんさまが応援しているメシヤ教や代表先生の方針を肯定するような御垂示が大半を占めているからそのようにお感じになるのかもしれません。

私としては、特に代表先生をティーアップするような印象を与える御垂示が多いところがシックリこないところなのです。

何ヶ所かありますが・・例えば、
”実は楳木に力を与えるので・・”というところです。
もし、仮に、万が一にも私がメシヤ教という組織を代表する立場であるとしたら絶対にこの件は口外しないと思います。
何故かと言いますとメシヤ教が数年前より掲げている”個々がメシヤ様と直に太く繋がる”という理念と相反する効果を生む可能性があるからです。
ご存知の方も多いとは思いますが、ミクラタナとは主神様の神御魂で神権の移譲を意味するとのこと。
ですから、もし、代表先生がその神様から特別に力を与えられた存在なのだと認識したら、個々がメシヤ様と直に太く繋がるどころの話では無くなり、常に代表先生を通してしかメシヤ様を拝せないという信仰のあり方がより強まるだけだと思います。

まあ、感じたことを率直に書いてみました。
この話はここまでにしたいと思います。
お付き合いいただきありがとうございました。
 
 

(無題)

 投稿者:ごうさん  投稿日:2018年 1月23日(火)13時13分55秒
  http://meshiya-kyo.net/document/data_19/
骨子新しく上がってました。有り難うございます。

 

(無題)

 投稿者:ごうさん  投稿日:2018年 1月23日(火)00時32分26秒
  1番さんにお聞きしたいのですが4代教主様をどんな風に批判してたんですか?K教会が内部で独立してるような事になってるくらいしか情報入ってないですがいつの間にか教会内部の信者さんが抜けてどっか違うとこ行ってたりしてますけど内紛に興味無いんでどうでも良いですが。。minoruさんの情報だと東方の光といづのめのK教会がくっつくと言う事ですか?それとも全いづのめと東方が光ですか?
上の方の人に聞いても紛争中としか言ってくれないので。。

で思うんですが末端信者さんには内紛関係無いんで上の人は勝手におやりになれば良い、自分と主神様、メシヤ様じゃないですかと。だから個々人の霊的向上ですよ。もはや組織がどうこうする時代ではない。
 

いづのめのK教会

 投稿者:1番  投稿日:2018年 1月22日(月)22時07分43秒
編集済
  私がこの前 会ったいづのめ教団 K教会、そうとう四代様を批判されていました。私と一諸に行った4人も、理解は出来たのですが、あと一つ何かついて行けないと思いました。今いづのめ教団では、80パーセントが教主様派で20パーセントが理事長派と聞いてます。私も何か本当に信仰があるなら教主様を批難するのではなく教主様が正しくされるように明主様にお祈りするのが信仰者としてのやり方だ。と思いました。  

(無題)

 投稿者:ごうさん  投稿日:2018年 1月22日(月)21時33分14秒
  まずこれはメシヤ教を応援しているただの一個人の意見ですと最初に断っておきますね


minoru様が貼られた御垂示に有るとおり

偉い神様ほど簡単なんです。
霊界で一番高級な霊はただ想念だけでお互いに通じて意志交換をするんです。
それから一段下がると少し言葉を使うんですね。
それから次は人間が人間ふつうの言葉を使うんです。
そして動物霊になるとペラペラやるんです。

と有りますから神様の方からは一発で意志想念がドンと入って来て瞬時に理解出来たとしてもそれを他の人様が分かるように訳そうとするとどうしても膨大な量になってしまうと言う事だと思います。訳す側の問題もあり受け取る側の人間の問題もあるのだから仕方ないのかなと思います。これは動物霊がペラペラやると言う話とは全然違いますよね。

あとやはり読んでいて内容が正しいと思えるのです。なぜ120才まで生きられると言われたメシヤ様73才で亡くなられたのかとか宗派を越えた救いであるとか組織よりメシヤ様に対する心や想念が大事である事とか頷く事ばかりなんですよね。なので全然くどさは感じません。メシヤ講座の量が多いので読み返してもまだ全然読めてないのでもっと沢山大事な事が書かれてるとは思うんですが。。

今は節分祭に向けて3000年生き変わりする間に溜まった自らの心の悪癖を内省して人類を代表して国常立之尊様にお詫びをするべく取り組んでいますがその取組の中で昼の時代に相応しく無い心の癖に気付く事で(本当に根が深いです)奥の方から痰が出て来たりと肉体的な浄化も頂いてもうこれ以上は無理だろうなと~諦めていたような症状を回復させて頂いたりと、お詫び出来る事が許しであり向上なんだ、本当に有り難い事だなと思っています。浄化も頂けて精神的な向上と気付きも許されているのでこれはもう正しいと思うしか無いです。

今の所はこんな感じですがスイマセン。
 

(無題)

 投稿者:minoru  投稿日:2018年 1月22日(月)01時02分32秒
  ごうさんさま

真摯に受け止めていただきありがとうございます。

ご紹介いただいたメシヤ講座も読ませていただきました。
内容につきまして多少気にかかる点があるようにも感じられましたので、詳細な箇所につきましては追い追いコメントしたいと考えております。

確かに、ごうさんさまのおっしゃる通り、無くは無い事だと私も思います。

そして、ごうさんさまは”決してくどくは無いと思います”との事ですが、どの文章をお読みになってそのように感じられたのでしょうか?

1、”それを文字に落としていくと膨大な量になっていきます”という原文。

2、”これはさらに纏めたものなのですけど、それでこれ位ですが”という原文を纏めたもの。

3、代表先生の解説も加味されたメシヤ講座の内容。
  http://meshiya-kyo.net/selection/2016/07/185_okayama/#more-1610

大いに疑ってかかれという明主様の御言葉が染み付いているので細かくてごめんなさい。
 

いずのめの信者に聞きました。(4)

 投稿者:1番  投稿日:2018年 1月21日(日)23時38分30秒
編集済
  いづのめの信者と話をしました。 彼は友人のMOAの信者に聞きました。東方の光がいづのめを吸収するという噂はあったそうです。しかしこれは実際問題あり得ないと言ってました。 そして四代様が MOA の浄院構想で医療保険が使えるように持って行きたいという事に対しては理解頂けない と言ってました。 そして四代様は キリスト教に関連する事を学ばれた時期があって 今も少しキリスト教に傾倒されているかも知れない とも言ってました。 いづのめの友人は今度 MOA の信仰を重視する東方の光とは別に、 浄霊を専門的に学べる 浄院構想のメンバーで学びたいと言ってました。 今は左進右退( 求心統合)結びの時代です。今までは二代様 三代様が み教と違う事をされて反発した離脱教団と混乱がありました。しかし これから は人間的に見るのではなく、何か訳があると、その奥に明主様がおられると。これを信仰的に捉えられるか 、その人の信仰が試される時代になったと、話ました。  

(無題)

 投稿者:ごうさん  投稿日:2018年 1月21日(日)22時39分2秒
  http://meshiya-kyo.net/selection/2016/07/185_okayama/#more-1610

minoru様

その入り方というのはですね、宇宙から意思がその人の額にドンと入ってきて、入ってきた時にその意思は全部分るのですけれども、それを文字に落としていくと(これはさらに簡潔に纏めたものなのですけれども、それでこれ位ですが)文字にしていくと膨大な量になっていきます。

一つはこれは神憑りなのか。。神様のメッセージを受信している?

平成28年の4月の熊本地震の本震の夜から入って来たとあり代表が正しい存在からの物なのかそうでないのか
御教えから照らしてよくよく吟味してこれは正しいに違いないとお話を始めたのが同年の7月からのようです。

大元教の出口なお教祖は国常立之尊様がお憑りになり自動書記によって沢山の文章を残されましたね。
なので殆どめったに無い事なのですが無くは無い。

そして決してくどくは無いと思います
後は内容ですが御垂示全てにいちいち感心してしまうし納得してしまうのです。。どうしても内容が
正しいとしか思えないので私は信じるとしか今の所は言えません。

minoru様に言われて28年7月からの各拠点でのメシヤ講座をもう一度読み返しています。
何か特別な気付きや学びがあったらまた書きたいと思います。

他の方も書いていただけたら有り難いです。
 

(無題)

 投稿者:minoru  投稿日:2018年 1月21日(日)22時29分2秒
  もちろん現時点でそれらの皆さんがご存知ないのは当然です。
速報ですから。
もし本当に確認したいのであれば、いづのめの責任役員クラスに直接お聞きしてみるのが良いかと思います。
このシナリオはかなり以前より決まっていた事で正式に改変が行われるのは新年度からのようです。
 

秀勉受けて来ました。

 投稿者:1番  投稿日:2018年 1月21日(日)12時35分23秒
編集済
  数日前に神慈秀明会の戒律である秀勉を受けてきました 秀明紙の勉強会です。 一通りの 説明が終わって最後に講師の女性は私は御神体の横に観音様が立たれているのを時々拝しますと仰っしゃってました。 「大光明」の御神体は 当初は切り貼りで作られていましたが、それをネットで 10年ぐらい前に叩かれたものだから、今は昔の”おひかり”を拡大した ものに私の行ってる支部では なっています。でも光と観音様を見る人はいます。信者 未信者問わず、明主様は晩年 木原 師に これから『ご神体を写真にしろ』と、 仰っています。観音様は明主様の代理だとも仰っています。 時期が来たら”メシヤ様ご神影”として、”ご尊影”に統一されるのでしょう。  

レンタル掲示板
/623