teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re:KTC純正ツール

 投稿者:9262  投稿日:2017年11月19日(日)11時37分2秒
  管理人様投稿の『KTCはトヨタ車の純正ツールにもなっていた。』60~70年代当時のトヨタ車の
車載工具はKTC製でした(一部除く)、造りがよく KTCマ-ク は入っていませんでしたが
廃車する車載工具からよく頂戴していました。
当時の市販KTC製工具は ◎京と ○京の2種有り(強度、品質、仕上の違い)後年KTCマ-ク
が採用されます。
当時物と後年ではマ-クが違いますが、造りは同一です。
 
 

KTC純正ツール

 投稿者:benly-ss  投稿日:2017年11月15日(水)00時02分3秒
  月初に9262さんにアップしていただいたKTC製ホンダ純正ツール10X14スパナは珍しいですね。当方これまでKOWAとRK製以外見たことがありませんでした。『KTCはトヨタ車の純正ツールにもなっていた。』と聞いたことがありましたががこれも今まで確認したことが有りません。古いKTCには興味が有りフリーマーケットで〇の中に京の文字のいわゆる丸京マークのツールを時々見つけては買っています。添付画像をご参照。
話戻ってRKツールは今の高砂RK製なのでしょうか?これもいまだに知りません。
 

Re:Re:フックスパナ

 投稿者:benly-ss  投稿日:2017年11月 5日(日)22時19分0秒
  5ポジションのイグニッションスイッチやエアーポンプの他車載工具も時代を表していて非常に興味深いですね。次の本題ページは「スプロケット」を変更して「車載工具」としましょう。
なお当方にあるピンスパナは先の書き込み添付画像のRK製、英文取説画像中のKowa製の他、昭和50年代に購入した工具内のメーカー不詳「N」の打刻のあるものの三種です。
「N」はどこのメーカーでしょうか?
 

Re:リヤサス用フックスパナ

 投稿者:9262  投稿日:2017年11月 5日(日)17時43分17秒
  89204-268-000 CB72用37㍉ピンスパナですね。
CB72系 CB93 CB125k1 等に採用され、ネジが新JIS規格に移行後の生産車には
89206-283-000  CB450 45㍉ピンスパナが採用され各3段モデルに搭載されます。
車載工具はエマージェンシ-用(緊急用)またはアクセサリ-程度に考えていますので他車種を見ますと
89212-001-000 C100採用17ミリアイレンチ サ-ビス部指定SSTのKOWA製で
99001-10140      旧JIS規格車の10x14コンビネ-ションスパナはKTC製です。
99003-50000      C71から採用の差し替え式ハンドルグリップは赤色で後年の黒色は
RK製で無機質なので魅力を感じません。
管理人様のピンスパナは納入メ-カ-どちらでしょう。
 

リヤサス用フックスパナ

 投稿者:benly-ss  投稿日:2017年11月 4日(土)23時15分41秒
  基本車C92に無くSSのCB92のみある車載工具に3段切替リヤサス用37mmピンスパナが有ります。取扱い説明書などに使われていた画像中にはまだしっかりとした専用ツールができていなかったのでしょうか和文も英文取説中も初期は丸棒を曲げただけのような情けない応急のツールです。後期取説で漸くしっかりとした工具になりますがそれでも和文取説中の画像はわかりにくく英文取説中だけはしっかりしてますね。SSと謂えどもツーリング先で切り替え作業の必要はほとんどないでしょうがやはりツールバッグには入っていて欲しいですね。  

リヤフェンダーマッドガードサポート

 投稿者:benly-ss  投稿日:2017年10月28日(土)21時51分42秒
編集済
  リヤフェンダーマッドガードサポート(80124-205-000)
後のパーツ供給品のマッドガードはともかく車体装備品のリヤマッドガードはその素材の重量に負けて長年の使用で後部が垂れ下がったものがしばしば見受けられます。今回の部品はそれを下側から支えて水平を保つ為のパーツです。ただホンダに注文しても供給されません。管理人が遊びで作っただけのものです(^^;;。
画像のマッドガードは'60年ころまで使用された初期ブルーグレーのものです。ひょんなことから貰いました。
 

手作りフィルターボウル

 投稿者:benly-ss  投稿日:2017年10月 7日(土)23時14分43秒
編集済
  以前このBBSで白状したことが有りますが管理人、当方やたら古い仕様が好きです。CBでは恐らく60年式半ばくらいまで使われていた内部が目視確認できるプラスチック製の初期フィルターボウルも好きでデッドストックの品など入手してこれまで幾度か装着していました。しかしそもそもの金属部品への変更理由の様にその筐体は薄く弱く、なお装着品は半世紀も前の製品のため劣化もあり弱くて持ちませんでした。そこで一念発起して樹脂ブロックから肉厚を5mm以上確保して削り出し製作しました。今のところ強度面では耐えていて問題なさそうです。参考まで  

Re:バルブロッカーアーム

 投稿者:benly-ss  投稿日:2017年10月 7日(土)22時59分17秒
  9262さん。このスリッパー面幅広のロッカーアームは6月に投稿頂いたカムシャフト、幅広カム山に呼応した部品ですね。今回のご指摘で気づいたことが一つ。当方も確認したのですが14431-206-000は66/11版USバージョンPLに記載が有りながら国内最終版と思われる翌67/03版に記載が無いのです。生産終了後のパーツ業務用資料で販売終了は遥かに早かったと思われるUSバージョンの方が正確なんて面白いですね。  

変なもの特集(29)

 投稿者:9262  投稿日:2017年 9月29日(金)09時30分2秒
  バルブロッカ-ア-ム
各年代のパ-ツカタログを見ますと3種類存在し
14431-200-000と14431-224-000さらに14431-206-000と確認できます。
1962/11発行(国内向)は 14431-200-000 C90   スリッパ-幅平均8.8㍉以下
1967/03発行(国内向)は 14431-224-000 CⅣ92 スリッパ-幅平均9.5㍉以上面圧低下耐久性向上
1966/11発行(北米向)は 14431-206-000 CA95 スリッパ-幅     224強化型?
製造ロット鋳型文字により多少のばらつきが有ります
カタログ発行年が進むと旧採用部品番号は併記されていません。
 

好天の『集まろ走ろ会』その2

 投稿者:benly-ss  投稿日:2017年 9月 8日(金)00時01分49秒
  CB92と同じくオヂさん達もクラシックなもんで画像付き投稿で報告してくれるメンバーが居ません。プリントで送られてきた写真のスキャンなもんで画質がいまいち。会長たちでなく綺麗な画像付きレポート頂ける参加メンバーさん居ませんかあーっ。オタワさん(^^;;
今回も一枚興味深い画像を添付。
 

レンタル掲示板
/66