teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re:CB92

 投稿者:benly-ss  投稿日:2017年 7月22日(土)20時08分8秒
  長く深い経験、守備範囲、パーツ資産やネットワークをお持ちのYasumataさんとは存じ上げておりながら他のメンバーさんに知っていただくべく画像くらいのレスをさせていただいておりました。     果たしてあの設変番号A(新部品番号で17631-205-000から010)がフック無しからフック付きの変更でしょうか?部品添付のタグ記載番号で確認されたメンバーさんは居らっしゃいませんかあ?    管理人K                                                    
 

CB92

 投稿者:Yasu  投稿日:2017年 7月22日(土)13時38分52秒
  お世話様です。
丁重なご回答、大変ありがとうございます。
これで、気になっていました疑問が晴れ、すっきりしました。
ありがとうございました。

私もCB92をやっています、暇な時でも下記のサイトを見てください。
http://vintage.holy.jp/

http://vintage.holy.jp/

 

Re:CB92 ニーパッド

 投稿者:benly-ss  投稿日:2017年 7月21日(金)21時43分59秒
編集済
  左右一体ニーラバーで初期はゴム糊で張り付ける方式だったようですね。これもレイ・デービスから教わったことです。61年版のPLでは実施号機明示無しでA付きの番号が併記になっています。これがフック式への変更でしょうか? 67年版最終PLでは「59年式#910217からA付き番号」となっていますがその他の変更時期の記載と同じくかなり怪しいですね。
添付は1959年にホンダがマン島TTの練習車として4台持ちこんだCB92の画像です。整備中でまだニーラバーが貼り付けられていません。もう一台はアメリカのコレクターの車両で60年か61年式と思われタンクバッジ式です。あまり役に立たないでしょうが参考まで。 管理人
 

CB92 ニーパット

 投稿者:Yasu  投稿日:2017年 7月21日(金)19時18分49秒
  お世話様です
突然ですみません。
CB92で教えていただけないでしょうか?
実は昨年の秋、CB92の再生をしていた時に、タンクニーパットが2種類あることに
気が付き、色々な資料を見てもお写真の様にタンクに引っかけるつば状の出っ張りがなく
フラットになっている貼り付けタイプと思われるニーパットが見つかりません。
これが使われて時期(年式)がわかれば教えていただきたいのですが。
いままでこれが使われたタンクもお目にかかったこともありません。
ご無理を言いますが、お願いします。
1枚目はのお写真はつばあり、つば無の比較。

 

Re:ヘッドライトケースの謎

 投稿者:benly-ss  投稿日:2017年 7月12日(水)22時20分24秒
  半分謎が解けました。リバプールのレイ・デービスに教わりましたのは正式なアメリカ向け仕様ではウインドシールドが法的に不適合でヘッドライトケースの側面にホルダーの取り付け穴が無いのが標準。USバージョンのパーツリストも見せられましてその通りでした。しかし上面のM5クラスのウェルドナットの装備はその仕様と目的がわかりませんでした。  

Re:おかえり・・

 投稿者:benly-ss  投稿日:2017年 7月 9日(日)19時19分13秒
  そうでした。彼の地でも豪雨のニュースは聞いていたのです。浮かれていてはいけません。
9262さんはじめ九州、福岡のメンバーさんご家族、ご自身や愛車の状況は大丈夫したか?
凄まじい土砂崩れや濁流の画像に驚きました。自然の力は怖いですね。
 

おかえりなさい

 投稿者:sub  投稿日:2017年 7月 9日(日)11時03分52秒
  管理人様、まずは無事にご帰国、お帰りなさい。
マン島ですか~ 羨ましい限りです。
マン島は涼しいのでしょうね、ベンスパで走行、気持ちいいでしょうねぇ~
山形は連日30℃越えの真夏日が続いております。
それと九州の先輩メンバー方、大丈夫でしたでしょうか。
心配しております。
 

クリプスコース

 投稿者:benly-ss  投稿日:2017年 7月 7日(金)21時31分37秒
  甚だ個人的なことでしたので一部のメンバーさんにしか事前報告をしておりませんでしたが管理人、当方先月28日から一週間ほどリバプールとマン島に在住のメンバーを訪ねに行ってきました。マン島のメンバーJ・ダルトンにはCB92を借りてクリプスコースを同伴で一周させてもらうなどベンスパマニアとして至福の時を過ごさせてもらいました。
近日中に画像をまとめて継続の報告に努めます。先ずは本日帰国しましたのでその報告まで。
 

変なもの特集(28)

 投稿者:9262  投稿日:2017年 6月26日(月)19時04分48秒
  カムシャフト
14100-205-030 部品番号の変更は有りません.
おなじみの回転計ドライブ付きカムシャフトですが初期生産品との違いが見られます.
作用角は同一ですがカム山の幅が違います。
いつの頃か不明ですがC9~系ロッカ-ア-ム変更により中番号224(CⅣ92)が与えられています
224のロッカ-ア-ムスリッパ-面は200(C90)に比べて1ミリ以上広く面圧低下を狙った
耐久性向上でしょう、しかし高回転指向としては等価慣性重量が増して不利です。
幅狭ロッカ‐ア‐ムと幅広カムシャフトの組合せはオイル管理と過回転によりカム山サイドの段付き磨耗が
発生する恐れが有りますので注意が必要です。(実際に見ました)
なお当方の実践結果なので、あくまでも参考です。
いかがでしょう。

 

第11回集まろう会

 投稿者:benly-ss  投稿日:2017年 6月18日(日)22時57分21秒
  What's New!で案内の第11回CB92で集まろう走ろう会のお知らせです。
幹事会からの案内が早すぎてまだ記念額のデザインが決まっていません。
先ずは開催要項をご案内します。参加されるメンバーさん、当日に備え
『メンテ、メンテ、おそーじおそーじ』と愛車の手入れに邁進してください。
 

レンタル掲示板
/65