teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


S&K万座フェスタ(チャリティコンサート)2017

 投稿者:バードマン  投稿日:2017年 6月30日(金)20時33分39秒
返信・引用 編集済
  7月1日13時~2日15時半にかけて、万座パレス屋上コンサート広場にて、孤児院や養護施設などへの寄付金一人一口最低1億円からのチャリティコンサート(2017年万座フェスタ)を開催する。
座席は1,500座席で、前列中央100席が1席1億円(ゴッドハウス18階2泊2日宿泊100名40億円専用)、左右100席づつが特別招待客用(寄付金は500億円をS&Kが拠出する)。
2列目が500座席で、中央200座席(12・13階顧客専用)が7千万円、左右150座席が5千万円、後列(3列目)700座席が一律3千万円とする。寄付金の合計は最低1,800億円以上となる。

ゲストアーチストは、マライア・キャリー、マドンナ、セリーヌ・ディオン、ビヨンセ、テイラー・スウィフト、アリアナ・グランデ、カーリー・レイ・ジェブセン、ロード、リアーナ、レデイー・ガガ、
セレーナ・ゴメス、ケイテイ・ペリー、エリー・ゴールデン、スーザンボイル、デミ・ロヴァート、新妻聖子、MISIA、夏川りみ、平原綾香の女性歌手19名と、ロックバンドのボン・ジョヴィ、U2、
ワン・ダイレクション、コールドプレイの4組、司会者は世界的に有名なTV番組の3人、特別ゲストに、俳優・女優のトム・クルーズ、ジョニーデップ、アンジェリーナ、ジェシカ・アルパ、エマワトソン、
https://matome.naver.jp/odai/2136569678704845301  http://www.cube-music.com/information/artist-ranking/international-woman-2014-2015-2.html  http://lifequest-blog.com/hobby/music/497/
ゲストの出演料は、日本人の4人は1億円、他の歌手・バンド・俳優・女優・司会者は2億円~5億円で、1組唄や演奏とトークで30分~45分、途中夕食・昼食の為に1時間づつの休憩をとってある。
ゲストの宿泊費と送迎費などはS&Kが全額負担し、ゴッドハウス17階・16階と、恩納スカイタワー200階以上の31部屋、ヘブンスカイ、別荘8・9階を利用出来、ヘリ異動や観光付きとなっている。

チャリティ顧客は、万座パレスゴッドハウス18階、13階・14階は定員100名までで、18階が2泊3日50億円、13・134階が同45億5千万円で、送迎代・観光費・寄付金と座席は別料金。
他エンペラーズスイート(定員16名・2泊3日4億8千万円~送迎・観光費・寄付金・座席別)が72部屋在り、食事はゴッドハウス客が1食100万円、エンペラーズが50万で4食付きとなっている。
7月1日・2日の万座パレス宿泊価格は、超セレブ専用となり通常価格よりかなり高くなっていて、食事も豪華だが、送迎・観光・超メガヨットなどは別料金(ヘリ・高級車での移動付き)と成っている。
ゴッドハウス宿泊客の送迎は、ボーイング747-8VIP機(NY-沖縄間3億5千万円)2~3機、エンペラーズスイート宿泊客は同機又はガルフストームG650er機(同6千万円)となっている。

特別招待客は、僕とサチの家族、友人・知人、S&K幹部、共同事業のドバイの富豪、ドバイディズニー幹部、海外別荘共同オーナーら、16階と地下3階~地下5階のエンペラーズスイート等に無料宿泊。
1日は海智の祝誕生日コンサートを8時半~11時20分まで開催し、屋上コンサート場にて新生ZARD、倉木麻衣、B‘S、夏川りみ、ビギン、他沖縄出身の歌手・バンド、上間綾乃らを招待して開催。
昼食は、16階ゴッドハウスにてメインを中心に各食堂の部屋を開放して11時30分~12時50分まで、ゲストや家族知人・友人などと共に誕生日ケーキや一人100万円超の豪華な食事にて行われる。
ゲストアーチストの出演料は2千万円~5千万円(夏川りみは合計1億5千万円)とし、16階や地下エンペラーズスイート、恩納スカイタワー150階以上などに豪華食事・送迎・観光付きで無料宿泊。

チャリティ開催前の12時50分から戦闘機による祝航空ショーが万座パレス上空で行われ、13時に開催の合図の4尺玉花火が打ち上げられコンサートが開催する。
1日夜8時~9時のコンサート中断時にも、4尺玉・スターマインなどの花火が盛大に打ち上げられ、2日12時~13時の中断時にも航空ショーなどが行われ、合間の時間を盛り立てる。
コンサートは歌姫やバンドの生演奏の他、生トークやゲームなども盛り込まれ観客も同時参加出来る仕組みで、TV放映はせず、ネット配信と収録したDVDなどを販売(顧客には無料進呈)する。
お気に入りのゲストとは、出演の合間に1階の応接室兼フロント2部屋と娯楽室8部屋で指定された時間に1時間程度懇親会で会話が出来るように成っている。懇親会の会費は別途各アーチストが決め徴収する。

チャリティコンサートでは警備を万全にし、海外の要人護衛のボディーガードも導入し、参加顧客・ゲストと付き添いの指紋・音声・体重・顔認識などのデーターを予め登録し、不審者の侵入を完全遮断する。
当日は、安全確保の為、予め登録された宿泊客とS&K指定スタッフ・特別招待客・ゲストと付き添い人・ボディーガード(宿泊客側も含む)以外の者や一般人は出入り出来なく成っている。
ゲストアーチストや司会者・俳優・女優(計31組)には1人に付き3人のプロのボディーガードが常時警護に当たり、恩納スカイタワー等へのヘリ・プルマンガードなどでの外出や観光時にも完全同伴する。


時速300km以上を出せる専用の高速道路私道を、那覇空港から恩納スカイタワー経由とサンライズH経由→万座パレス・海洋博公園・古宇利島宿舎まで95k(100k)mの上下線を建設する。
ブガッティ・シロンならばリミッター420km/hでリミッター解除で458km/hを出せると言うので、空港から万座パレスまで7分程度、古宇利島まで14分で到着できる。
高速私道は、S&Kスタッフとセレブ顧客が利用出来、私道は高速道路と同様に高架と成って居て、各インターには警備員在沖の検問所が設置され、一般車両などはは出入り出来なく成っている。
上下線共に走行(低速)車線と追い越し車線(高速走行車線)が在って、合流の万座パレスでは4車線と成っていて、前線防弾ガラスで天上と周囲を囲って居て、雨の日でも高速運転出来るように成っている。
海岸沿いを多く走り高架なので景色が良く、ロールスロイスやマイバッハなども240km/hを出せるので、運転手付きでセレブや幹部の移動・送迎に使用する場合が在る。
更に、恩納村万座パレスから池間島の別荘までの317km間に同様な雨天・強風時にも高速走行出来る私道の海中高速(上下線共に2車線)道路を建設し、スーパーカーで1時間程度で到着できるようにする。
ブガッティ・シロンならば余裕で1時間以内に到着でき、時速400kmの走りを堪能することが出来るし、完全私道で海中と海上を走るので、のんびりと魚や海の景色を見ながら走行することも出来る。

万座パレスの4階レストラン(食堂・23時閉店)を少し改訂し、大食堂(レストラン)は、1テーブル2~6人の6人掛けテーブルが300脚の、最大1800人(座席)が一度に食事できる広さが在る。
バイキング・ブッフェ形式兼用で、フランス・イタリア・中華・和・沖縄・スイーツ・ラーメン・カレー・うどん・そば・寿司等のコナーが設置されて、セルフサービスで食事をするレストランと成っている。
小食堂(レストラン)は、第一レストランがフランス料理専門店、2~4座席テーブルが50テーブルで最大人数200人。第二レストランがイタリア料理とギリシャ料理専門店で、同50テーブル。
第三レストランが中華料理専門店で、2~5人掛けテーブルが40テーブルの最大200人。第四レストランがステーキとバーべキュー・海鮮料理専門店で、2~4人掛けテーブル50テーブルの最大200人。
第五レストランが和食で、懐石、てんぷら、揚げ物、焼き物、煮物、手打ちそば・うどん、おでん、おにぎり、刺身、とんかつ・すき焼き、丼物などで2~4人掛けテーブル50テーブルの最大200人。
第六レストランが寿司、天むす、鉄板焼(お好み焼きや焼そばなどを含む)、ふぐ料理、しゃぶしゃぶ専門店で、2~4人掛けテーブルが50の最大200人。第七レストランが沖縄・台湾料理専門店で同様。
第八レストランがトルコ料理、中東、カレー、北欧・ロシア、韓国料理などで、2~4人掛けが50テーブル最大200人、第九レストランがフランス・イタリア・和ほかスイーツ全般と喫茶最大200人。
第十レストランが、スタッフ補助付きで超一流の素材を自分で焼く炭火焼肉、バーベキュー、お好み焼き・焼そばなど2~4人掛けテーブルが50テーブルの最大200人が食事出来るレストランと成っている。
レストランは全て予約制で、S&Kホテルやスカイタワーのセレブ顧客専用と成って居て、パレス宿泊客は各部屋の食堂(調理室付き)にて、シェフとコックが調理するコース料理を食事することに成っている。
エンペラーズスイートとゴッドハウス・14階の各部屋の食堂のテーブルには炭火焼やバーベキュー(鉄板)が出来るような特別な仕組みとなっていて、煙などを吸引・消臭する装置も設置されている。
調理スタッフは、総料理長と副料理長を合わせたマスターシェフが20名、シェフが13名から7名増やして20名に総勢40名で、コックが310名から70名増やして380名にする。
基本的に、小レストランには最大でマスターシェフかシェフが2名とコックが20名が担当し、大レストランには最大マスターシェフとシェフが18名とコックが180名が担当する。
パレス宿泊客が優先なので、大レストランは夕食時は閉店(予約停止)していることが多く、第9レストランのスイーツと喫茶も夕食以降は基本的には閉店となり、20時以降は一部バーとして利用する。
宿泊客は、夕食後客室の食堂にてバーテンダーによるカクテルバーサービスが受けられるように成って居て、つまみやお菓子・フルーツなども食堂にて用意される。照明や音楽もバー仕様に変えられる仕組み。



 
 

若しも、サチと僕に子供が居たら

 投稿者:バードマン  投稿日:2017年 4月 6日(木)14時21分33秒
返信・引用 編集済
  若しも、サチが生きていてサチと僕の間に1番目に長女の彩華(さやか)今年19歳(早生まれ)、2番目が長男の海智(かいち)同18歳、3番目に次女の千華(ちか)同16歳になる3人の子供が居たら。
彩華はサチより1日早い2月5日生まれ、海智は7月1日生まれ、千華は5月4日生まれで、今春、彩華は聖心女子大の2年生になり、長男海智は開成高校3年に、次女千華はお茶の水大学付属高校に入学、
3人は、サチの両親と妹弟家族と共に東京都町田市の超高層スカイタワーマンションビルの最上階222階に仮住まいしている。僕とサチは月1~2回程度スカイタワーを訪問して泊まったり日帰りする。
彩華と千嘉は、サチと同じく歌唱力が抜群で、学生時代から姉妹でロック歌手となり、サチがソロの坂井泉水に転進し、新生ZARD(ZARDシスターズ)を結成(作詞は彩華と千嘉が交互に書く)する。
バードマンウェストをレコーディングスタジオとして存続させ、1千億円で六本木にビルを新築し、レコーディングやPV撮影などが出来るZARD(株式会社泉水)専用のスタジオバードマンを復活させる。
http://iwgpnabe.cocolog-nifty.com/zard/2008/08/zardbirdman_wes.html  http://d.hatena.ne.jp/moon2/20080401
彩華は14年後の社長となり、海智と千華は副社長、海智は素粒子物理学と宇宙理論の博士で、超小型核融合炉と超小型ブラックホールの生成、真空粒子エネルギーを確立し太陽系外宇宙旅行を実現化させる。
千華は、司法試験と公認会計士試験を大学現役合格し、弁護士と公認会計士の免許を取得して経理と労務を担当する。彩華は聖心女子大学在学中に、ハーバードとケンブリッジ大学に留学し学科で主席を取る。
14年後には、僕とサチは相談役会長と相談役副会長に退き、専務・専務代行・常務3人もそれぞれ相談役に退き、新体制(次世代)のS&Kグループに移行し、S&KをBIRDMANに名称変更する。

町田のスカイタワーは高さ1,200m、最上階は1km超付近222階(100mX100m=1万㎡)で、総建設費7,760億円、下層階777mX777mで地下2階の超高層タワーマンション。
最上階の222階はスーパーヘブンスカイルームで、メインの寝室には金・プラチナ・ダイヤモンド等が施された天蓋付き超豪華ベッド(キングサイズ12億円超6台・クイーンベッド10億円超8台)と、
天蓋付きクイーンベッド6台、キングベッド6台、ウォーターベッド(予備用)6台の32ベッドが設置され、シャンデリアや家具・絨毯・床・壁などはゴッドハウスと同じ超豪華な設備と内装と成っている。
寝室は他に3部屋あって、金・ダイヤモンド等が施された天蓋付きキングベッド2台と同クイーンベッド4台、天蓋付きクイーン・天蓋無しキング、ウォーターベッド(予備)が6台つづつの24ベッド設置。
万座パレスの増築に伴い、ゴッドハウスのメイン以外の寝室5部屋も、ダイヤモンド等が施された天蓋付き超豪華キングベッド2台とクイーンベッド4台を追加し、天蓋付きクイーンベッド、キングベッド、
ウォーターベッドを6台づつにし、合計24ベッドでウォーターベッドは予備・併用とするので、18人用の部屋にする。(ゴッドハウスはメインと合わせて通常116人・最大152人用の部屋となる)
シェフなどが料理する調理室付き食堂(大理石床)には、シリックの12掛けテーブルセット4組と、マリネール6人掛けとウォーリ6人掛けテーブルセットが3組づつ設置されている(最大84人席ある)。
万座パレスのゴッドハウスの調理室付きメイン食堂もシリックの12人掛けテーブルセットを4組にして84人座席にする。他5食堂36座席X5部屋=180人と合わせて最大264人座席と成る。
別荘のセカンドゴッドハウスのメインの寝室も、ダイヤや金入りの天蓋付き超豪華キングベッド3台、同クイーンベッド6台、天蓋付きシリッククイーンベッド6台・ウォーターベッド6台(計21台)にし、
セカンドハウスの調理室付き食堂は、大食堂にシリックの12人掛けテーブルセット27組(324人座席)、小食堂にウォーリの最高級6人掛けテーブルセット5組(30座席)に増設した。
エンペラーズスイート・マーメイドスイート・マリッジスイートの寝室も、天蓋付きシリッククイーンベッド・シリックキングベッド・シモンズキングベッド・ウォーターベッド6台づつ合計24ベッドにした。
スカイタワーのメインの書斎室には、ジョルジオの最高級書斎机と椅子・本棚2つ・PC、、シリックの机・PC机・本棚・椅子2つ・PC、マリネールの机・椅子・本棚・PCが各4組づつ設置されている。
他3部屋の書斎室が在って、シリック机・PC机・椅子2・PCが2組と、ズマーニアの机・本棚にカッシナーの本皮椅子・PCが4組づつ設置されている。全部屋には人数分のお茶用のテーブルセット付き。
応接室はゴッドハウスのメインと予備の2つの3室が設置され、居間が2室、12畳の和室が1室、室内温水流水プールと映画鑑賞室、音楽鑑賞室、カラオケ室・サウナ・アスレッチク・PC室があって、
応接室・寝室などは最高級絨毯敷き、廊下やトイレ・バスルーム・シャワー室の壁や床は、金や宝石がはめ込まれた最高級光沢大理石張りで、便器と浴槽は純金製、シャワーの取っ手はプラチナ製となっている。
ベッドのシーツや掛け布団、バスローブ・パジャマ、フェイスタオル・バスタオル、アメニティは万座パレスゴッドハウスと同様で、クライヴクリスチャンの「皇帝陛下の香水」と同NO.1香水が置いてある。http://www.gigamen.com/most-expensive-perfumes.html (221階・ゴッドハウス・ヘブンスカイ・セカンドハウスも同様で、宿泊客に皇帝陛下の香水1本と同NO.1を宿泊人数分進呈)

220階はS&Kのスタッフ事務所&休憩室で食堂・室内プール・ラウンジ等が設置され、221階は2~40名まで1泊2日25億円の宿泊用スーパーヘブンスカイ(地上995m付近)となっている。
221階も設備等が222階と同仕様で、一人50万円の食事が昼・夜・朝付きで、スカイタワー・空港間と宿泊中の移動に豪華内装ヘリやベンツプルマンガードや同ランドレーなどの送迎付きと成っている。
スーパーヘブンスカイは最大80人まで宿泊出来るが、41人目から80人までは25億円に追加して一人1泊に付き6,250万円プラスの料金となる。(最大人数80人で1泊2日50億円となる)
221階のスーパーへブンスカイルームは予約制で、超高層では世界最高の広さと設備の宿泊施設なので人気が高く、月80%の12泊24日が埋まり、内80人の最大人数が平均40%(半分)となっている。
215階~219階の5階層は100mX100m(1万㎡)の広さの1階層最大1,300人収容の一般展望台室で、料金は大人3千円、中・高校生2千円、小学生以下1千円、要車椅子障害者など半額で、
1回1階層最大1,300人50分間で入れ替え10分間、各階15時間営業で8時~24時まで、1日最大1,300人X15時間X5階=97,500人が利用できる。(1日平均7万人が利用している)
地上900m以上の200~214階の15階層60部屋はエグゼクティブスカイルーム100mX100mで、年間24億円(月2億円)の最高級賃貸マンションルーム(一括買取480億円)と成っている。
地上675m~895mの150~199階の50階層には、プレミアムスカイルーム50mX50mが800部屋在り、年間2億~2.4億円(一括買取20年分)の超高級賃貸マンションと成っている。
129階~149階の21階層は、東京地区S&Kスタッフ住居区で、9mX18m(162㎡)の最大5~6人が住める超豪華内装・設備の4,116部屋(家賃は無料・空部屋在り・一部持ち家在り)。
地上180m~576mの40~128階までの89階層の9mX9m(81㎡)のスカイルーム(17,348部屋)は、年間400~480万円(一括買取8千万円~)の高級賃貸マンションとなっている。
マンション部分の各階中央には、ラウンジの他S&K直営の高級ブティックや高級レストラン・沖縄料理店・バー・スナック・居酒屋・サロン・サウナ・室内温水プール・コンビニ・託児所等が設置されている。
8~39階は三ツ星レストランから大衆食堂・和菓子・パン屋・喫茶店等の飲食店、ブティック・家具・映画館・大小ホール・サウナ・コンビニ・室内プール・アスレチックジム・サロン・床屋・カラオケ、
テニス場・ボーリング場・アイススケート場などの施設が複数入っていて、S&Kスタッフが2千人居て、マンション部分のスタッフは1千5百人の合計3千5百人と、管理人がサチの両親と妹弟夫婦の6人。
8階~39階はS&K直営店(レストランや販売店・エレベーター・清掃)スタッフの他に、外部三ツ星レストランのシェフ・コックなど専門店スタッフ・販売員が2万人(一部S&Kスタッフの家族)以上。
7階以下は駐車場で、スカイタワーの正式名はオーナーが僕とサチなので、町田S&Kスカイタワーマンションだが、最上階の住居と管理人がサチの両親と妹弟家族の蒲池なので、通称蒲池タワーと言う。
40階にヘリポート20基が設置され、管理人家族や子供3人と幹部、エグゼクティブ・スーパーヘブンスカイルーム顧客の送迎用に、豪華内装に改装されたベル525R10機とCH47Fが10機づつ常設。
http://www.bellhelicopter.com/ja-jp/commercial/bell-525  https://ja.wikipedia.org/wiki/CH-47_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F) ヘリ操縦士(警備員・大型バス運転手兼務)は60名

管理職と年収2千万円以上のスタッフ、スパーへブンスカイ顧客、スカイタワー住人の送迎(ロールスロイス・ファントムまでとロイヤルラウンジSPは運転手付き送迎限定)・移動(貸し出し)用に、
ベンツのマイバッハ・S600プルマンガード、同ランドレー各20台づつ、同S600プルマン、同62S、同62ベース11人乗りリムジン、センチュリー各30台、84人座席の二階建てバス25台、
ロールスロイスファントム、同ドロップヘッド、フェラリー488スパイダー、同812スーパーファースト、ランボルギーニ・アヴェンタドールSクーペ、同ロードスター、同ウラカンスパイダー、
ベントレー・ミルザンヌ・スピード、ジャガーXJオートビオグラフィLWB、メルセデス・マイバッハS550、レクサスLS600hL、アルフォードのロイヤルラウンジSPを100台づつ常設し、
スタッフ&その家族用にレクサスLC500h、マジェスタ、ヴェルファイアの最上級車とミライを各1千台づつ常設。http://car-moby.jp/91631  http://www.webcg.net/articles/-/5486  http://digibibo.com/blog-entry-777.html  http://openers.jp/article/4957  http://www.rolls-roycemotorcars-nicole.com/product/phantom-ewb.html  http://www.rolls-roycemotorcars-nicole.com/product/phantom-dhc.html  https://www.cornesmotors.com/ferrari/detail/488spider  http://car-moby.jp/158068  https://www.cornesmotors.com/lamborghini/detail/aventador_s_coupe  https://www.cornesmotors.com/lamborghini/detail/avebtador_roadster  https://www.cornesmotors.com/lamborghini/detail/huracan_spyder  https://www.cornesmotors.com/bentley/detail/mulsanne_spped  http://www.jaguar.co.jp/jaguar-range/xj/lwb-models/autobiography-lwb.html  http://www.mercedes-benz.jp/lp/maybach/  http://lexus.jp/models/ls/  http://toyota.jp/alphard/customize/royallounge/  http://lexus.jp/models/lc/  http://toyota.jp/crownmajesta/grade/special/?padid=ag341_from_crownmajesta_special_detail_1608  http://toyota.jp/vellfire/grade/grade1/?padid=ag341_from_vellfire_grade1_detail_1607  http://toyota.jp/mirai/
更に、送迎用にマックラーレン570Sスパイダー・ローンチエディション約2,900万円100台(赤と黄50台づつ)を追加。https://www.autocar.jp/news/2017/06/15/224735/
バスを除く上記5,460台の乗用車&スポーツカー(合計1千億円超)には、カーナビとS&K衛星通信システム機能を含めたオーデイオシステム(50万円)が搭載され、5年毎に新車に買い換えて行く。
大型・特殊免許を有する5千万円以上の車の送迎運転手兼警備員は250名、他給仕・コック・販売員等750人が普通車送迎運転手を兼務、レクサスGSF~ミライも顧客有料送迎・貸し出しに使用する。
S&K管理職・スカイタワー管理人とスーパーへブンスカイ宿泊客以外は、豪華内装ヘリと乗用車等の送迎(操縦士と運転手付き又は車だけの貸し出し)は有料(随時・月極め・年間契約等)と成っている。
僕とサチと子供と管理人家族(蒲池)の娯楽用特別車として、エレメント・パラーソ(300万ドル)、フェザーライト社のヴァンターレ・プラチナム・プラス(250万ドル)が各2台づつ常設してある。
http://golddust.jp/recreational-vehicle-fujitamakoto/ ヘブンスカイ宿泊客は宿泊中無料送迎貸出し、他顧客は有料貸出し。エレメント・パラーソは、万座パレス、恩納スカイ、別荘に2台づつ常設。
僕とサチと管理人家族と子供3人用に、ツーシータのラ・フェラーリ・アペルタ(350万ユーロ)3台(赤・白・黒1台づつ)、ブガッティ・シロン(260万ドル)3台(青・赤・黒1台づつ)常設。
https://carnny.jp/2933  http://car-moby.jp/30783  総支配人・副支配人・マスターシェフ、専務・常務の子供9人も車の空きがあれば利用できる。
僕とサチ用にジャガーコンバーチブルFタイプSVR-AWD赤と青を1台づつ常設。 http://rules.config.jaguar.com/jdx/ja_jp/f-type_k17/3egkj/a-cecvbs/jdxmodel.html?q=a-30p-575aawd-cv-st7&
年収2千万円以上のスタッフと家族が自由利用できる車として、フェラーリ・カリフォルニアT(右ハンドル)40台(赤と青)常設。https://www.cornesmotors.com/ferrari/detail/california_t
一般スタッフと家族が利用できるスポーツ車として、日産GTRニスモを400台常設。http://www2.nissan.co.jp/GT-R/edition_nismo.html
沖縄の万座パレスと恩納スカイタワー・別荘・伊良部島宿舎・沖縄3サーキット場にも、ラ・フェラーリ・アペルタを3台(白・赤・黒)、ブガッティ・シロンを3(サーキット場6)台(青・赤・黒)常設。
これとは別に、沖縄のS&Kの3サーキット場と別荘には、常に1億円以上の新車のスポーツカーが販売されれば、個人使用とは別に顧客試乗用に各施設に6~2(別荘)台づつ増設して行く。
ヘネシー・ヴェノムGTの様に希少台数しか販売しないスポーツカーは1台づつか、高額にて特別注文で生産してもらい買い付けることになる。https://ancar.jp/channel/articles-1835
スーパーへブンスカイ宿泊主賓用に、メルセデス・ベンツ・マイバッハ・エクセレロ(8億円超)とマイバッハ6(特別注文10億円超)を2台づつ常設。 http://car-me.jp/articles/203
エクセレロとマイバッハ6は、空きがあれば管理人と僕とサチと子供も使用でき、希望があればスーパーへブンスカイ主賓も、ラ・フェラーリ・アペルタとブガッティ・シロンを利用できる。
エクセレロとマイバッハ6は、万座パレスと恩納・伊良部島両スカイタワーと別荘に2台づつ、恩納・サンライズ・伊良部島の3サーキット場に3台づつ常設。http://car-moby.jp/85520/2
3サーキット場と別荘に、ゼンヴォTS1-GT(約1億5千万円)と2100馬力のアラシュAF10ハイブリッドレーサー(1億9千5百万円)、マザンティ・エヴァントラ、ミレカヴァッリ(特注)、
フェニア・スーパースポーツ(2億5千万円)、リマック・コンセプトワン改良型、ヘネシーヴェノムF5(特注)、ウルティマ・エボリューション(100km/h2.3s)を6台(別荘には2台)づつ常設。http://carislife.hatenablog.com/entry/2017/03/06/220000  http://carislife.hatenablog.com/entry/2016/02/20/210338 http://www.idea-webtools.com/2016/06/Mazzanti-Evantra-Millecavalli.html http://car-moby.jp/28635/2 http://carislife.hatenablog.com/entry/2017/03/15/220000 http://carislife.hatenablog.com/entry/2014/08/10/193315 https://www.autocar.jp/news/2015/04/09/119277/
ポルシェ新ブランド、911ターボS[エクスクルーシブ」を、万座パレスと恩納スカイタワー、別荘と東京地区に30台づつ(計120台)常設。https://www.autocar.jp/news/2017/06/08/223984/
特別注文で、沖縄3サーキット場と別荘にパガーニウライラBC(3億円)を2台づつと、同ロードスター(4億円)、ネクストEVニオEP9、ケーニグセグ・レゲーラを6(別荘は2)台づつ常設。
http://car-moby.jp/49102  https://spyder7.com/article/2017/02/15/2903.html  http://carislife.hatenablog.com/entry/2016/11/23/220000  http://car-moby.jp/171091
町田スカイタワーと万座パレスと別荘に、マックラーレンP1LM(特別注文4億円以上)を2台づつ、同P1GTR(3億5千万円・サーキット場専用)を沖縄3サーキット場に6台づつ別荘に2台常設。
https://carnny.jp/2875  https://prestige.smt.docomo.ne.jp/article/1418 2019年発売のアストンマーチン・ヴァルキリー(4億円超)も購入予定。http://car-moby.jp/178464
ロールスロイスにて海(イルカ・クルーザー)、山、宇宙、空(鳥)、華をそれぞれのテーマとした6台のワンオフカーをそれぞれ20億円前後で特別注文し、沖縄地区に4台、東京地区に2台常設、http://carislife.hatenablog.com/entry/2017/05/30/203000  全てファントム・ドロップヘッド・クーペ(オープンカー)が土台で、エンジンはレイスのツインターボ632馬力・右ハンドルに。
http://www.rolls-roycemotorcars-nicole.com/product/phantom-dhc.html  http://www.rolls-roycemotorcars-nicole.com/product/wraith.html
ワンオフカーは、僕とサチと子供3人、町田スカイタワー管理人(蒲池)、同支配人、専務・専務代行、常務、ゴッドハウスやセカンドハウス、ヘブンスカイ宿泊主賓などの超ビップセレブ顧客が利用できる。

東京地区のスタッフの宿舎部屋は、土地代が高いため本部の沖縄地区と比べてかなり狭く成って居て、顧客一人当たり平均収益単価も低いので、自由に利用できる一般スタッフ用車もやや安くしてある。
沖縄地区は、内外のセレブ・超セレブの顧客などが主流なので収益単価も高く、対応(接待)も超一流の技能(マナーや語学力・知識・世界一の美味さ)が必要なので、東京よりエリート集団と成っている。
221階のスーパーへブンスカイルームの接待は顧客が超セレブなので、沖縄地区と同等の技能を必要とされ、沖縄地区から毎週交代で超セレブ対応係りが10名応援と指導に来るようになっている。
総支配人、副支配人、マスターシェフと一部チーフは沖縄地区で管理職等を経験した者で、副支配人とマスターシェフはプレミアムスカイルーム(2,500㎡)に1部屋月額80万円の家賃で家族居住。
総支配人は2部屋を月額160万円の家賃で居住。トイレ・バスルームはエグゼクティブスカイ同様に光沢総大理石張りで、便器や浴槽は純金製仕上げ、家具などはカシーナ、ジョルジオ、ベルサーチなど。

スカイタワーは、建設費8,100億円のS&K新東京高速モノレール(220階本社)が接続していて、JR・小田急線の町田駅2kmと、下北沢経由渋谷駅27km、同新宿駅29kmに接続している。
駅はスカイタワー・町田・下北沢・渋谷・新宿の5つで、渋谷まで28分340円、新宿まで30分350円、町田まで2分100円(渋谷まで350円・新宿まで360円)と成っている。
モノレールスタッフは200名、主としてタワーマンションの住人とスタッフ、展望台やスカイタワー見学・訪問者用で、1日25万人以上が利用しスカイタワーの利益金から年間500億円を拠出している。
建設費8,100億円を15年返済で年間540億円余を返済し、人件費約40億円と他経費200億円などを引いても、500億円の拠出金で赤字には陥らない。スカイタワーの利益は年5,827億円超。
建設費7,760億円とその他の特別設備費5千億円の合計1兆2,760億円は、エグゼクティブスカイとプレミアムスカイルームの一部買取で返済が出来、年間5,327億円超がスカイタワーの純利益。
管理人と子供3人とS&K幹部とヘブンスカイルーム・エグゼクティブルームの送迎用に、成田空港にボーイング747-8VIP5機と、ガルフストームG650er30機、羽田空港に同15機を常設。
747-8VIP機のレストランは40(20X2)座席に改変してあり、シェフ1人・コック3人・給仕4人が対応し、乗客が最大人数40人の場合は、CAが給仕として対応(応援)することになる。
http://estorypost.com/picture/most-expensive-private-jet-in-the-world/ レストランを広くして14座席→40座席に。食事代50万円は別途料金で、東京ーNY間往復4回、東京ー那覇間往復は2回。
顧客送迎代は、747-8VIP機40人までが成田ーNY間往復3億2千万円、成田ー那覇間往復5,000万円、G650er16人までが成田ーNY間往復5,400万円、成田ー那覇間往復870万円。
ガルフストームG650er機は、上記以外の顧客も送迎代を支払えば利用できる。東京地区にパイロット120名、CA132名、給仕24名、コック18名、シェフ6名(計300名)を別途雇用。
300名は万座パレスと下地島空港のパイロット・CA・給仕・シェフ・コックと共に、航空機乗務員としてS&Kスカイ航空会社(本社万座パレス・社長・副社長は僕とサチ)スタッフとして兼務(所属)。
S&Kスカイ航空は、東京(成田・羽田)と沖縄と海外を含めセレブ送迎と一般客を合わせた搭乗チケットの売り上げが年間16兆円以上で、利益も年間約5%の8,000億円以上と成っている。
僕とサチを含めたS&K幹部やアーチストなどの特別招待客などの無料送迎代は、別途S&K必要経費として差し引いて拠出され、家族・知人などの無料送迎代は僕とサチのポケットマネーから支出される。
東京地区のS&Kスタッフ+スカイタワー管理人は総勢4,006人で、僕とサチを除く沖縄地区、海外・海洋スタッフを合わせて総勢32,919(専務以下のスタッフは32,913)人となる。
サチの両親は町田スカイタワーマンションの名誉管理人、妹と弟夫婦が管理業務を統括し、別途スーパーヘブンスカイとマンション・39階以下の店舗・テナントの実質管理を行う総支配人(部長)を1名置く。
総支配人は年6千万円の特別待遇幹部、下に副支配人(準幹部待遇の年4千万円)を2名、各部署のチーフ(課長待遇の年3,300万円~)を12名、複数兼任店長(係長待遇の年2千万円)12名、
他、マスターシェフ(幹部年4,400万円)3名、シェフ(3,300万円~)10名、サチの両親の名誉管理人には1億円づつ、妹・弟夫婦の統括管理人4人には7千万円づつ年間報酬として支給する。
以下、4号警備員(ボディーガード)兼ヘリ操縦士(年1,120万円)60名、バス等大型車送迎運転手兼警備員(年1千万円)250名、普通車送迎運転手兼任一般(年910万円)750人、コック・
事務員・給仕・販売・保守・清掃員等一般(年850万円)2,400名。一般スタッフの内、各グループの班長・リーダー(一般の10~20人に1人)は年84万(月7万)円プラスの報酬となる。
(S&Kのチーフは、一般の会社の主任よりも地位が高く、100人~300人の部下を統括・指揮する課長クラスの管理職である。ベルマンやフロントスタッフ・コンシェルジュ・バーテンなどは一般)

超豪華メガヨット1隻を東京地区に常設し、船長・副船長・パイロット・潜水艇操舵は、常務3人の子供6人のチーフ兼船舶船長兼戦闘機等パイロット・・・ボディーガードが随時持ち回りで担当する。
常務の子供6人は、船長兼パイロット兼チーフ兼任の準幹部待遇の年4千万円で、専務の長男がマスターシェフ、他二人がシェフで、プレミアムスカイルームに3人と2人づつ月額80万円の家賃で居住。
超豪華メガヨット(建造費850億円)は、全長305m・最大幅64.9m・甲板上12階建、1~4階がレストランやカジノ、大小コンサート&ダンスホールに映画館、室内温水プールやサウナなど、
客室は5~11階全室スイートルーム236部屋、乗客最大520名、11階は部屋面積6千㎡+屋外プール付きのトリトンハウス(料金3億円・最大50名)、最上階の12階は操舵室・船長室等である。
トリトンハウスのスイートルーム6千㎡の内装や設備は、恩納スカイタワーやドバイのヘブンスカイと同じ超豪華仕様となっている。超豪華客船ネプチューン号のネプチューンハウスも同仕様・1泊3億円
メガヨットには、全長72.4mの豪華クルーザー2隻、豪華内装ヘリ4(2+1+1)機、深海探査潜水艇(125億円)1艇、ステルス戦闘機Fー35B(1億2,280万ドル)1機が搭載されている。
他、シェフとヘリ操縦士、コック・給仕・清掃・機関士等216名はスカイタワーのスタッフが兼務、幹部や管理人・子供3人や、スーパーへブンスカイ・エグゼクティブスカイルーム顧客等が利用する。
超豪華メガヨットのチャーター料金は1日2億円、5~10階235部屋の客室150㎡は定員2名1泊5百万円~、宿泊無しの乗船だけなら1人百万円、食事は別料金でレストラン等にて1人1食50万円。
海上自衛隊の警備などが無い外洋航行時には、船舶と乗客・乗員の安全を確保する為に人工衛星の周辺海域監視と、潜水艦2隻やイージス艦の護衛(顧客は有料)が必ず就く。護衛無しでは外洋航行はしない。
護衛には、バージニア級原子力潜水艦2隻が1対として、顧客には10億円の料金で、顧客の要望により追加としてタイコンデロガ級ミサイル巡洋艦(イージス艦)同1隻5億円X要望数が任務に当たる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E7%B4%9A%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AD%E3%82%AC%E7%B4%9A%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB%E5%B7%A1%E6%B4%8B%E8%89%A6
町田スカイタワーには、専務と常務3人の子供達(独身)がネオリーダーとしてチーフやシェフとして活躍し、ハーバード、ケンブリッジ、マサチューセッツ、オックスフォード、スタンフォード等主席卒業。
14年後には彩華らの下、専務・専務代行、常務として最高幹部となる者で、専務の子供が3人で何れもマスターシェフを兼務し、常務の子供は2人づつで常務とパイロット・船長・ボデイガードを兼務する。
専務の長男が専務に、長女と次男が専務代行、常務は6人で、長子がそれぞれの親の業務を引き継ぎ、次子が副社長の海智の新事業の核融合炉・真空粒子エネルギー・宇宙旅行事業部に配属し業務を遂行する。
5年後には、ドバイと沖縄を含めたスカイタワーの高さを(建設費も)2倍にし、万座パレスも7千億円以上掛けて5階層を(自宅部屋、ゴッドハウス2部屋と専務・常務自宅部屋を2階層)増改築する。
16階は社長・副社長室兼スタッフ控え室とし、15階を専務・代行、常務の執務室とスタッフ控え室とし、19・20階に200mX87mの4部屋を設置し、常務3家族、専務1家族の自宅部屋とする。
21階に僕とサチと子供3人の自宅部屋ゴッドハウスを設置、22階と23階に超セレブ専用ゴッドハウス(セレブ顧客用計6部屋)を設置し、屋上階が24階(高さは現在よりも50m高くなる)となる。

現時点の沖縄地区売り上げは、万座パレスが送迎費や超メガヨット・コンサート代などを除いて3兆2,000億円ほどで、年間返済金2,520億円、人件費828億円、その他経費1兆652億円、
合計経費1兆4千億円で利益が1兆8,000億円。チャペルの売り上げが4兆7,530億円、返済金年1千億円、人件費・調理費を含めた経費が2兆2,530億円、利益が2兆5千億円と成っている。
送迎代・超メガヨット・コンサート等を除いた別荘の売り上げが1兆74億円程度で、返済金と経費を引いて利益が6,334億円、恩納スカイタワーの売り上げが3兆9,702億円で利益が1兆9千億円、
伊良部島スカイタワーの売り上げ約3兆5千億円で利益約1兆5千億円、超豪華メガヨット8隻と潜水艦護衛16隻で売上約3兆円で利益1.1兆円、モノレール・ペンギン飼育場の赤字をホテル利益で補填。
万座パレスを除いた5ホテル、モノレール、ターミナル、遊園地や水族館・犬猫飼育場・バーチャル施設・サーキット場などの売り上げが数兆円で、利益金(赤字補填後)が合計で5千億円ほどとなっている。
沖縄地区と東京を併せた売り上げが24兆円超で、スカイ航空の売り上げと合わせて軽く40兆円超の巨額売り上げと成っている。この他ドバイや海外、超豪華客船2隻の売り上げと合わせると更に巨額と成る。
沖縄地区の人員増に伴って、梅雨時の社内慰安旅行(10日間)と夏休みは3つに分けて敢行し、梅雨時もホテルやチャペル・空港などの受け入れとスタッフ人員を3分の1に縮小し営業を継続することにする。
梅雨時のチャペルは、中チャペルが1日1回、小チャペル2つが1日3回の挙式・披露宴で、大チャペルは挙式営業しないが、チャペル見学やコンサート・ファンの集い会場として使用することがある。
東京地区のスタッフ(スカイタワー、超豪華メガヨット、新東京モノレール、成田・羽田空港発航空スタッフ)は、一律での社内慰安旅行は無く、別個各自にまとまった休暇と家族での慰安旅行費が貰える。
沖縄地区のモノレールとターミナル、ペンギン飼育場、犬猫飼育場、バーチャル体験施設、遊園地・水族館のスタッフも一律の慰安旅行は無く、それぞれ各自まとまった休みと家族での慰安旅行費が貰える。

14年後には、新しい事業が確立し世界で唯一成功した超小型核融合炉の実用化(他は根本的な素粒子理論が間違っているので実用は不可能)と、真空粒子対消滅・核融合と超小型ブラックホールの生成で、
超光速飛行が可能となり、太陽系外宇宙旅行が世界で唯一現実化(他は理論が間違っているので宇宙旅行事態が不可能で、且つ宇宙線や太陽放射線などで地球外では人は死亡する)され、独占利益を上げる。
真空粒子対消滅エネルギーと素粒子生成核融合における超圧縮技術によって小型・超小型ブラックホールが生成され、真空粒子シールドによってあらゆる宇宙線防護が可能となって宇宙旅行が可能となる。
超光速飛行は、真空粒子エネルギー(対消滅・核融合)と超小型ブラックホールで実現出来、真空粒子シールドで超光速飛行での物質の分解・破壊が回避されるので、宇宙服無しで気楽に宇宙旅行が可能となる。
地球内での超小型・小型ブラックホールの先制使用(戦闘用に利用すれば、都市や国・地域・大陸・地球の完全消滅が可能となる)は禁止する一方、真空粒子シールドであらゆる攻撃・エネルギーを防護する。
因みに、半径1cmの小型ブラックホールで地球は完全に飲み込まれる(半径9mmで地球と同じ質量のブラックホールが生成される)。真空粒子シールドはブラックホールの牽引力・粒子線をも防護出来る。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AF%E3%83%AB%E3%83%84%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%88%E5%8D%8A%E5%BE%84
400基に増えたガンマ線レザー砲搭載のGPS人工衛星(シールド防護機能付き)に、真空粒子シールドで覆われた超小型ブラックホールを搭載し、攻撃してきた国の首都や全土を完全消滅させる。
各国・都市に配備された400基の人工衛星は、小型核融合炉による真空粒子シールド発生装置を装備し、核弾頭ミサイル攻撃やレーザー砲照射などに対して完全防衛が出来るようになっている。

余談ですが、2013年2月15日にロシアに落下した隕石の落下飛行速度は秒速18km(マッハ52.9)でしたが、これを後から来て追い抜いて隕石を撃破した未確認飛行物体の映像が在りますが、
速度で言えば秒速20km(マッハ58.8)以上の速さで飛行しているようで、地球上の最速の弾道ミサイルでも落下速度が最高でマッハ25(秒速8.5km)しか出せない(水平飛行ならばそれ以下)。
https://ja.wikipedia.org/wiki/2013%E5%B9%B4%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%A3%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AF%E5%B7%9E%E3%81%AE%E9%9A%95%E7%9F%B3%E8%90%BD%E4%B8%8B  https://matome.naver.jp/odai/2136196983437884301  https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1336486578







 

若しも、10兆円の資産が在ったらNo.7&宇宙の終わりの始まり

 投稿者:バードマン  投稿日:2017年 1月 3日(火)20時15分37秒
返信・引用 編集済
  万座毛西側の自宅ビル(万座パレス)を改築し、地下5階、地上18階(屋上19階)、横462mX奥行き下層100m(屋上部73m)X高さ180m(屋根を閉めた最上部210m)のビルに増築する。
総建設費1兆2千億円で、自宅周辺地下に弾道ミサイル迎撃ミサイル(システム)が複数設置して在り、200基の人工衛星で常時世界各地を監視し、衛星搭載ガンマ線レーザー砲でミサイルを途中激破する。
地下3~5階は格段に広くなっていて厚さ10mの鋼鉄に囲まれたシェルター階と成って居て、6人までが生活可能なキッチン付きのスイートルームが600部屋とエンペラーズスイートが20部屋づつ在る。
地下2階~地上7階までが前と同じで、地下2階がレコーディング室と個室が6部屋づつと、エンペラーズスイートが2部屋在り、地下一階がリムジンが入る個別シャッター付きの車庫の大駐車場となっている。
1階が庭園と大きな玄関、玄関の左右にフロント(応接室)、休憩・娯楽室が設置されている。2階が温泉・サウナ・アスレチックジム・コインランドリー・売店等が設置され、モノレールに接続している。
3階が大小複数の音楽・映画鑑賞室、カラオケ室が在り、4階が1,500人の大食堂(レストラン)1つと100人の小食堂が10と社員食堂が設置されて、2~9階にスタッフ休憩室が36部屋づつ在る。
5階~12階にベランダを含め40mX87m(3,480㎡)のエンペラーズスイートが9部屋づつ(計72部屋)、CA兼秘書・執事室が2部屋、施設・通信、海外事業、防衛の管理室が3部屋在る。
13階、14階、16階、17階、18階にベランダを含め占有面積4万㎡のゴッドハウスを設置し、16階が僕とサチの社長&副社長部屋で、メインの書斎室に個人用と社長・副社長と、4秘書執務机を設置。
他の書斎5つは、チーフパイロット・副チーフパイロット・秘書長(チーフCA)と秘書3、超メガヨット船長長、潜水艦長長・イージス艦長長・秘書3と、各チーフ3・秘書3が3部屋の執務室となっている。
社長・副社長用にジョルジオ最高級机・椅子・本棚2・PC4台、シリック机・PC机・本棚・椅子2・PC2台が個人用、秘書4人はマリネール机・本棚・椅子・PC2台づつ、お茶テーブル+椅子2X4組。
https://www.euro-casa.co.jp/brand/product896.html  https://www.euro-casa.co.jp/brand/product897.html  https://www.euro-casa.co.jp/brand/product290.html  https://www.euro-casa.co.jp/brand/product291.html  http://www.silik.com/it/collezioni#?id=403&name=403  http://www.silik.com/it/collezioni#?id=405&name=giove0039928-9924  https://www.euro-casa.co.jp/brand/product1034.html  https://www.euro-casa.co.jp/brand/product1033.html  http://www.silik.com/it/collezioni#?id=361&name=apollonia0059974-9977  http://www.silik.com/it/collezioni#?id=401&name=fidia01099579954  http://www.silik.com/it/collezioni#?id=380&name=dafne009904-907 ベージュ2・黒1・赤1、
他の5執務室は、パイロット長・船長長・艦長長・チーフらがシリックの机・PC机・本棚・椅子2・PC2、秘書がマリネールの机・本棚・椅子・PC2台、お茶テーブルセット3組と成っている。
ゴッドハウスの全ての書斎室(執務室)の床には最高級カーペットの上に、2千万円超の最高級ペルシャ絨毯が一面に(各部屋6~10枚・15階の社長・副社長室には12枚が)敷き詰めて在る。
社長・副社長執務(メインの書斎)室の照明(天井)には、スワロフスキークリスタル・ストラス・クローム84灯(1,627.6万円)シャンデリアが12(4X3)シャンデリア設置されていて、
他5部屋は、同ストラス・クローム72灯(1,013.5万円)が9つとなっている。ジョルジオ机とシリック机にはセイコーのデコール置時計410.4万円が、マリネールには同270万円が設置。
http://eljewell-chandelier.com/?pid=48808611  http://eljewell-chandelier.com/?pid=48810673  http://item.rakuten.co.jp/abbeyroad/decor-az301f/  http://item.rakuten.co.jp/abbeyroad/decor-az223g/  書斎机のランプには、https://www.euro-casa.co.jp/brand/product244.html と、https://www.euro-casa.co.jp/brand/product1037.html
16階のメイン書斎(執務)室には、シリックセットが4組とペルシャ絨毯が12枚で、他の階の書斎室メインにはシリックセットが2組・絨毯10枚、全室書斎セット12組が余裕で置ける広さに成っている。
万座パレス全ての部屋に設置のPCは、高性能クリエイター機能の付いた1,000W以上の電源付きの100万円以上のもので、EIZOの31.1インチ4K液晶モニター(54万円)付きと成っている。
http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=&tc=&mc=5135&sn=0  http://www.eizo.co.jp/products/ce/cg3184k/index.html
ゴッドハウスの室内は横幅460m奥行き75mと広いので、遠くの部屋への移動に利用するナインボットE(バランスシュート二輪車・53万円)を各部屋・玄関の廊下に6~30(計210)台設置。
http://www.ninebot.jp/  リモート操作が可能なので、戻し忘れていても元の場所(色などを変え番号を付けて)へ遠隔操作で戻すことが出来る。ハンズフリーは3分の1の70(各2~10)台設置。

ゴッドハウスのメイン寝室には、特注で金・ダイヤなどが施された天蓋付きベッド14台(キングサイズ12億円超が6台・クイーンサイズ10億円超が8台)と、天蓋付きシリックのクイーンベッド6台、
シリックのキングベッド6台、ウォーターベッド6台(合計32ベッド)が設置され、アスナギのドレッサー&スツール(税込み644万円)26台や、シリックのワードローブ26棹等が設置されている。
http://media.yucasee.jp/posts/index/6471?la=bn02  http://eljewell-interior.com/?pid=38072115   https://www.euro-casa.co.jp/brand/product1154.html  https://www.euro-casa.co.jp/brand/product109.html  http://isuta.jp/7612/ http://eljewell-interior.com/?pid=10913692  http://eljewell-interior.com/?pid=37977151  http://eljewell-interior.com/?pid=37977639  https://www.euro-casa.co.jp/brand/product990.html  https://www.euro-casa.co.jp/brand/product135.html  http://eljewell-interior.com/?pid=38058314  https://www.euro-casa.co.jp/brand/product123.html  http://eljewell-interior.com/?pid=38236323   http://eljewell-interior.com/?pid=38236219  https://www.euro-casa.co.jp/brand/product442.html  http://kakaku.com/item/K0000778510/  http://eljewell-interior.com/?pid=38130725  http://item.rakuten.co.jp/abbeyroad/decor-az301f/ ウォーターベッドは予備・併用
照明には、スワロフスキークリスタル・ストラスゴールド49灯シャンデリア(1,230万円)が30ケ設置されている。http://eljewell-chandelier.com/?pid=48809204
各ベッド間は電動式アコーデオンカーテン(防音)が開閉する仕組みで、互いのプライバシーが保たれ、1台に付き2棹のワードローブとチェイストが付属し、ドレッサーやナイトテーブル・TV等が付く。
10億円超の特注天蓋付きベッドにはマリネールナイトテーブル(税込み98.4万円)が2台(左右1台づつ)(他はシリック)に、右側にデコールの悠久(410.4万円)とスタンドを設置。
ベッドのシーツは最高級天然エジプト綿100%を使用し金刺繍が施された4点セット(フラットシーツ・枕カバー2・掛け布団シーツ)120万円以上、他の部屋は4点セット50万円~を使用している。
掛け布団は5階以上は全室最高級羽根布団(レッドダイヤモンド)300万~500万円(クイーン~キングサイズ)を使用している。http://www.sakuramichi3776.co.jp/products/list-umou-reddia/
バスローブやパジャマは最高級天然エジプト綿(20万円~100万円)を使用し、フェイスタオル・バスタオルなども全室1枚2万円以上を使用し、アメニティはエルメス・ブルガリ・ロクシタンの3種類。
5階以上のトイレの便器は純金製で1据え1億円、バスルームの浴槽も純金製の5億円、ゴッドハウスと14階のメインのトイレの便器は2億円、浴槽は10億円、シャワーは取っ手等がプラチナの8千万円。
5階以上の部屋のトイレやバスルーム・シャワー室・食堂の壁や床(全廊下)は、最高級光沢大理石張りに別途ダイヤやルビー・金・プラチナ等がはめ込まれた超豪華なつくりの部屋(廊下)と成っている。
5階以上の階の書斎(執務)室や応接室・寝室などには全室最高級カーペット張りの上に、2千万円以上の最高級ペルシャ絨毯が1部屋当たり最低5枚以上が敷き詰められ、和室の畳も最高級品と成っている。
地下2階以下のエンペラーズスイートルームも、地上5階以上のエンペラーズスイートと同じ内装・設備・仕様と成っている。
部屋内食堂は、シェフとコックが料理して出す調理室付きと成って居て、ゴッドハウスのメインが84座席、他36座席が5部屋在り、扉を開放して廊下伝いに264座席の晩餐会会場とすることが出来る。
万座パレスホテル(自宅ビル)の自動車・家具・備品・置物・特別装備(純金製便器・浴槽・絨毯・カーテン・装飾品)等の総額は、総建設費を超える別途概算1兆3千6百億円前後と見積もっている。

15階に、専務・専務代行(常務)=総(副)支配人=総(副)料理長夫婦、常務=ボディーガード兼お抱え運転手3人の部屋100mX87m(8,700㎡・最高級執務室付き)が4部屋設置して在る。
専務・専務代行の執務室は、専務と専務代行用にジョルジオの最高級机と椅子・本棚2・PC2台が2組と、秘書4人用にマリネールの机・椅子・本棚・PC2台が4組と、お茶テーブルセットが3組で、
常務の執務室には、常務用にジョルジオの最高級机・椅子・本棚2・PC2台が1組、秘書3名用マリネールの机・椅子・本棚・PC2が3組、お茶セットが2組で、高級ペルシャ絨毯敷きの部屋である。
専務・専務代行と常務3人の最高級執務室は、ゴッドハウスのメインの書斎室と同じ広さと仕様と成って居て、人数が増えた場合に後で机などが増設できる余裕が充分にある広さと成っている。
個人と家族用はそれぞれに別の書斎室が在って、高級ペルシャ絨毯敷きでシリックの机・PC机・本棚・椅子2・PC2と、マリネールの机・椅子・本棚・PC1とお茶テーブルセットが3組づつある。
専務と専務代行夫婦は、万座パレスの総(副)支配人で在り、総料理長としてS&Kグループレストラン全てのシェフとコックのトップで、且つS&Kホテルと関連施設のスタッフを統括する地位に在る。
常務の3人のボディーガードは、S&K全ての施設・動産管理・衛星・衛星通信中央管理室トップ、超メガヨットのトリトン号・超豪華客船ネプチューン号の海洋事業や提携先や別荘などの海外事業部と、
護衛業務の潜水艦、イージス艦、自衛隊や米軍貸与の戦闘機、戦闘ヘリ、米軍貸与の空母や衛星や超メガヨット搭載兵器などの管理と人材配置・要請などの治安維持・防衛システム管理をそれぞれ行っている。
常務3人の12階の3部屋の各事業部管理室には50(常時12名)名づつの人員が配置され、16階のPC室に10名(朝~夕方まで常駐6名)づつが配置されて、各事業部の情報収集と指示を行っている。

17階・18階のゴッドハウスは、超ビップセレブ・国賓級の顧客専用で、屋上で挙式前に1千5百人規模の祝賀コンサートを開いたりして1部屋に116(予備ベッド含め最大152)人が宿泊可能。
非公式(秘密裏)の先進国やアジア各国首脳会談や、日米、米ロ、米中、北朝鮮・米国の首脳会談などの会場ホテルと成って居て、ボディーガードを含めた100人超での交渉の場として活用できる部屋。
2部屋とエンペラーズスイート17部屋と合わせ通常500人2泊3日257.16億円で、超豪華メガヨット1隻付き、クルーザー、サーキット場でスポーツカーが好きなだけ乗れ、コンサート代込み、
食事は昼・夕・朝の3食付きで1食1人50万円の豪華料理、自宅国からのジェット機&ヘリでの送迎代も含まれていて、各関連施設は無料で利用出来、特注2億円のマイバッハプルマンガード・ランドレー、
マイバッハベースの11人乗りリムジン車と、ロールスロイスファントム、ランボルギーニ・アヴェンタドール、特注4億円のプラチナプラス、豪華内装ヘリなどが送迎や観光などで自由に利用出来るプラン。
コンサート付き挙式が1千5百人ならば、17・18階と13・14階のゴッドハウス4部屋とエンペラーズスイート65部屋を利用して、自宅からの送迎と超メガヨット4隻付きで総額627.22億円~。
超メガヨットは宿泊客定員が520人で、貸し出し料1日2億円の他に、宿泊の場合はトリトンスイート4億円、他1室500万円必要で、乗船だけなら1人100万円と1食50万円の食事は別料金となる。
大食堂を貸し切ることにより、1,500人までの晩餐会が開催可能。
別途祝賀会を含めた挙式(誕生日・お祝い会)宿泊で上記と同条件で13階・14階のゴッドハウス追加利用なら1部屋1泊2日40人まで16.1億円、41人~116人まで1人+4,025万円で、
エンペラーズスイートは1泊2日2~16人まで2億3千万円となっている。超豪華メガヨットとサーキット場自由利用が付属しない場合ゴッドハウスは1泊2日40人まで14.1億円、
41人~116人まで1人+3,525万円で、エンペラーズスイートは16人まで1泊2日1億3,100万円となっている。(豪華50万円の料理3食付きで自宅からのジェット機&ヘリ送迎付き)
屋上階の19階には、自動開閉式屋根が設置されていて、ヘリポート9と大小プール・テニス場と、7部屋のプール付き個室と、防音壁で囲まれた1,500人が視聴できるコンサート場が設置されている。
コンサート会場は、ステージが壇上として使え、格納式前テーブル付きの高級1Pソファが1,500設置され、1,500人超の大会議室としても利用可能で、屋上階全体も冷暖房完備と成っている。
地下2~4階と5階以上の階は、エレベーターに顔・音声・指紋・体重・身長などを認識・識別するセンサーが組み込まれ、登録された人(僕とサチ・スタッフ・顧客・ボディーガード)以外は開かない仕組み。
例えば、5階のエンペラーズスイートに宿泊している人は、祝賀会宿泊の随行人でない場合、屋上を除き6階以上の階ではエレベーターが開かず降りられず、他の階の人と一緒に降りると警報が鳴る仕組み。
ゴッドハウス階以外の階の中央に守衛(警備)室(定員10名)が設置されていて、2~3名が常駐している。地下1階の駐車場には中央の他に、左右に1室(常駐2名・屋上は左右に1室)づつある。
正門と中門と2階モノレールからの接続ゲートにも1室づつ守衛室が設置され、不審者などの警備に当たっている。ゴッドハウスには随行ボディーガードなどが常駐できる守衛室(定員20名)を中央に設置。

超豪華メガヨットは沖縄地区に2隻増やして8隻、僕とサチと幹部とセレブ顧客送迎用に、那覇空港に自家用ジェットのガルフストームG650ERを70機、ボーイング747-8VIP機を31機配備した。
http://www.gulfstream.jp/sales/lineup/g650er.html  http://estorypost.com/picture/most-expensive-private-jet-in-the-world/  https://www.youtube.com/watch?v=k824HdnrabQ
別途下地島空港にも同様G650ER機を150機、747-8VIPを33機配備し、S&K幹部の送迎や伊良部島ホテル・同マリンホテル・同スカイタワーや別荘宿泊のセレブ顧客の送迎に使用する。
ガルフストームG650ERはパイロット2名、添乗員(CA)2名、乗客16名で、ボーイング747-8VIPはパイロット2名、乗員12(CA4・給仕4、シェフ1・コック3)名、乗客40名の仕様。
送迎代金は、那覇ーNY間をガルフストームG650ER1機76.5億円(乗客1~最大16人)で往復6千万円、同ボーイング747-8VIP1機422億円(乗客1~最大40人)で往復3.5億円。
ヘブンスイート、龍宮スイート宿泊顧客で送迎にボーイング747-8VIP機を希望の場合は、別途送迎代が2億9千万円必要となる。(宿泊代に含まれる無料送迎はガルフストームG650ER)
ボーイング747-8VIP機は往復50万円の食事4食付きで国賓級のビップセレブ顧客用送迎ジェット機で、ガルフストームG650ERは1万円の食事4食付きのセレブ送迎用ジェット機と成っている。
ボーイング747-8VIP送迎機のレストランでの食事代は別途料金となっている。
スタッフは他に、チーフ10人、あらゆ料理に長けた3星級のマスターシェフ18人、シェフ13人、コック310人、超豪華メガヨット船長7人、メガクルーザー操舵士兼副船長16人、パイロット203人、
CA兼秘書・執事260人、ヘリ・船舶・大型・特殊免許者60人、送迎運転手兼警備員318人、給仕・事務員・清掃員・販売員等一般が1,450人の、万座パレス総勢2、670人。
コック310人と給仕・清掃員等1,450人の内1,141人は、超豪華メガヨット(4隻分)とボーイング747-8VIP機(31機)使用時に乗船・搭乗員として兼任している。
超豪華メガヨットなどのセレブ向け船舶護衛と沖縄地区監視の潜水艦22隻の乗船員3,080人と、イージス艦10隻乗船員3,580人は、各艦長長を除き艦必要時に住居の宿舎などから直接通勤する。
当初、イージス艦(タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦)10隻は沖縄海上自衛隊に無償貸与としたが、指揮系統があやふやになるので、S&K沖縄専属艦としてS&K治安・安全防衛事業部付きとした。
万座パレスホテルの宿泊は、セレブ顧客だけと成って居て、港又は空港からのホテル間送迎のみで自宅からの自家用ジェット&ヘリでの送迎無しの場合、エンペラーズスイート1泊2日7千万円と成っている。
この場合のエンペラーズスイートの食事は朝夕30万円相当に、観光・送迎にヘリ又はリムジン・プルマン・ロールスロイスファントムが利用可能で、サーキット場と戦闘機試乗以外のS&K施設利用は無料。

池間島(宮古島横)のチャベルをより超豪華に1兆円掛けて改装し、6千億円で大チャペルを500→1,500人規模に拡張し、2千億円掛けてで中チャペルを200人→500人規模に拡張し、20人~
200人までの小チャペル1千億円を2つ建設し、内装はベルサイユ宮殿以上豪華にあしらわれた調度品や装飾品と純金と宝石を散らばせた壁にする。スタッフも3倍にし新たに超高級宿舎ビルを建設する。
チャペルスタッフの内分けは、あらゆる料理に長けた3星級料理人のマスターシェフが6人で、大チャペルに3人、中チャペルに2人、小チャペルに1人、一般シェフが大に12人、中に6人、小に3人。
コックが大に120人、中に60人、小に50人、給仕が大に400人、中に200人、小に100人で、チャペル警備員が138人で、チャペルスタッフは総勢1,095人となっている。
祝賀コンサート付きの挙式・披露宴・祝賀会や大チャペル千人以上の挙式・披露宴・祝賀会の場合、副総料理長の専務代行と万座ホテル他宿泊ホテルのマスターシェフ・シェフ・コック・給仕らが応援に来る。
挙式のプログラムや進行などは、提携先(年間提携料1社につき20億円拠出)のブライダル専門のワタベやチュチュのスタッフが行い、両者のブライダル代金は施設利用代金から相当額が支払われる。
セレブの小~大チャペルの挙式・祝賀披露宴の食事は1食一人百万円で、チャペル使用料は1人150万円なので合計1人250万円となる。2百人で5億円、1千人で25億円。一般客は別料金体系。
大チャペルはセレブ顧客専用で、午前~13時まで、午後~夕方までと、夜の3回(3時間毎)の使用で、世界で類を得ない豪華なチャペルと食事なので、毎日4千5百人の予約が10年先まで埋まっている。
台風接近・上陸・通過時には、最寄の発着可能な空港から22隻の潜水艦送迎で、ターミナル沖の潜水艦ターミナル(基地)から海中・地下通路を通ってターミナル駅まで移動出来るように成っている。
セレブ挙式の花嫁には、イエローダイヤモンドのゴールデン・ジャイアントネックレス5,500万ドルを6,600万ドル(75億9千万円)で買取り、希望者に挙式時に1千万円にて貸し出し着用させる。
https://www.msn.com/ja-jp/money/news/%E4%B8%80%E5%BA%A6%E3%81%AF%E8%BA%AB%E3%81%AB%E7%9D%80%E3%81%91%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%9F%E3%81%84%EF%BC%9F%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%A7%E6%9C%80%E3%82%82%E9%AB%98%E4%BE%A1%E3%81%AA%E5%AE%9D%E7%9F%B317%E9%81%B8/ss-AAc1WYm?fullscreen=true#image=2
同じく、花嫁にはショパールのジュエリー腕時計2,500万ドル(28億7,500万円)を3,000万ドル(34億5千万円)で買取り、希望者には1回500万円にて貸し出し着用させる。
https://www.msn.com/ja-jp/money/news/%E6%9C%80%E9%AB%98%E9%A1%8D%E3%81%AF60%E5%84%84%E5%86%86%E5%8F%B2%E4%B8%8A%E6%9C%80%E3%82%82%E9%AB%98%E4%BE%A1%E3%81%AA%E6%99%82%E8%A8%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0top30/ss-BBtv1VL?fullscreen=true#image=29
中チャペルも500人規模なのでセレブ顧客や企業などが中心、小チャペルは一般が中心で、中・小チャペルは午前1回、昼から夕方まで2回、夜1回の1日4回で、小チャペルは年間9割の予約がある。
小チャペルは個人・一般顧客中心なので20人~200人まで受付し、披露宴食事は2万~百万円を選択でき、施設利用料は超豪華施設だが特別割安価格の1人5万円(セレブは150万円)と成っている。
中・小チャペルは、空きがあれば一流音楽家に2百~5百人規模のミニコンサート会場やファンの集い会場としてや、一流の美術・陶芸などの芸術家の個展会場としても特別割引価格で貸し出すことが在る。
チャペルの1日当りのセレブ利用者は平均6千人以上で、梅雨時を除く施設利用料で年間2兆7千億円以上となるので、一般顧客や芸術家などの空き時間の中チャペル利用が特別に割安で提供が出来る。
チャペルは、主に結婚式の挙式と披露宴の他に、誕生日や社長就任祝いや退任慰労会、後継者たる新生児誕生祝いや喜寿などの各種のお祝い事の祝賀会場と食事(晩餐)会場として利用出来るようになっている。
チャペルが豪華になったので、コンサート付き挙式257.3億円、セカンドハウス(40人まで)1泊2日9億円とマリッジスイート同1億3千万の宿泊料に、チャペル使用料と披露宴食事代金は含まれ無い。
S&Kスタッフ本人とその子供・兄弟姉妹は、小・中チャペル挙式予約が優先され、百万円の披露宴食事付きで1人当たり3万円(施設利用料と97万円の食事代はこちら負担)で利用することが出来る。

超高級宿舎は8千億円掛けて伊良部島スカイタワーを増築、30階以下接続で駐車場やレストラン等(増築1kmX800m)、増築部の31~215階が13,860(800~3,200㎡)の宿舎部屋。
216階~222階は、セレブ向け宿泊施設(へブンスイートスカイルーム50X60mの1泊2日3億円)を7X2=14部屋増加し、合計21部屋(内装・設備などはヘブンスイート仕様)にする。
スタッフ宿舎部屋は1千室超空きがあるので、プチセレブ向け施設として150~169階までの1千部屋(1,600㎡)を定員4名として、1泊2日2千万円の宿泊施設として活用することにする。
管理職やセレブ顧客の送迎・移動用の乗用車やスポーツカー、送迎用の2階建てバス、スタッフ&家族用の乗用車やスポーツカーは恩納スカイタワーの車種と台数を同じにする。(タワースタッフは1千人)
タワー30階以下の店舗の一般従業員の殆どは宿舎住人のS&Kスタッフの家族で、約2万人、他店長・シェフなどの専門店技能従業員が1,500人程で、宿舎部屋を割安家賃にて提供している。
恩納村~読谷村と宮古島に霊園&葬儀場を建設し、S&Kスタッフ家族・一族の葬儀や法要など永代供養を行ってゆく。霊園管理はS&Kで、火葬は役所、葬儀・法要などの執行は専門業者に委託する。
別荘もセカンドゴッドハウスとマリッジスイートを倍増し、地下のエンペラーズスイートも倍増する。伊良部島ホテル本館・別館も3倍増築する。伊良部島スカイタワーは2.1万部屋が宿泊客用になる。
別館最上階のヘブンスイートは、占有面積4,800㎡のベランダ付き、中央海側にプールが在り、寝室は金・ダイヤ入り天蓋付き豪華ベッド6億~8億円4台、シリック・ウォーターベッド等計16台、
他12ベッドX2部屋、書斎室メインがシリック机・PC机・本棚・椅子2・PCX2組、マリネール机・本棚・椅子・PCX4組、お茶テーブルセット3組、他に書斎机・椅子・PCX11組が3部屋ある。
別館プレミアムロイヤルスイートは、ベランダ付き占有面積2,400㎡の16人が宿泊出来る部屋が20部屋在り、ヘブンスイートと合わせ別館1棟に最大360人X3=1,080人が宿泊出来る。
下地島空港も海外路線が新設され、3千mの滑走路を増設し国際線ターミナルを新たに設置し、スタッフも3倍以上に、伊良部島ホテルも3倍となるので宿舎は1万2千部屋(定員5~10人)となる。
下地島空港のスタッフは、パイロット480人、CA1,000人、施設長とシェフ1人づつ、管制官39人、整備士183人、警備員60人、事務・食堂員・清掃員・コック等134人の総勢1,883人。
社員食堂を除き、レストランや喫茶店・バーなどの飲食店、お土産品店などは三ツ星レストランと地元などから従業員と共に出店しているので、S&Kのスタッフには入っていない。
超豪華メガヨットは、宮古島方面が3隻占有の形となり、5隻が本島占有となる。超メガヨットが2隻増えたので、護衛バージニア潜水艦も宮古島方面に4隻追加配備(乗組員総勢560人新規雇用)する。
S&Kは料理に関しては世界一を誇るために、チャペルと別荘に3倍と倍増した一般シェフの他に、あらゆる料理に長けた3星級のマスターシェフを6人(大3人中2人小1人)と3人新たに増員する。
基本的に、S&Kグループのコックの中からやる気と才能の在るものを、3星レストラン等で教育と修行をさせてシェフに格上げし、同様にシェフの中から教育と修行をさせてマスターシェフに昇格させる。

改築別荘は、チャペル利用セレブ客用で、屋上階を除き最上階の17・16階のセカンドゴッドハウスは、僕とサチの部屋で、S&Kグループの年間の定期的な戦略経営会議の場と成って居て、
月の半分をセレブ顧客の宿泊に利用し、14階と15階は超セレブ向け挙式などの宿泊部屋とし、2人~最大40人まで一律1泊2日12.5億円、宿泊者全員の自宅からのジェット機とヘリでの送迎付きで、
屋上などの施設利用、別荘裏側のサーッキット場でのスポーツカー試乗、駐車場のオープンカーの自由利用が出来、ランドレー・リムジンで宮古島などをパレードし、1食50万円の食事が朝・昼・夕付き。
セカンドゴッドハウスはウォーターベッド含め最大321(定員165)人が宿泊可能だが、食事や施設利用・シーツなどの入れ替え費用として、別途41人からは1人に付き1千万円プラスの料金とする。
セカンドゴッドハウスで超豪華メガヨット自由利用付きならば、40人まで1泊2日15.5億円、41人目から165(最大321)人まで1人当たり1泊2日1,500万円のプラス料金と成っている。
マリッジスイートは5X11階の55部屋の最大1,320人で、14・15階のセカンドゴッドハウスと合わせて最大1,641人が宿泊出来、16階・17階のセカンドゴッドハウスを含め1,962人。
改築建設費は駐車場とサーキット場を含め5,800億円、自動車、家具、備品、純金製便器・浴槽や絨毯・カーテン・シャンデリアなどの特別装備費が別途6,800億円と見積もる。
3階~13階の占有面積40X65mのマリッジスイートは、自宅からの送迎と朝夕30万円の食事付きで、オープンカー利用とランドレーなどのパレード付きで1泊2日2人~16人まで1億3千万円。
伊良部島ホテルの本館と別館を3倍に拡張したので、ヘブンスイートも3つとなり、超豪華メガヨット利用も3倍になるので3隻常駐させ、恩納・伊良部島両サーキット場のコース等も3倍に拡張する。
伊良部島ホテルの本館の一般顧客は3千人規模となり、別館のセレブ顧客は1,080人になり、別荘はセレブ顧客1千~1,500人規模、伊良部島スカイタワーの簡易宿泊が最大4万2千人となる。
マリンホテルは、龍宮スートの占有面積は4,800㎡(屋上75mX70mでヘリポート5機分と温水プール)のままで、マーメイドスイートはエンペラーズスイート・マリッジスイートと同じにし、
占有面積を2,600㎡(屋上は55mX55mでヘリポート3機分と温水プール設置)に、部屋数は伊良部島マリンホテルも増設せずに変わらずで、料金体系はヘブンスイート・エンペラーズトと同じ。
収入単価が高くなったので、スタッフ年収もアップさせ、事務員や清掃員・販売員・コック・給士等が年850万円で、大型特殊免許を持つバスや送迎リムジン運転手、整備士等が年950万円、CA・
秘書・執事・警備員が年1千万円、ヘリやヨット船舶免許と大型免許を持つインソラクターが1,120万円、課長待遇の一般シェフ・チーフ・一般パイロット・獣医・副船長・副艦長が年3,300万円。
超豪華メガヨット船長・潜水艦・イージス艦艦長、副チーフパイロット・客船副船長らが部長補佐待遇で年4千万円、マスターシェフ・施設責任者・チーフパイロット、船長長・館長長等が部長待遇の幹部で、
年4,400万円、超豪華客船ネプチューン号船長2人が5,500万円の特別待遇部長、万座パレス総支配人=総料理長が専務待遇の1.4億円、婦人の副総支配人=副総料理長が専務代行待遇で1.2億円。
お抱え運転手兼専属ボディーガードの3人も常務待遇の年1.2億円で、施設・人工衛星・衛星通信総括管理者1名、海洋・海外事業部総括管理者1名、防衛・治安維持・安全管理事業部総括管理者1名とする。

人員が万座パレスと別荘が2.5倍増、伊良部島ホテルとチャペル・下地島空港などが3倍超増、潜水艦560人、イージス艦3,580人増で、10,309人増員となり全スタッフ2万9,523人。
万座パレスやチャペル・別荘・伊良部島ホテル・下地島空港を増改築した結果、3年目から年経費9兆円と寄付金1兆円、税金5兆9千億円、個人支出2兆1千億円を差し引いて、毎年5兆円ほどが残る。
S&Kと共同事業(分割分)での総合計売り上げは年間23兆円超で、経費には戦闘機や潜水艦・シーズス艦・空母・人工衛星などの購入費や修繕費が分割して含まれ、個人支出には慰安旅行費などを含む。
資産の全額貯蓄はせずに、流行や必要に即した施設の増改築やスポーツカーや自家用車、航空機・ヘリ・船舶・戦闘機・人工衛星の買い替えなどの新規導入資金の不足分が生じた場合に支出して行く。
但し毎年の必要経費9兆円の中に等分して増改築・新規購入・買い替え資金が組み込まれているので、やはり4兆円余りが毎年資産として残ることになので、養護施設・孤児院などへの寄付金を増やして行く。
S&Kの基本理念(モットー)は、スタッフは家族で在り、生まれつき弱き者・貧しき者を切り捨てず、豊富な資産・資金の在るものから得た利益を彼らの教育と未来のために還元・分配を計って行くである。

セイコーから、ジュエリーブランドのギルメとコラボして製作した限定クレドール時計(ピンクダイヤモンドとダイヤモンドが散らばまれた桜(税抜き4千万円)やブルーサファイアの宙(そら)が出ているが、
サチにブルーサファイヤでは無くブルーダイヤモンド仕上げにし海と名づけ、ピンクをレッドダイアモンドに換えて寒桜と名づけ、共に税抜き2億8千万円でどちらも名前入りを一つづつ特注で製作する。
http://www.credor.com/  http://www.credor.com/lineup/detail/?no=GTAW979  http://www.j-tano.com/DrColorDiamond.htm#blue
他、ジラール・ベルゴのキャッツアイ(税込み約1億2,134万円)、ハリーウェストンのプレミエールグレイシャー(約9,812万円)、ショパールのインベリアーレ(約9,447万円)色違い、ハリー・ウインストンのザ・アヴェニューCラージ(約9,137万円)、同プルミエール39mm(約9,931万円)等を所有。 https://www.watch-yoshida.co.jp/ladies/products/detail.php?product_id=5434  https://www.watch-yoshida.co.jp/ladies/products/detail.php?product_id=3165  https://www.watch-yoshida.co.jp/ladies/products/detail.php?product_id=4969  https://www.watch-yoshida.co.jp/ladies/products/detail.php?product_id=3528 https://www.watch-yoshida.co.jp/ladies/products/detail.php?product_id=3099 https://www.watch-yoshida.co.jp/ladies/products/detail.php?product_id=3058 https://www.watch-yoshida.co.jp/ladies/products/detail.php?product_id=6052
僕は、Aランゲ&ゾーネのグランドコンプリケーション(税込み約2億4千万円)と、パテックフィリプのグランドマスター・チャイム(約3億円)、同グランドコンプリケーション5208P(約1億3千百万円)、同5074R(同6千7百万円)、ウブロ・クラシック(同1.2億円)、ロジェ・デュブイ(約8,400万円)等を所有。 http://openers.jp/article/16780  http://dailynewsagency.com/2014/10/19/patek-philippe-5175r-grandmaster-chime-5fq/  https://matome.naver.jp/odai/2139993007280307101  http://www.watch-yoshida.co.jp/mens/products/list.php?category_id=99  http://www.watch-yoshida.co.jp/mens/products/detail.php?product_id=2427 http://www.watch-yoshida.co.jp/mens/products/detail.php?product_id=6019 http://www.watch-yoshida.co.jp/mens/products/detail.php?product_id=2418
S&K最高幹部の証として、戦略経営会議などでトゥールビヨン彫金限定モデル「FUGAKU」税抜き5千(税込み5,400)万円を、僕、専務、常務3人(計5人)が2つづつ所有・着用。
http://www.credor.com/lineup/detail/?no=GBCC999
同じく最高幹部の証としてサチと専務代行は、ショパールのインペリアーレ(税込み9.447万円・色2種類)をそれぞれ所有・着用。 https://www.watch-yoshida.co.jp/ladies/products/detail.php?product_id=4969  https://www.watch-yoshida.co.jp/ladies/products/detail.php?product_id=3528
専務・常務の4人は別途仕事用に、フランパンのカルーセルミニッツリピーター税込み約5,954万円を所有・着用。http://www.watch-yoshida.co.jp/mens/products/detail.php?product_id=7548
専務代行は会議以外で別途、ギルメコラボの桜(税抜き4千万円)とハリー・ウインストンのザ アヴェニューCラージ(税込み約5、065万円)を一つづつ所有・着用。
http://www.credor.com/lineup/detail/?no=GTAW979  https://www.watch-yoshida.co.jp/ladies/products/detail.php?product_id=3100
幹部・準幹部の年収4千万円以上の者は、パテックフィリプのグランドコンプリケーションセレスチィアル(税込み4,731.5万円)を幹部の証として所有し戦略経営会議会議などで身に着けている。http://www.watch-yoshida.co.jp/mens/products/detail.php?product_id=84
幹部・準幹部の女性スタッフには、ショパールのインペリアーレ税込み約4,544万円を就任時に貸与・着用している。https://www.watch-yoshida.co.jp/ladies/products/detail.php?product_id=3513
年収3千3百万円のチーフ・パイロット・シェフ等には、就任時にミニッツリピーター(税抜き3千5百万円)を、女性にはショパールのインペリアーレ税込み約3,678万円を祝いとしてプレゼントし、
重要会議などで身に着けている。http://www.credor.com/lineup/detail/?no=GBLS998 https://www.watch-yoshida.co.jp/ladies/products/detail.php?product_id=3510
一般・幹部を問わずスタッフ全員に、10年以上勤務の男性スタッフには彫金トゥールビヨンの税抜き1,100万か、ロレックスコスモグラフ デイトナ116576TBR税込み1,198万円を、
同じく10年以上勤務の女性スタッフにはハリー・ウインストンのザアヴェニューC税込み約1182万円か、ハリーウェストン・プリミエール・ムーンフェイズ税込み1,171.8万円を、
http://www.credor.com/lineup/detail/?no=GBCC996  http://www.nj-time.com/shopdetail/000000002101/ct1030/page7/price/  https://www.watch-yoshida.co.jp/ladies/products/detail.php?product_id=5839  https://www.watch-yoshida.co.jp/ladies/products/detail.php?product_id=8213
20年以上勤務の男性には彫金トゥールビヨン税抜き1,200万か、フランパンのワン ミニット フライングトゥールビヨン12デイズ税込み1,348万9,200円を、
20年以上勤務の女性にはギルメコラボのクレドール雪税抜き1,200万円か、ハリー・ウェストンのプルミエール39mm税込み1,317万6千円を、
http://www.credor.com/lineup/detail/?no=GBCC997  http://www.watch-yoshida.co.jp/mens/products/detail.php?product_id=7687  http://www.credor.com/lineup/detail/?no=GTAW975  https://www.watch-yoshida.co.jp/ladies/products/detail.php?product_id=3056
25年以上勤務の男性に彫金トゥールビヨンのソヌリ同1,600万円の時計を、25年以上勤務勤務の女性にはショパールのルール・ドゥ・ディアマン税込み約1,759万円(色2種類在り)を、
勤労感謝として該当年の誕生日にプレゼントする。 http://www.credor.com/lineup/detail/?no=GBLQ998 https://www.watch-yoshida.co.jp/ladies/products/detail.php?product_id=3435 https://www.watch-yoshida.co.jp/ladies/products/detail.php?product_id=3437
30年以上勤務者又は定年退職者にはパテックフィリプの永久カレンダー付きグランドコンプリケーション他、超高級ブランドメーカーの税抜き2千万円前後~6千万円前後をプレゼントする。
http://www.watch-yoshida.co.jp/mens/products/list.php?category_id=99 http://www.watch-yoshida.co.jp/mens/search/index.php?p2=1000-&p=1  http://www.watch-yoshida.co.jp/ladies/search/index.php?p2=1000-&pt=1&p=1 お気に入りが1千万円前後しかない場合二つなどでもOK。
一般男性スタッフには、スタッフ用として「叡智Ⅱ」(税抜き570万円)とGBAT945(同450万円)を就任時に貸与し着用している。http://www.credor.com/lineup/detail/?no=GBLT999  http://www.credor.com/lineup/detail/?no=GBAT945
一般女性スタッフには、ハリー・ウインストンのプレミエールムーンフェイズ税込み615万6千円と、https://www.watch-yoshida.co.jp/ladies/products/detail.php?product_id=8212
クレドールのダイアモンドがあしらわれた税抜き330万円~290万円の種類のうち、気に入ったどれかを就任時に貸与し着用している。http://www.credor.com/lineup/detail/?no=GTAW973  http://www.credor.com/lineup/detail/?no=GTAW972  http://www.credor.com/lineup/detail/?no=GTTE559  http://www.credor.com/lineup/detail/?no=GTTE557  http://www.credor.com/lineup/detail/?no=GTTE556  http://www.credor.com/lineup/detail/?no=GTTE554  http://www.credor.com/lineup/detail/?no=GTTE579  http://www.credor.com/lineup/detail/?no=GTTE578  http://www.credor.com/lineup/detail/?no=GTTE576
海洋レジャーインソラクト時には別途、男性はロレックスのデイトナ116506(税込み598万円)、女性用にロレックスのデイトジャスト279136RBR(税込み約493万円)を貸与・着用する。
https://www.rolex.com/ja/watches/cosmograph-daytona/m116506-0001.html  https://www.rolex.com/ja/watches/lady-datejust/m279136rbr-0001.html
清掃・整備・修理・保守作業時には、ロレックスで男性用はコスモグラフ デイトナ税込み332万~338万円を、女性用にデイトジャスト28税込み354万円を貸与し・着用する。
http://www.jackroad.co.jp/shop/g/grx813/  http://www.jackroad.co.jp/shop/g/grx180/  https://www.rolex.com/ja/watches/lady-datejust/m279135rbr-0006.html
ドバイの富豪や国賓級超セレブ(王族・皇族・大統領・書記長・首相・総理大臣など国内トップ)との公式行事・会合・会食(晩餐会)用に、
僕がパテックフィリプのRef.5016A(900万ドルで買取)と、同ヘンリーグレースブース懐中時計2,880万ドルで買い取り、ピアジェの皇帝の神殿400万ドルで買取等を所有・着用。
https://www.msn.com/ja-jp/money/news/%E6%9C%80%E9%AB%98%E9%A1%8D%E3%81%AF60%E5%84%84%E5%86%86%E5%8F%B2%E4%B8%8A%E6%9C%80%E3%82%82%E9%AB%98%E4%BE%A1%E3%81%AA%E6%99%82%E8%A8%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0top30/ss-BBtv1VL?fullscreen=true#image=25  https://www.msn.com/ja-jp/money/news/%E6%9C%80%E9%AB%98%E9%A1%8D%E3%81%AF60%E5%84%84%E5%86%86%E5%8F%B2%E4%B8%8A%E6%9C%80%E3%82%82%E9%AB%98%E4%BE%A1%E3%81%AA%E6%99%82%E8%A8%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0top30/ss-BBtv1VL?fullscreen=true#image=28  https://www.msn.com/ja-jp/money/news/%E6%9C%80%E9%AB%98%E9%A1%8D%E3%81%AF60%E5%84%84%E5%86%86%E5%8F%B2%E4%B8%8A%E6%9C%80%E3%82%82%E9%AB%98%E4%BE%A1%E3%81%AA%E6%99%82%E8%A8%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0top30/ss-BBtv1VL?fullscreen=true#image=13  https://www.msn.com/ja-jp/money/news/%E6%9C%80%E9%AB%98%E9%A1%8D%E3%81%AF60%E5%84%84%E5%86%86%E5%8F%B2%E4%B8%8A%E6%9C%80%E3%82%82%E9%AB%98%E4%BE%A1%E3%81%AA%E6%99%82%E8%A8%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0top30/ss-BBtv1VL?fullscreen=true#image=21  https://www.msn.com/ja-jp/money/news/%E6%9C%80%E9%AB%98%E9%A1%8D%E3%81%AF60%E5%84%84%E5%86%86%E5%8F%B2%E4%B8%8A%E6%9C%80%E3%82%82%E9%AB%98%E4%BE%A1%E3%81%AA%E6%99%82%E8%A8%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0top30/ss-BBtv1VL?fullscreen=true#image=22
サチは、ジェイコブビリオネアウォッチを2,160万ドルで買取と、グラフ・ハルシネーション6,600万ドルで買取り、カルティエシークレットフェニックス336万ドルで買取を所有・着用、
https://www.msn.com/ja-jp/money/news/%E6%9C%80%E9%AB%98%E9%A1%8D%E3%81%AF60%E5%84%84%E5%86%86%E5%8F%B2%E4%B8%8A%E6%9C%80%E3%82%82%E9%AB%98%E4%BE%A1%E3%81%AA%E6%99%82%E8%A8%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0top30/ss-BBtv1VL?fullscreen=true#image=27  https://www.msn.com/ja-jp/money/news/%E6%9C%80%E9%AB%98%E9%A1%8D%E3%81%AF60%E5%84%84%E5%86%86%E5%8F%B2%E4%B8%8A%E6%9C%80%E3%82%82%E9%AB%98%E4%BE%A1%E3%81%AA%E6%99%82%E8%A8%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0top30/ss-BBtv1VL?fullscreen=true#image=31  https://www.msn.com/ja-jp/money/news/%E6%9C%80%E9%AB%98%E9%A1%8D%E3%81%AF60%E5%84%84%E5%86%86%E5%8F%B2%E4%B8%8A%E6%9C%80%E3%82%82%E9%AB%98%E4%BE%A1%E3%81%AA%E6%99%82%E8%A8%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0top30/ss-BBtv1VL?fullscreen=true#image=11
同公式行事や晩餐会用に専務・常務がパテックスフィリプスのスカイムーントゥールビヨン(約1億5千万円)を、専務代行と常務婦人がロジェ・デュブイのベルベット(約1億7千万円)を所有している。
http://alszanmai.exblog.jp/20525532/  https://www.watch-yoshida.co.jp/ladies/products/detail.php?product_id=6050
複数が重なり専務と専務代行、常務夫妻が、僕とサチの代理としてS&Kを代表して超セレブの公式行事や晩餐会に出席の場合には、僕とサチ所有の腕時計等の装飾品を調整して一時貸し与え身につける。
その際に着る正装(モーニング・燕尾服・タキシードとドレスなど)は、専務・代行・常務・常務婦人それぞれ8人のサイズに合わせて特注した、10億円以上のものを用意して貸与したものを着用する。
最高幹部を除いた、海外スタッフを含めたS&K単独スタッフ総勢約2万9,523人の時計代経費を、時計の買い替えを5年サイクルとして5年間で約7,380億円(年約1,476億円)と見積る。

S&Kスタッフの制服は、白シャツと青(水色~紺色)のベスト・上着・ズボン・スカート、水色シャツと紺のベストと上着ズボン等、白シャツとピンクの上着・ズボン等を基調とし、夏は薄色、冬は濃色に。
シャツは高級シルクで1枚10万円以上、一般スタッフでもベストとズボン又はスカートと上着などで一式最低百万円以上、年収3千万以上は一式最低5百万円以上、幹部は最低1千万円以上を貸与する。
最高幹部の専務・専務代理・常務はホテル以外の業務等では自由(私服)で、ホテル内勤務(顧客接待)は制服で服(私服を含め)は上下一式3千万円以上で、僕とサチは5千万円以上のものとする。
国賓級のセレブ公式行事や晩餐会に出席するときの服装(正装)は、装飾品を除きデザイナー特注で専務・代行・常務に1億円以上を数着づつ貸与し、僕とサチが10億~百億円を10着以上づつ所有する。
素材繊維は天然最高のもので、金やプラチナ・ダイヤ・ルビー・エメラルドなどの宝石が刺繍された超一流デザイナーの手がけた特注製品で、時計やブレスレット・ネックレス・指輪等の装飾品を除いた金額。
時計やブレスレット・指輪・イヤリング・髪飾り等の装飾品は、専務・代行・常務は1品1億円以上の品を貸与し(個人所有在り)、僕とサチが3億~億10億円以上の品を所有して身に着ける。
サチと専務代行は宣伝のため、チャペルで使用していない時には、チャペル挙式用のネックレス(ゴールデンジャイアント)と時計を身に着けて超セレブや国賓の公式行事や晩餐会などに出席することがある。
清掃・整備・保守作業服やシェフ・コックの調理用制服や帽子は、油・水・汚れを弾く素材で傷や熱に強い特殊加工の炭素繊維を使用している。安全靴・長靴も炭素繊維混の耐熱防水性となっている。
一人に付き毎年シャツ(女性はブラウス)は夏・冬別々に5枚づつ新品を貸与し、制服は2年毎に夏・冬新品2式づつを貸与する。(清掃・整備・修理・保守作業着も一式百万円以上・シャツは最高級綿生地)
靴は黒か茶色か白(清掃用)で一般スタッフは5万円以上のものを毎年貸与し、年収3千万円以上の者は黒か茶色か白(獣医など)の15万円以上(靴代は年15万円支給)のものを自分で選んで買って履く。
S&K直営の海外のホテル(共同経営は除外)などのスタッフの制服、潜水艦やイージス艦の制服を含めたスタッフ2万人の制服代経費は、年間約712億円を見込み経理処理している。
全S&Kスタッフ2万9,523人の給与等の人件費は年間約3,100億円ほどで、制服・靴・時計代や慰安旅行・誕生祝・冠婚葬祭費を含めると年関約6,200億円(一人当たり2千百万円)程となる。
一般・清掃スタッフでも、制服とシャツ(ブラウス)・時計・靴などで総額一人最低439万円以上を身につけているので、スタフは皆、世界でもトップ企業の社員の誇りと品格をを持って勤務に従事している。

内外の国賓や要人がS&Kホテルグループに宿泊するため、沖縄県は特別治安維持区として、S&Kの警備員はSP並みの教育と実技を持ってSPと同等の権限を付与されて身辺警備などにも従事する。
その際、防弾チョッキの着用と共に拳銃を所持し、要人などに危害を与えようとする者に対して発砲することが特別に許可されている。SAT(警察の特殊部隊)も沖縄県に100名特別配備されている。
S&Kの治安維持のための保有最新戦闘機や潜水艦、イージス艦は日本政府よりも多く、有事の際にはミサイル防衛やミサイル攻撃、人工衛星からの敵対者へのガンマ線レーザー砲照射で抹殺することが出来る。
レーザー砲は超豪華メガヨットにも搭載されているが、最大出力の場合、航空機や船舶・建物の電子機器を破壊・撃破し、10mの鋼鉄を透過して百シーベルト(即死)以上の照射が可能である。


余談ですが、
此処で現代人類科学(物理学)の誤りについて述べておくと、光は電磁波のことを指しその粒子を光子と呼び、色として目に見える可視光は電磁波の中のごく一部の領域(波長=エネルギ)に過ぎず、
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89
波長(蛇行する波の振幅幅)が10km以上のエネルギーの小さな電磁波の長波電波から、波長が0.001ピコメートル未満のエネルギーが極めて大きなガンマ線も同じ光ですが、どちらも見えない光です。
波長が極めて大きくエネルギーの小さな長波の電波と、波長が極めて小さなエネルギーの大きなガンマ線とは、在る地点までの到達時間が同じになることが無いことは正常な頭なら理解できる筈です。
乗り物で例えるならば、エネルギーの小さな1馬力程度のクラシックカーより、1千馬力在るスポーツカーの方が速度が速く、且つ、10kmも大回りに蛇行して走るクラッシックカーは、
多少蛇行しながらほぼ直線を走るスポーツカーとの走行距離は遠くへ行くほど何倍何百倍になるので、馬力の小さな大きく蛇行したクラッシックカーと、スポーツカーが目的地に同時間で着くはずは無いのです。
エネルギーの小さな10kmも蛇行し走行距離の長い電波が、ほぼ直進し走行距離の短いエネルギーの大きなガンマ線と在る地点までの到達時間が同じならば、電波のほうが速く移動していることになるのです。
これは、可視光の何回目かの振る舞いを捉えることで基準として観測された、何兆回目かの現象が合致しているに過ぎず、ガンマ線の本当の通過速度は1秒間に30万kmより遥かに速いということに成ります。
水面に石を水平に投げると、水面に触れた部分に1回だけでは無く何重もの波ができるのと同じで、何重から何兆回目かの波を捉えたに過ぎず、どれもも1回目を捉えたものでないということになるでしょう。
よって、遥か遠くで光速度より早く瞬間移動(ワープ)したかのような現象(情報)が観測されるのは当然の結果で、ガンマ線を互いに衝突させると、電子と陽電子(電子とは反対の+電荷を持つ電子)が、
光速度を遥かに超えて反対方向に移動する(エネルギー=情報は半分に成る)ので、観測的には瞬間移動したように見えるだけです。陽電子は瞬間消滅する為、本来は2箇所なのが現象観測箇所が1になる。
相対性理論の公式からは、光速度(30万km/s)より早く移動すると反対方向か過去に戻るので光速度を超えることは出来ないことに成っていますが、実際には光速度を超えて現象は発生しています。
また、電磁波は質量がゼロと成っていますが、それなら何故、真空で質量の無いガンマ線を衝突させると質量の在る電子と陽電子に変化するのか不思議ですが、寧ろ光も本当は質量が在るとすると整合します。
質量が在るから光もあらゆる物質を呑み込むブラックホールの引力で引き込まれてることも、質量の在るニュートリノが透過できるのに、水や鏡で進行が曲げられたり、物質を透過出来ないのす。
電磁波は、エネルギーが大きく波長が小さなものほど物質の透過性が高くなるので、質量がどちらも同じとしても、波長の小さなエネルギーの大きな電磁波の方が原子相互干渉作用が小さいということです。
これは、ロケットエネルギーが大きく小さいほど速度が加速し、地球の引力から離脱して宇宙空間に行けるのと同じ現象と考えればわかり易いでしょう。(以上は僕が中学2年生で既に理解出来ていました。)
また、液体の水面では波が移動し、大気中では音波が移動し、地面などの固体を振動させるS波は、液体が、大気が、固体が無くなると波は移動しないことから、電磁波も何も無い空間では進め無い筈です。
それなのに電磁波の波が宇宙空間の真空を波として移動していることから、真空の空間も何らかの電磁波を伝播する観測できない電磁波粒子で満たされているから、波を伝播していると考えると整合性が出ます。
同様に原子の大部分を占める何も無い空洞に見える部分も、観測できない電磁波粒子で満たされていると考えると、ベーター崩壊などにおいて、それ以上分割できないとされる基本粒子(中性子は3つ)が、
崩壊前より崩壊後に多くの基本粒子が放出されることや、質量の小さな陽子が質量のやや大きな中性子に崩壊(拡大変化)することもこの空洞から粒子とエネルギーを得ていると考えると説明が出来ます。
具体的には、ベーターマイナス崩壊では、原子核の中の中性子(基本粒子3個)が崩壊する際、陽子(基本粒子3個)と電子(ベータ線)と反電子ニュートリノを放出するが、電子は原子内に予め在るにせよ、
反電子ニュートリノは原子内部には元々は存在していなかった粒子1個がどこからか余分に生まれて放出されることになるのです。更にベータ崩壊と同時にガンマ線と言う電磁波粒子の放出も伴う場合が在る。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%BF%E5%B4%A9%E5%A3%8A

In Deep記事に在ったが、オーストラリアの国際電波天文学研究センターの研究発表によると、最近、宇宙にある数々の銀河が何らかの作用で次々に消滅していることが分かったそうです。
http://indeep.jp/something-in-space-is-killing-entire-galaxies/
これは、次の正常な理想の宇宙を誕生させる為、キラー粒子によって現世第六(七番目に誕生した)宇宙が、1mmの亜空間に圧縮され消滅することを意味している。



 

若し、10兆円の資産が在ったらNo.6

 投稿者:バードマン  投稿日:2016年 7月11日(月)18時43分26秒
返信・引用 編集済
  サチが生きていて、僕とサチの資産が10兆円在ったらの続き、
毎月海外旅行を行うが、先ずはこの100選は必ず行くことにする。https://retrip.jp/articles/2209/  http://find-travel.jp/article/24089
そして世界の古城、http://matome.naver.jp/odai/2140583468161550001
ビーチリゾート、http://wondertrip.jp/zekkei/9470.html フランス領ポリネシアのボラボラ島にはぜひ家族や友人と共に毎年行って見たい。その際1ホテル全館貸しきって宿泊する。https://matome.naver.jp/odai/2135863953768059101
絶景湖、http://wondertrip.jp/zekkei/1955.html
東南アジアの絶景離島、https://retrip.jp/articles/54589/
海外へは、サチのPV撮影なども兼ねるので、専属レコーディング・撮影スタッフ・通訳随伴で、レコーディングスタジオ設置の超豪華メガヨットトリン0号か747-8VIP(バードマン)を使用。
沖縄がやや寒くなる12月~4月は、常夏乾季の東南アジアのタイ・プーケット島、マレーシア・ランカウイ、パラオ、豪州のケアンズやビーチリゾートへ2泊3日などで真夏のリゾートを満喫する。
http://tabippo.net/i_love_sea/  https://tora-tora.net/weblog/travel/bestbeach http://shortvacation.ciao.jp/beach/december/ http://shortvacation.ciao.jp/beach/march/

エーゲ海のサントリーニ島フィラ・イラの景色の良いホテル8つと、ミクロネシアのジープ島(ブルーラグーンリゾート)、フィリピン・パラワン島エルニドのホテル3つを別荘として高額で買い取り、
屋上(サントニーリは共同)ヘリポート場の設置とホテルなどを補修などする以外は自然と環境はそのままで、従業員は全員継続雇用し、僕たちが宿泊しないときはホテルとして今まで通りに営業する。
https://retrip.jp/articles/387/  http://find-travel.jp/article/20088 https://retrip.jp/articles/29656/ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%97%E5%B3%B6  http://matome.naver.jp/odai/2139182241695452001 僕とサチは海が好きなので、山や湖畔・古城・内陸部都市では無く、基本的に別荘は海が見える場所となる。
例外として、カナダのモーレン湖が非常に絶景なので、モーレンレイクロッジを買い取ることにする。https://retrip.jp/articles/1989/  http://www.booking.com/hotel/ca/moraine-lake-lodge.ja.html
海外別荘近くまでは自家用ジェットで空港まで行き、又は超豪華メガヨットで航行し、空港に常設等の豪華内装ヘリで別荘地まで行き、別荘でのんびりして、従業員を激励したり特別ボーナスを支給する。
ホテルやジープ島は買い取るというよりオーナーに高額出資をして共同経営者と言うことにするので、僕らが滞在するときは優先的にする以外はいままで通りにホテル営業などを続けさせる。
エル二ドは治安が悪いので、米軍などでの軍隊で訓練を受けた銃火機を持った治安維持警備員を100名高額で雇用し、小型クルーザーを5艇配置し5人X5=25名が海上を警備し、
戦闘ヘリ3機を、3つホテルの近くにそれぞれ待機させて5人X3=15人がヘリ搭乗警備員とし、残りの20人づつ(計60名)が3つのそれぞれのホテルとそのビーチの周りを巡回警備する。

サントリーニ島とパラワン島のエル二ドには空港があるので、自家用ジェット機でサントリーニ・エル二ドまで行けるようで、両空港にヘリ(豪華内装10人乗りヘリ)8機と5機を常備する。
http://www.idea-webtools.com/2015/05/bell-525-relentless-helicopter-vip-interior.html  http://flyteam.jp/news/article/51933
ヘリはホテルの顧客送迎用や遊覧にも活用し、近くの港には全長72.4mのスーパーメガヨットも8隻と3隻常設し観光などに活用し、新たにヘリの操縦士とヨットの船長も同時に新規に数名づつ雇用する。
ジープ島は全長34mの小さな島なので、ヘリポートの設置もせず、近くのウエノ(モエン)島に遊覧用のヘリ(ポート)と高速艇を常設しておく。http://www.imdjapan.info/40-60ft/index.html#SR50EC
ウエノ島には国際空港があるので、自家用ジェットでウエノ島まで行ける。http://www.jeepisland.com/hotel_blr/moen.html  http://trip-nomad.com/jeepiland2014/moen-airport.html
ウエノ島の国際空港を整備し直してヘリポートと格納庫を設置、船舶のターミナル港を新たに整備して、小型クルーザー2艇の他に72.4mのスーパーメガヨットーが停泊可能にし、1隻常駐させる。
海辺の別荘には超豪華メガヨットでも航行することが在り、ヘリやメガクルーザーなどで周辺諸島観光を楽しむ。(勿論バージニア級原子力潜水艦2隻の護衛付きである)
カナダのモーレン湖へは、カルガリー空港を利用し、豪華内装ヘリに改装した大型ヘリを空港又はロッジに6機常駐させ、別荘のロッジまで行く。(ロッジには操縦士12名を雇用し、ヘリポートを設置する)

海外別荘は、S&Kグループスタッフ(家族を含め)などの海外慰安旅行や海外研修の宿泊先としても利用し、宿泊料や滞在費はS&Kが全額負担して宿泊費は共同経営者の利益にさせる。
サントリーニ島はエーゲ海に面していて風が強いそうなので、絶景ポイントのホテルは、透明防弾ガラスの開閉式屋根と透明防弾ガラスが左右に開平可能にして温風が出る温水プール付き屋上テラスに改築し、
冬や強風が吹いている時でも寒くなく温水プールに入って快適に絶景が見える環境にして、オフシーズン無しで1年中快適に常夏的なリゾート宿泊出来る施設にする。


ドバイにアラブの富豪と共同出資で総建設費6千9百億円で、ブルジュ・アル・アラブホテル同様の海上全室豪華スイートの、高さ1.2kmの世界一のホテル&展望台・ショッピング等の複合ビルを建設する。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%96
現在世界1のブルジュ・ハリファの高さは828.9mで建設費は15億USドル。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1
現在サウジアラビアで建設中のビルは高さ1km、200階建てのビル(総工費推定12億3千万USドル)だそうです、http://www.cnn.co.jp/business/35046821.html
参考、http://eco-notes.com/1169
世界一のタワービル(地上第三層居住区の最上階は222階で1km付近となる)の名前は、アクバル・ドバイスカイタワー(単にアクバル・ドバイとも呼ぶ=下層横1km奥行き600m)と命名する。
5層構造で、地下に大型駐車場と世界最大の水族館、地上の下層が高級ショッピング・飲食店・コンサートホール・映画館等を設置、地上300~800mの地上第2層は全室豪華スイートルームにして、
全室ブルジュ・アル・アラブの最高額の部屋の十倍以上豪華な内装・設備になっている。地上990m付近221階に最高級スイート(ヘブンスカイ1泊15億円)と222階にヘブンスカイルームを設置、
990m以下800m付近まで展望台&高級ラウンジバー、タワー事務所・機械室等で、富豪オーナーの住む室内流水温水プール付き最高級居住区は222階のへブンスカイルームと成っている。
2層67階からのホテルは、1部屋40mX40m(1,600㎡・一泊1千万円)X54部屋が76階、143階から80mX40m(3,200㎡・同2千万円)X26部屋が35階で計5,014部屋。
ヘブンススカイの内装・設備はゴッドハウスと同じく超豪華に成って居て、階全てを占有し、超豪華寝室の他便器や浴槽は純金製で、室内流水温水プール、サウナ、映画鑑賞・音楽鑑賞室などが設置されている。
僕とサチやオーナーは時々此処に宿泊するが、僕とサチは実費の1泊15億円を払って宿泊する。ヘブンスイカイは超高層に在るので1泊15億円と高いが、占有面積6,000㎡なので相当の金額である。
タワーの地上第4層1km以上は機械室や鉄塔などで、宿泊・展望・居住できる環境には無い。最上階2階層はドバイアクバル・ヘブンスカイ、ディズニーランド城をドバイディズニー・ヘブンスカイとして、
S&K沖縄の恩納スカイタワー(宿舎タワービル)の琉球ヘブンスカイとは区別するが、地上からの高さや内装や設備などはどれもゴッドハウスに準じたもので3つとも全く同じ仕様(三姉妹)である。
ヘブンスカイ以外のスイートも、S&Kグループのスタッフの慰安旅行・研修などで宿泊することがあるが、管理・運営を富豪オーナーに任せているので僕とサチ(S&K)が宿泊費用の実費全額を支払う。

ドバイにはディズニーランドが無いので、ディズニーと富豪のオーナーと三者共同出資でドバイランドに対抗して総事業費1兆5千600億円(5千2百億円づつの出資)のドバイ・ディズニーランドを建設。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BA%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%88
ランド園内の中央にアクバル・ドバイタワーとツインとなる同じ高さのタワーの城を建設する。上層部が展望台とヘブンスカイを含めた豪華ホテル(アクバル・ドバイ姉妹ホテル)と事務室・居住区など。
タワーのお城はやはり総建設費6,900億円で、他施設が8,700億円の、ディズニーランドでは上海の6,500億円を9,100億円も上回り、デズニーランド最高額の超豪華施設となっている。
地下にアクバル・ドバイの水族館につながる世界最大の海中水族館を別途3千億円で設置、館左右に全面強化ガラス張りの海中回路(全長1.2km)とレストランが複数在り海中の景色を見ながら散策できる。
水族館は、7つの海のエリアに分かれた世界最大の大水槽が7つ在り、中・小水槽にもそこに住むさまざまな生物を集め展示している。中間地点の海上大プールではイルカやアザラシのシューを行っている。
地下水族館は全長2.2kmと長いので、中間地点の海上プール(ショープール)にモノレールの駅が設置されている。1日では7つの大水槽全部が見学できないので、2日フリー券などを販売する。
園外にも一般客向け宿泊ホテルを共同で併設し、アクバル・ドバイタワーの横に同様の人工島を建設し、世界最大のディズニーランドに次ぐ規模(上海よりも広く・施設のの外装と内装は遥かに豪華)を建設。
アクバル・ドバイ・タワー島とは海上道路(橋全長1.2km))でつながっていて相互に行き来が出来る。また、ドバイランドもドバイへの世界中からの集客効果となって両者にプラスに働く。
別途2千1百億円(共同出資)で、空港・中心街からアクバル・ドバイとドバイ・ディズニーランド双方に行く内・外回りモノレールを建設、アクバルとディズニーランド間もつなげ相互に循環運行させる。
モノレールの名前は、一部が海上を走っているので、ドバイ・アクアラインと命名する。車窓の絶景が観光の一環にもなるので運賃は施設利用者も無料では無く、車両を豪華にして適切な料金を設定・徴収する。
海上モノレールと世界最大の水族館は、中東・欧米などでは類を見ないので観光の超目玉になり、複合施設タワーホテル(アクバル・ドバイ両姉妹ホテル)とディズニーランドの収益に大きく貢献する。
ドバイ・ディズニーランドは、金持ちが集まるので他より入場料・宿泊料を高くしても集客できため、4兆円超の年間経費を差し引いても利益は年11兆円以上(ホテル・モノレール・水族館込み)。
アクバル・ドバイタワーでも9兆円以上の利益が毎年得られ、僕とサチの両関連では毎年8.16兆円以上の収入になるが、委託料1兆円とスタッフ等の旅費・宿泊代を支払うので6.7兆円程度になる。
利益の殆どはホテルの高額宿泊料から得られ、利益が巨額になので真似をする人達が多数現れる心配が在り、専業を脅かされ狭い地域で同じような複数のホテルが競合すると集客が出来なくなるので、
ディズニーランド単独・一般ホテルを別として、当地の税務所・納税課には利益などを報告するが、ホテルの利益の金額・詳細に関しては一般(マスコミなど)に対しては極秘資料扱いとして非公開にする。

アクバル・ドバイホテルの宿泊料金は全室豪華スイートなので、1千万・2千万円とヘブンが15億円、他の普通・高級ホテルの20倍以上の金額で、一般向けではなくセレブ向けの宿泊単価と成っている。
ドバイには超豪華メガヨット(設備総額1千億円以上)を4隻常設し、1日に付き2億円にて他の富豪・セレブなどに貸し出したり、半額にて富豪オーナーとディズニー幹部らが観光や接待などで使用出来る。
超豪華メガヨットはステルス戦闘機Fー35B搭載で、防衛システム(ミサイルや魚雷、高出力ガンマ線レーザー砲を搭載)に加えて、潜水艦探知機を装備していて敵潜水艦の攻撃に事前対応(攻撃)出来る。
超メガヨットの乗客は最大520名、スタッフ乗員は船長1名・スーパーメガヨット操舵士(副船長)2名・ヘリ操縦士4名・戦闘機パイロット1名・シェフ2名・コック10名、給仕兼掃除係り200名。
貸出し料2億円の他に、船内宿泊の場合、トリトンハウス定員50名4億円と、他1室定員2名500万円のスイートルーム代がかかり、食事は別途50万円となり、乗船だけなら1人100万円となる。
護衛にバージニア級の原子力潜水艦2隻が超豪華メガヨットなどの護衛に付くが、セレブ・国賓には要望があれば1日10億円で、富豪オーナーとディズニーランド幹部は半額にて護衛を行う。僕とサチと、
S&Kの幹部がメガヨット使用時は常時護衛が就く。ドバイ周辺のペルシャ湾とオマール湾・アラビア海にはバージニア級潜水艦が10隻配備されているが、防衛上秘密裏に潜行しているので護衛はしない。
超豪華メガヨット4隻、護衛用のバージニア原子力潜水艦8隻はS&K所有で、観光・護衛収入はS&Kの単独収入となる。(85%以上の稼働率で年間経費4,366億円、利益1.05兆円以上を見込む)
ドバイ空港に、S&K単独の自家用ジェットガルフストームG650ERを4機、ボーイング747-8VIPを2機常設し、S&K幹部の送迎や、富豪オーナー・ディズニー幹部の沖縄招待などに使用する。
3者共同出資で自家用ジェットガルフストームG650ERを30機、ボーイング747-8VIPを6機ドバイ空港に常設し、三者のトップや幹部、お得意先顧客などの送迎に使用する。
スタッフは、S&K単独で超豪華メガヨット4隻X220人=880人、潜水艦8隻X140人=1,120人、自家用ジェットのパイロット・CAとシェフ・コック総勢58人、合計2,058人。
共同スタッフは、アクバル・ドバイの姉妹ホテル合計1万人、ディズニーランド3万8千人、モノレール・一般向けホテル1万人、潜水艦乗組員・戦闘機パイロット・自家用ジェットスタッフ等5千5百人。
地下の水族館のスタッフ3千人は、レジャー・観光施設なのでディズニーランドのスタッフとする。アクバルの複合商業スタッフは1万人程度で、総勢概算で73、500人となる。

1月の別荘でのS&Kグループ戦略会議は、富豪オーナーとディズニードバイ担当者と海外別荘ホテルのオーナーらも出席して行う。7月1日~2日のサマーフェスタにも特別招待客として招待する。
S&Kグループの管理職(チーフ・シェフ・支配人・責任者)と各部門の班長などは毎年、海外別荘のホテルやドバイ・ディズニーのホテルで宿泊しながら数日間研修することにする。
僕とサチは、毎月1回以上ドバイを訪問して富豪やディズニー担当者らと会食などを行い現状を報告してもらい、現地スタッフ(概算7万3千5百人)らを激励し、沖縄への慰安旅行の日程などを調整する。
ドバイのスタッフには特別ボーナスとして、多数のグループに分けて1週間の休みをもらって沖縄かハワイ等に5泊7日で慰安旅行として家族連れで招待する。送迎代や宿泊費・観光費はこちらが全額負担する。
現地スタッフと沖縄スタッフとの親交を深めるため、万座パレス・サンライや伊良部島ホテル、マリンホテルと宿舎、別荘などの空き室に観光付きで2年に一度(半数はハワイ等に)無料で順次宿泊してもらう。
仮に繁盛期でホテルが一杯で、社外スタッフが3千部屋借りて、宿舎タワーの910部屋が満杯でもまだ4千部屋以上が空いているので、1部屋に5~10人(計2~4万人)は宿泊出来る状態である。
更に、伊良部島宿舎タワーもスタッフ用の部屋(定員2名)が5千室(最大1万人)は空いているので、ホテル客室が満室の場合でも、計3万人以上は余裕で常時宿泊出来る状態となっている。

別荘のS&K戦略会議に出席する者は、S&Kは食事が世界最高水準を自負しているのでシェフの3分の1は参加し、万座パレス管理人夫婦、お抱え運転手3名、船・艦長、各施設の責任者、チーフ・主任等で、
万座パレス所属パイロット25名を総括するチーフパイロット(パイロット長)1名と、下地島島空港所属42名を統括するチーフパイロットと戦闘機試乗担当サブチーフパイロットも参加する。  また、
超豪華メガヨット船長の沖縄地区のチーフ1名とドバイ・エーゲ海地区のチーフ2名、潜水艦の統括艦長3名も年4千万として最高幹部とし、客船船長、チーフパイロット3名、ホテルや各施設の施設長、
3人のお抱え運転手と万座パレス管理人夫婦(総料理長・副総料理長)の最高幹部と、各ホテルなどののマスターシェフ(あらゆる料理に長けた料理人)も、年4千万円として幹部の一員とする。
ドバイ・エーゲ海方面のメガヨットチーフ船長・潜水艦チーフ艦長・エーゲ海のチーフパイロット・S&Kミコノスホテルの総支配人、客船船長ら幹部は、1月の沖縄でのS&K戦略会議に出席する。
(1月は人数が多くなり、アクバルドバイのオーナーやディズニーランド幹部、海外別送オーナーなどが参加するので、セカンドゴッドハウスだけでは不足するため25部屋も宿泊に使用する)
その他、4月・8月・12月にミコノスホテルのポセイドンハウスにて、ミコノスホテル他エーゲ海のS&Kグループの幹部とサントリーニ島の8ホテルのオーナを集めて、1泊2日で戦略経営会議を行い、
その夜にドバイのヘブンスカイのどちらかに移動して泊まり、翌1泊2日でドバイのS&K戦略経営会議を行い1泊し、翌1泊2日で富豪と幹部、ディズニー幹部らとの三者合同戦略経営会議を行う。

ドバイとエーゲ海へは平均して毎月5泊7日程度、他海外旅行は毎月1泊か2泊の8日3回程度、沖縄の自宅・ヘブンスカイ・別荘・S&K沖縄ホテル滞在・国内旅行など15日程度となっている。
ドバイ空港と那覇空港間距離は7,153kmなので、747-8VIPマッハ8.55(高度1万m923.4km/h)で8時間、サントリーニ島9,321kmで10時間程度で行ける。
ガルフストリームG650ERはマッハ0.9(高度1万mで972km/h)で飛行できるので、30分程度早くドバイ空港まで7時間半、サントリーニ空港まで9時間半程度で行ける。 しかし、
NY間(12,259km)など距離が11,853km以上だと、G650ERはマッハ0.85になるが、747-8VIPがマッハ0.855のままなので、747-8VIPの方が早くなる。
エーゲ海のサントリーニ島とミコノス島間は約118kmなので、豪華内装ヘリ(最高巡航速度287km/h)利用で、飛行機を使用せずに30分以内に両島のホテルからホテルに直接移動できる。

梅雨時の慰安旅行(家族も同伴・8日間)にハワイの他、東南アジア(9日)、ドバイ(5月は初夏)と、豪州(5月は秋)・タヒチ、6月に欧州各国と、カナダ・米国などと1年毎に変えて行く。
ドバイへの慰安旅行ではアクバル・ドバイのスイートを全館貸し切り、3万人を余裕で超えるのでディズニーランドホテルや、偵察を交えて幹部はブルジュ・アル・アラブなどのホテルにも1泊する。
欧州など一箇所では3万人超を収容できない場所も在るので、複数の地域や国に分かれることになるが、ヘリなどを活用して全員の状況を把握して、それぞれの宿泊先ホテルの入れ替えなどを行う。
グアムや東南アジアまでの近場の慰安旅行にはオアシス・オブ・ザ・シーズ客船も貸切で利用する。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%BA http://response.jp/article/2015/03/12/246396.html 3隻あるので、最大で1万9千人は収容できる。他ヘリ搭載の超豪華メガヨット6隻と、全長72.4mのスーパーメガヨットも多数随行する。
治安の悪い国・地域には慰安旅行をしない。http://dlift.jp/countrypeace/countryPeaceDisplay 僕とサチと少人数の場合はボディガード2名が付くので、紛争地域以外なら行く。
紛争地域周辺の孤児院や養護施設・難民キャンプを訪問する際、現地に詳しい者と百人以上の優秀な民間兵と装甲車を用意し、戦闘機と戦闘ヘリを搭載した空母を近隣海上に派遣して万全の体制で訪れる。
http://car-moby.jp/5319  http://motorcycle.nomaki.jp/military/marauder.html 2+10人の拡張版マローダ装甲車を14台 4台に僕とサチとスタッフと通訳と子供らが乗車


突然ですが、
琉球村西側から長浜ダムまでの山林と農地を買い取って、総建設費7,480億円で沖縄地区のS&Kグループのスタッフとその家族全員が住める超豪華宿舎タワービルを建設する。
高さ1,200m、最上階居住区222階建ての僅差で世界第二の複合宿舎超高層ビルで、実際は、天辺が伸縮する仕組みに成って居て、102m伸びて2,312mの高さがある秘密の仕掛けがある。
僕とサチの誕生日などの特別な日や祝いの時には、天辺を伸ばしてダントツ世界一を秘かに実感する。(地上最下層横1kmX最下層奥行き600mX高さ1,200m+102m)
220階と221階(広さ100X60m=6,000㎡)に展望室を設け、最上階の222階は一般が出入りできない特別室(同6,000㎡の全面スカイビューの超豪華な内装・設備の部屋)である。
世界的な名所の一つとなるので、見学者も多いだろうから、1階~10階は平日でも大いににぎわうだろう。展望室も1時間に1回見学時間50分と800人までの制限付きにて入場料大人2千2百円。
最上(222)階の部屋の中の出入り口のエレベター扉はオートロックされていて、普段は部屋に出入りが出来なくなっているが、掃除などで管理人の許可の下ロックが解除される仕組みになっている。
僕とサチは顔・指紋・音声認識でエレベーターで出入りが出来るように成って居て、僕とサチと一緒なら家族や友人やお客なども管理室からの解除無しで出入りすることが出来る。
222階の部屋は、琉球ヘブンスカイルームと命名し単にヘブンスカイとも言う。超セレブなどの要望があれば1泊2日15億円で貸し、シェフとコックが高級料理を室内食堂のキッチンで作って出す。
家族や友人・親しい知人などは一緒に寝泊りし、招待ゲストらにも特別に無料で休憩・宿泊してもらうが、ウォータベッドは予備用なので、通常は最大50人までのゲストの場合に限ることになる。

220~221階の部屋の中に左右対称に110人乗りエレベーター8基が1階から直通運転されている。他の階は多数エレベータがある。  展望室へは1階中央に設置された管理人室兼フロントにて受付し、
9時から23まで1時間毎に16人のスタッフが2人づつに分かれ、1部屋に対しエレベータ1基に100人を乗せ(100人X8=800人を)展望室に連れて行き50分間見学させる。(入れ替え10分)
毎月1回20日はエレベーターの定期点検で営業は停止することにする。宿舎の住民は見学客が800人以内の場合であれば無料で見学することができる。(各階に止まるスタッフエレベターを使用。)
展望室には、中央にラウンジと休憩室・セルフカフェ・トイレ、全面防弾強化ガラスの窓際には200個の展望鏡が設置され遠くの景色を展望でき、絶景ポイントには記念撮影用のカメラが設置されている。
地下1~3階までが大型駐車場で、1階~10階までがマーケット、広場、映画館、コンサートホール・美容院、フィットネスジム、温泉、室内プール、大衆から超高級飲食店、寝装寝具衣料雑貨店等々。
1階~5階までが大衆食堂やスーパーマーケット・コンビニ・クリーニング、映画館などの庶民的なお店で、B級グルメ屋台村や、ライブ会場・大衆浴場・温水プール、カラオケ店、ドラッグストアー
寝装寝具家具・ファッション・衣料・雑貨店、ネイルサロン、ボーリング場・卓球・ビリヤード・室内射撃場・ゲームセンター・室内テニス場・体育館・レンタカー店・休憩室なども設置されている。
6~10階は高級・超高級のブランド品ブティック・寝装寝具・家具・レストラン、サウナ付き温泉&流水温水プール、フィトネスジム、高級な美容院と映画館、大小のコンサートホール・劇場等がある。
6~10階の高級・超高級レストランは、世界の3つ星レストラン、料亭、資本出資した絶品のお店などで、和(沖縄含め)、アジア、欧州・ロシア、南北アメリカ、アフリカ・中東等の料理それぞれ複数店。
当然宿舎外にも大型駐車場が設置されていて、宿舎内3万台、20階建て3万台の大型車が駐車できる駐車場と屋外(同1万台)駐車場を設置。(20階建て駐車場も総建設費7,480億円に含まれる)
宿舎内駐車場にスタッフ&家族が自由使用できる車として、レクサスLS600hL、アルフォード・ハイブリッド・E-Four、ミライ、日産GTR・ニスモ(2シーター)が3千台づつ常設して在る。
http://lexus.jp/models/ls/  http://toyota.jp/alphard/grade/grade1/  http://toyota.jp/mirai/  http://www2.nissan.co.jp/GT-R/edition_nismo.html 伊良部島(宮古島)宿舎も同様数常設。
管理職とその家族用に、マイバッハS650カブリオレ(特注車・5千万円)を60台(赤・黒・白20台づつ)常設。 http://car-moby.jp/109504  https://response.jp/article/2017/01/16/288514.html
スタフ希望者用に、スポーツカーのマックラーレン720S(3.338.3万円・右ハンドル)を200台常設。 http://carislife.hatenablog.com/entry/2017/01/31/220000
宿泊客と管理職&家族が利用できる車として、ロールスロイス・ファントム・エクステンデッド・ホイールベース、同ファントム・ドロップヘッド・クーペ、ランボルギーニ・アヴェンタドールSクーペ、
フェラーリ488スパイダー、同812スーパーファースト、ランボルギーニ・アヴェンタドールロードスター、同ウラカンスパイダー、ベントレー・ミルザンヌ・スピード各200台づつを常設。
http://www.rolls-roycemotorcars-nicole.com/product/phantom-ewb.html  http://www.rolls-roycemotorcars-nicole.com/product/phantom-dhc.html  https://www.cornesmotors.com/lamborghini/detail/aventador_s_coupe  https://www.cornesmotors.com/ferrari/detail/488spider  http://car-moby.jp/158068  https://www.cornesmotors.com/lamborghini/detail/avebtador_roadster  https://www.cornesmotors.com/lamborghini/detail/huracan_spyder  https://www.cornesmotors.com/bentley/detail/mulsanne_spped 宿泊客の利用は有料で、車種や運転手付き・車だけの貸し出しなど料金が異なる。
宿泊客(有料)と幹部の運転手付き送迎車専用として、(ファントム・エクステンデッド・ホイールベースも運転手付が在る)
ベンツ・マイバッハS600プルマン(8,800万円)、同マイバッハ・ランドレー(1億4,350万円)、マイバッハベース11人乗りリムジン、アルフォード・ロイヤルラウンジSP50台づつ。
http://car-moby.jp/91631  http://response.jp/article/2010/07/22/143149.html  http://digibibo.com/blog-entry-777.html  http://toyota.jp/alphard/customize/royallounge/
別途国賓級セレブの送迎用(予備)として、マイバッハS600プルマンガード(140万ユーロ)20台(自宅ビル万座パレスと別荘にも20台づつ)を常設。(プルマンは左ハンドルのみ)
http://www.idea-webtools.com/2016/09/Mercedes-Maybach-S600-Pullman-Guard.html
タワー内に衛星通信グローバルシステム室を設置、人工衛星からと地上からの送受信を統合(万座パレス・伊良部島スカイタワーに予備室設置)し、航空機や船舶・自家用車等への高速通信をサポートする。

宿舎に隣接する土地を整地して土地を提供し、総合病院や介護施設を誘致する。ランニング・散歩コースや噴水などがある公園なども複数整地して住みやすい環境を確保する。全土地取得等2千億円。
宿舎タワー前に、高さ200mと世界で最も落差の在る絶叫ジェットコースターが在る最大5万人収容可能な大遊園地を850億円で建設、子供連れの家族やカップルや団体客などが楽しめるようにする。
水上コースターで恐竜時代の地球を見学するアトラクション施設や、800人乗り高さ170mの大観覧車、メリーゴーランド、お化け屋敷、様々な絶叫アトラクションが合計200在る大遊園地である。
スタッフは、園長1名年4千万円、シェフ5名3千万円、チーフ5名3千万円、メンテナンス19名850万円、警備員50名900万円、事務員・インソラクター・コック・清掃員等720名750万円。

宿舎11階~199階までが1~5人までと10人までが住めるの高級スイートの宿舎(15,124部屋)となっていて、200階~219階までが管理職家族らが住む超高級スイート宿舎(326部屋)、
地上1km付近の最上階222階が僕とサチが時々泊まる部屋になっている。220・221階の展望室は管理人の許可の下で入室可能と成って居て、通常はエレベータの扉が開かないようになっている。
11階~100階までは各階102部屋X90階で10,200部屋、101階~149階まで60部屋X49階で2,940部屋、150階~199階までが1,984部屋となっている。
展望室はゴッドハウスや別荘に宿泊したゲストなども利用でき、宿舎の住人も管理人の許可の下で展望室を利用できるが、222階の部屋は掃除や給士などの他は通常出入り禁止となっている。
222階は、ゴッドハウスのメインと同じ寝室と応接室・居間・書斎・トイレ・シャワー・バスルーム・照明が設置され、キッチン付き食堂にはシリックの12人掛けテーブルと椅子12客が5組の大部屋と、
トゥーリの6人掛けテーブルと椅子6客(713万7千円)2組の小部屋が設置されていて、大部屋で宿泊客最大人員が一度に食事が出来、小部屋で主賓ら2~12人が食事できるように成っている。
http://www.silik.com/en/collections#?id=1649&name=varie0029947-9948-925d-9972-9973m  https://www.euro-casa.co.jp/brand/product1137.html
寝室はメインの他に2部屋あって、天蓋付きクイーンベッドとキングベッド・ウォーターベッド(予備)が6づつ18ベッド在り、メインと合わせて最大68人(ドバイのヘブンスカイも同仕様)が就寝できる。
全面強化防弾ガラス張りのスカイビューとなっていて、夜には那覇市の夜景なども良く見える。室内流水温水プールも在り、広さはヘブンスイートよりやや広い程度だが内装・設備は遥かに豪華に成っている。
最高幹部である万座パレス(自宅)の管理人(総支配人)夫婦とお抱え運転手3名とその家族の宿舎も、別途219階に4部屋設けてある。210階以上の内装・設備はエンペラーズスイート並みである。

11階~149階までの中央部は複数のエレベーターや談話室やコインランドリー・コンビニ・喫茶店・室内温水プール・庭園・機械室などと成っている。各階の左右にもある程度の間隔でエレベターがある。
150階~と200階~の幹部や年収3千万円以上が住む階の中央は、複数のエレベーター・機械室と喫煙室・庭園・談話室・セルフバー・温水プール・サウナ付きアスレチックジムなどが設置されている。
99階と199階の屋根屋上(100階と200階の両翼エントランス広場)に大型ヘリのヘリポート10X2と6X2を設置してあって、セレブや僕らや幹部がヘリで異動することが出来るようになっている。
宿舎ビルの中のスーパーやお店は基本的にS&Kグループのスタッフとその家族で構成され、1階~10階の専門店の正社員にも宿舎を提供し、S&Kスタッフを含め家賃は無料とはいかないが格安にする。
出店施設の店舗料は無料で、S&Kスタッフとその家族が管理・運営する店舗の利益はスタッフにそのまま還元し、小さな修繕などは各自・専門店が行い、大掛かりな修繕・改装には低利子で資金供与する。
本来、11階の5人部屋でも1泊百万円の価値の在る部屋だが、宿舎の一ヶ月の家賃は、下層5人部屋で5万円、10人部屋で8万円からで、100階からは5人部屋で10万、10人部屋で16万円、
150階からは10人部屋だけになるので月30万円、チーフ・船長・シェフなどの管理職の宿舎200~209階は月50万、年4千万円の幹部の宿舎の210階~219階は月百万円とする。

部屋にかかなりの余裕が出るので、150階~185階の1260部屋(1,600㎡)をプチセレブ向けとして、下層の高級三ツ星レストランの朝夕食付きにて定員4名まで1泊2日2千万円で宿泊させる。
1260部屋は空港・ターミナルからヘリ送迎付き、展望室・モノレール・バーチャル体感施設・ペンギン・犬猫飼育場・万座パレスのレストランや各種施設・屋上大プールなどが無料で利用できる特典付き。
また、210階以上の幹部用の部屋(3,200㎡)が半数ほど空きがあるので、30部屋を空港からヘリ送迎と超高級レストランの食事付きと各種特典付きで、1泊2日3億円にてセレブ客を宿泊させる。
1階の管理人室をフロントとしても使用し、新たにフロントを20名、運転手兼コック・給仕・掃除係り等740名(年800万円)、警備員兼運転手260名(年900万円)を雇用する。
150階・167階・185階・210階の談話室を顧客フロントとして、朝6時~夜23時までフロント1・2名を常駐させて宿泊顧客の対応をする。給士は主にルームサービスや宿泊者のタワー内案内。
宿舎の部屋は150階以上から部屋が広くなって内装がかなり豪華に成って居て、モナコの400億円のペントハウスやブルジュ・アル・アラブの最上級スイートルームの10倍以上も豪華になっていて、
10人以上が余裕で住める広さとなっている。幹部らが住む200階以上の各部屋は更に、サンライズ・伊良部島ホテル別館のプレミアムロイヤルスイート並みの豪華内装と設備となっている。
http://blog.livedoor.jp/loveai0221/archives/34473546.html  http://youpouch.com/2014/09/08/223084/ 150階でスカイツリーより高い地上680m付近で、180階で815m付近となる。
サンライズ・伊良部島ホテルの別荘のプレミアムロイヤルスートの部屋の内装・設備は、アクバル・ドバイを除きインドの最高級ホテルのプレジデンシャルスイートの10倍以上の豪華な内装・設備である。
11階~149階までの部屋も豪華内装と設備で、最下層でもモナコの400億円のペントハウスやブルジュ・アル・アラブの最上級スイートの部屋並みの内装になっていて、100階以上はその倍以上豪華。
部屋の大きさは最下層の5人までの部屋が20X40mの800㎡の広さで、10人まで住める寝室とキチンが在る部屋は33X40mの1,320㎡の広さになっている。150階以上から209階までは、
40X40m(1,600㎡)の10人以上が住める部屋となっていて、更に210~219階は年収4千万円以上の幹部(部長待遇)用の宿舎として80X40mの3,200㎡の部屋が90部屋在る。
100階からは内装・設備や廊下・床のジュータン・柱・壁の装飾は豪華になっていて、150階からは更に豪華で、200階以上の管理職や3千万円以上の年収のある者の部屋は超豪華となっている。

宿舎ビル周辺の土地取得費や遊園地を含む総事業費(内装・設備費・人件費)を含めて、展望室収入・ヘブンスカイ宿泊料、150階以上の1260+30部屋の賃貸・宿泊料収入で1年以内で回収出来る。
宿舎の管理人は幹部の中で元気で管理能力の在る父兄家族を12名選定(手当て年1千万円)して、1階に寝泊りが出来る管理人室兼フロント事務所を設置し、8時間毎3名ずつ24時間体制で管理する。
持ち家から通勤するスタッフも多数いるだろうが、毎日早朝6時~7半まで30分毎に那覇空港から下地島への通勤用の大型飛行機を出し、帰りも下地島空港から18時~19時半まで30分毎に出す。
その他の時間帯は、那覇からのANNなどの宮古島空港行きを利用したり、定期便の9時・13時・17時・21時を利用する。この関係で747-8(467座席)コンチネンタル機を5機追加する。
747-8コンチネンタル機は合計10機で、これに伴いパイロット10名・キャビンアテンダント(CA)40名追加し、朝・夕の通勤用の二階建てバスを4台追加し、バス運転手も6名増員する。
空港のパイロット10名(年3千万円・計52名)・CA40名(年9百万・計94名)、バス運転手6名(年850万)を追加したので、下地島空港スタッフは323名となる。

社員宿舎は、S&K恩納スカイタワー(恩納スカイタワー)と命名し、宿舎2階に乗り降りできるモノレール(各駅・特急)の駅を併設して、アメリカンビレッジから首里へ行く各駅・特急線と、
アメリカンビレッジから西海岸沿いに那覇空港まで直行(一駅)で行く特急線と別々の線(3線)として、スカイタワーに隣接する駅に乗り入れ切り替えポイントと車両ターミナル(8車両常設)を設置して、
スカイタワー始発で5時から5時40分まで通勤車両(240人乗り)を5分毎に那覇空港までノンストップ40分で走らせる。また、万座パレスから那覇空港まで通常特急で63分となる。
連結車両(240人乗り)8車両を増設し、運転手と車掌・駅員計30名を増員する。これでモノレールのスタッフは589名となる。通勤時の空港での搭乗手続きは2分で速攻処理される。
ホテル・別荘・チャペル・ターミナルなどのスタッフの出勤時間は一律ではなく変則的と成って居て、宿直するスタッフも多数居るので、一度に飛行機などが混雑することが無いようになっている。
747-8コンチネンタル機(3億3,290万USドル)5機とモノレール連結車両(3億円)8車両、86座席の大型二階建てバス(1億円)4台と増員したスタッフ886名の人件費などを含めると、
約2千百億円となるが、人件費・必要経費を5年分を加えても1年余で充分回収できる見込み。

恩納スカイタワーへは、空港から特急線が出ており、那覇市内の首里から特急線と各駅線の二線が出ていて、万座パレスから特急線と各駅線が出ていので交通の便はかなり良い。
恩納スカイタワーと遊園地は、恩納村のペンギン飼育場・犬猫飼育場・サーキット場と合わせ、沖縄中部の新たな観光名所となるので互いに相乗効果が出て、他の施設への収穫力が格段とUPするであろう。
S&Kの沖縄スタッフ(正社員)には、本人の誕生日には休日か定時で帰宅でき、夕食を宿舎の高級・超高級レストランまたは近くのS&Kホテルで、家族同伴にて無料(こちら負担)サービスする。
一応、S&K恩納スカイタワーとアクバル・ドバイビルは2013年春には完成済みで、モノレールやホテル空港・各種観光施設も既に完成済みで、海外別荘なども買収済みと言うことにする。
自宅ビルの万座パレス・別荘・5ホテル・チャペルなどは良質の建築資材と高度工法を採用しているので、耐久性に優れていてM10にも耐えうるもので、無修繕でも1千年は持ちこたえられる。

伊良部島・下地島・池間島の通勤がかなり不自由なので、2年以内にバーチャル施設近くの複合施設を、高さ1.200kmの222階建て超高級高層宿舎(スタッフは個室)に3千7百億円で建て替える。
2.1万室定員2名の高級マンション、30階まで高級ブランド輸入製品免税店、レストラン、ボーリング場・カラオケなどの娯楽施設、温泉・室内プール・、コンビニ、寝装寝具雑貨店、映画館、病院、
コインランドリー、喫茶店、床屋・美容院・ネイルサロン、アスレチックジムなどを儲けた複合マンションタワーとなる。高さ950~1,000m付近に展望室を11部屋設置して観光の新たな目玉とする。
216階~最上階222階展望室は、定員最大10名の超豪華寝室・バスルーム・応接室・調理室付き食堂設置、豪華ラウンジ&バーが在り、S&K幹部やセレブ顧客・招待客、挙式カップル専用となる。
部屋の内装・設備などはヘブンスイートのメインと同じで、400万ポンドの天蓋付きベッド4台の他高級ベッド6台、トイレ・バスルームは純金製でサウナ付き、書斎室・居間なども付属となっている。
216~222階の7部屋の宿泊料は1泊2日3億円で、僕とサチの知人・家族・招待客・幹部は無料(僕とサチ負担)とし、食事は部屋付属の食堂にてレストランシェフとコックが来て調理して出す。
210階~222階までの展望室は、横60mX奥50mの部屋で、215階までの一般顧客用は最大50分定員400名で、中央に休憩室&ラウンジとカフェ・トイレ、エレベーターが5基設置されている。
2.1万室のうち1万室を簡易高級ホテルとし、戦闘機・スポーツカー・展望室・水族館見学、バーチャル施設利用などの顧客の宿泊施設とし、朝夕食付き1泊1室2名5~7万円、1名3~4万円とする。
各階にセルフ(ブッフェ)サービスの食事が食べられる食堂兼カフェルームが設置されており、朝食は6時~10時、夕食は18時~22時まで宿泊スタッフや宿泊客が好きな時間にとることが出来る。
地上500m付近にヘリポートを6つ設置し、僕とサチ・幹部や招待客・セレブ顧客をヘリにて送迎出来るようになっている。恩納村からは317kmなので、豪華大型ヘリで80分程度で着く。
恩納村の自宅万座パレスから伊良部島や池間島までは、那覇空港まで行って自家用ジェット機を使って下地島空港に行って、ヘリに乗り換えて移動するよりも、ヘリで直接別荘などに行ったほうが早く着く。
沖縄本島からの通勤がなくなるので、747-8コンチネンタル機1機往復運行で羽田空港・下地島空港間便を、4機で下地空港とドバイ経由ヒースロー空港、NYケネディ空港間路線を新たに開設。
需要が多ければ、ヒースロー・NY便の747-8コンチンネンタル機を随時増やし、中部国際空港・大阪空港便と、中国・シンガポール・豪州便を設定し、ホテルや別荘の別館を建て客室を大幅に増やす。
空港も国際線のロビー・搭乗口を新たに増築し、整備士・管制官・事務員・清掃員・販売員等の空港スタッフを百名増員し計423名に。パイロットとCAは747-8機増加分+アルファを随時雇用する。
747-8コンチネンタル機は2018年までに40機を追加(座席3クラス15機・2クラス35機の合計50機保有し、パイロット110名CA200名を増員する空港スタッフは計733名)する。

池間島チャペルと別荘の間に、地下2階地上5階建ての大水槽が美ら海水族館(地上階)の2倍の水族館+沖縄初の室内アイススケートリンク場(地下1階60mX30mが2つ)を5百億円で建設する。
水族館スタッフは、館長1名年4千万円、シェフ3名3千万円、獣医3名3千万円、各部門のチーフ4名年3千万円、一般の飼育員・清掃員・お土産販売員・コック・事務員など320名750万円、
警備員30名900万円、班長年60万円+の総勢361名、スケートリンク場スタッフは、総括責任者1名3千万円、事務・一般・インソラクター・清掃員40名750万円、警備員10名900万円。
(美ら海水族館4階建ての総工事費は145億円でした。https://www.zenken.com/hypusyou/zenkensyou/h14/zk_14_05_kentiku05.pdf ) 館内にカフェ(軽食)、和・洋・中華+ブッフェ式レストラン在り。
地下1階のスケートリンク場の1つでは、毎月定期的に現役・引退のプロ・アマフィギア選手を複数招待して模擬GPを開催したり、フィギアの練習場やカーリング大会場として貸し切りにしたりする。
地下2階は複数のトレーニング室や選手控え室、喫茶(軽食)・休憩室・シャワー室・サウナ・温水プール・アスレチックジムなどが設置されている。
下地島空港ー伊良部島ホテル-ターミナルーバーチャル施設&タワー宿舎ーサーキット場ーマリンホテル-池間島別荘ー宮古島空港間のモノレール(名称はマリンレール)を1,800億円で建設する。
下地島空港~別荘までの下地島空港線と、別荘と宮古島空港を結ぶ宮古島空港線の2つで、読谷宿舎に在る通勤用の240人乗り車両を下地島空港線に6車両、宮古島線に2車両導入する。
二階建てバスと重複するが、ホテル・別荘宿泊などの荷物が多い場合などは、車両では邪魔になってしまうが、バスの荷台で運べるので利用が在り、空港・ターミナルからホテル・別荘へは継続運行させる。
マリンレールは、両空港から池間島まで一部が海上を通っているので、東洋随一の絶景で観光の新名所に成り、850m~900mの展望台・水族館と共に伊良部島・池間島への新たな顧客集客力と成る。
伊良部島ホテルには、イルカ10匹とシャチ1匹が飼育されていてイルカやシャチのショーが行われていて、空港の戦闘機展示室、バーチャル体験施設、サーキット場のスポーツカー見学等の観光施設が在る。
タワービルのスタッフは展望台を含め550名(管理人年4千万円・レストランシェフ9名年3千万円、コック・給士・清掃員・事務員・販売員等一般510名年750万円・警備員30名年900万円)、
マリンレールは余剰の運転手・車掌30人が転勤し、61名(所長4千万円、他の駅員・運転手・車掌・整備士・清掃員・警備員・事務員などは本島と同じ給与、班長は年60万円U)を新たに雇用する。
伊良部島タワービルとマリンレールは、下地島空港や伊良部島ホテル・マリンホテル・ターミナル・チャペル・別荘が梅雨時にOFFとなるのに伴い営業部門はOFFとし、スタフは慰安旅行に参加する。
恩納スカイタワーは、スタッフの慰安旅行に合わせて10日間のOFF期間を設けるが、展望台とS&Kのスタッフでないテナントや、慰安旅行に行かないスタッフらの家族が運営する店舗は営業を続ける。
この場合、小学生から高校生の家族を持つ梅雨時に慰安旅行に行かず、学校の夏休みなどに別途慰安旅行に行くスタッフの管理職が、展望台の管理や宿泊セレブへの対応・接待などを指揮することになる。

超豪華メガヨットなどで航行する場合、海賊などが出没する紛争地区周辺海域や、不用意に近づく所属不明の潜水艦(敵意の可能性が在る)に対応して、秘密裏に排除・撤退させるために潜水艦を購入する。
(イージス艦(ミサイル巡洋艦)も考えたが、これ見よがしに護衛させると返ってねたみを買うし、要人が居ることを周知させて敵対潜水艦などに狙われるので、隠密行動が出来る潜水艦護衛とした。)
バージニア級原子力潜水艦を12隻(2千百億円=VPMに改修)調達し、乗組員134名X12+予備要員72名の1、680名を年間1千万(艦長12名3千5百万・副艦長12名3千万)円で雇用する。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E7%B4%9A%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6 乗組員にはコック3名を含む。
http://business.newsln.jp/news/201405121747200000.html バージニア級原子力潜水艦の行動範囲と潜水・攻撃能力はダントツのようです。http://stonewashersjournal.com/2015/06/17/submarincomparison1/
(潜水艦12隻の潜水艦乗組員艦長以下1,680名と、ドバイに配属超豪華メガヨット4隻の船長以下220名X6=880名はS&Kのスタッフで、給与・待遇などはS&K沖縄と同等)
潜水艦はドバイに4隻、客船に2隻X2、沖縄に6隻常設、僕らの護衛をしない時は、顧客セレブ・国賓の要望で、更にS&K船舶以外でも2隻で一対として1日10億円で他の船舶等の護衛業務に当たる。
潜水艦には人員134名と威嚇・戦闘時の弾薬・ミサイルなどが使用されるので1隻5億円とするが、身の安全確保の保障が格段上がるので、セレブや超セレブ、要人・国賓級にとっては安い金額であろう。
潜水艦にも高出力ガンマ線レーザー砲が搭載されていて、狙いを定めれば1kmの鋼鉄の鉄板や岩盤や山を透過して、潜水艦や船舶の電子機器を使用不能に陥らせたり生命体を抹殺することが出来る。
1隻当たりの護衛が年75%の273日として1年1,365億円、購入費や設備増強、人件費・弾薬・ミサイルなどの装備追加や燃料代・修理・点検・ドッグ停留代などの経費を含めても2年で充分回収可能。
超豪華メガヨットと潜水艦をセットにすれば1日12億円と成るが、敵やねたみを買うことの多いセレブや要人にとっては、命の安全が確保された安心できる超豪華なバカンスや海洋航行が可能になる。
沖縄海域とドバイ周辺海域は、潜水艦やイージス艦が常時監視しているので潜水艦の護衛は不要だが、他の海域での超豪華メガヨットの運航には、潜水艦2隻護衛とセットの1日12億円しか受け付けない。
S&K幹部と僕とサチの超豪華メガヨット使用時には、どこでも潜水艦2隻護衛が必ず就く。超豪華メガヨット付き宿泊でも、沖縄とドバイ以外の海域を航行希望の場合は別途護衛1日10億円が必要となる。
潜水艦護衛は、S&Kの超豪華メガヨットやスーパーメガヨットの航行護衛の他、一般の客船・タンカーなどの船舶の護衛も行うので、2隻1対1日当たり10億円でも年間稼働率は75%は下回らないだろう。
また、高出力ガンマ線レーザー砲を搭載した監視人工衛星(2億円)が静止軌道に100基投入して在り、敵対人工衛星やミサイル、戦闘機などの航空機を空中で制御不能や墜落・落下させることが出来る。
当然、地上や海上の建物や移動する標的にレーザー照射すれば、電子機器と生命体だけを機能停止や抹殺することが出来るのであるが、国際上問題となるので戦争の当事者にならない限り行わない。
沖縄の潜水艦12隻の乗組員(スタッフ)1,680名は読谷宿舎タワービルなどを自宅とするが、
ドバイ地区のスタッフは、S&K・ドバイ富豪・ディズニーランドの3者が出資した複数の豪華共同複合宿舎ビル(総勢30万人が住めるマンション)などが居住区となる。
ドバイには、S&Kグループ及びアクバル姉妹ホテル、ディズニーランド関連、モノレール、防衛スタッフ家族40万人が住める、豪華な超高層複合宿舎ビル(タワーマンション)が複数共同で建設してある。

2017年内にバージニア級潜水艦を16隻(3.2兆円)を追加発注し、乗組員も2,240名(艦・副長16名)を新たに雇用し、沖縄に12隻(計18隻)、ドバイに4隻(計8隻)追加常設する。
これで、超豪華メガヨット1隻(合計10隻)の航行護衛に潜水艦2隻(合計20隻)が完全に配備できる状態と成り、6隻は沖縄諸島北部~奄美大島付近、中部恩納村周辺、南西諸島方面に2隻づつ常駐し、
所属不明または明らかに敵対する潜水艦などの進入を監視・排除する任務に付く。更に、高出力ガンマ線レーザー砲を搭載した静止軌道人工衛星を、日本周辺と各国主要都市の上空に100基増加する。
人工衛星1基打ち上げにはH-Ⅱロケット(打ち上げ費用100億円と見積もる)なので、1基2億円の人工衛星100基分だと1兆200億円となる。(監視攻撃型人工衛星は合計200基となる)
また、こちらの全額負担で、伊江島米軍演習所(補助空港)を100億円で再整備し、F35A(約100億円)を500機(5兆円)とパイロット510名(年間1人1千万円補助)を常駐させる。
日本の自衛隊のF35A購入・保持は22機、https://ja.wikipedia.org/wiki/F-35_(%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F) だけなので、有事の際の沖縄の安全性確保を先ず最優先させて準備しておく。
那覇空港の自衛隊基地に既にF-2A(130億円)が47機とF35B(1億4百万ドル)24機・F35Aが20機配備(無償貸与)済みですが、更にF-2Aを703機・F35Aを480機配備する。
下地島空港にもF35A・F-2Aを各250機配備し、航空自衛隊補助基地を新たに設置して、有事や緊急時に何時でも出動出来るように航空自衛隊所属のパイロットを470名を配置させておく。
沖縄地区のS&K配備の戦闘機は、F35Aが1,250機、F35Bが30機、F-2Aが1千機、F-2Bが5機、F15Bが3機、F16Bが6機の合計2,294機。F35B以外のBは2人乗り。
自衛隊の戦闘機搭乗パイロット養成資金と、パイロット1,750人分(年1人1千万円)を補助し、S&Kグループのパイロット70名も戦闘機の操縦が出来るので、有事の際にはパイロットとして協力する。
万座パレス・サンライズの近くと下地島空港に戦闘ヘリアパッチ(AH-64=2,000万ドル)を35機づつ配備し、有事にはスタッフが操縦し、超豪華メガヨット6隻と潜水艦18隻も協力する。
垂直離着陸できるオスプレイは、俊敏さに欠け、騒音も大きいので現在位置が直ぐに分かり、時間がかかり不安定な離着陸時に携帯用のロケットランチャーなどで簡単に打ち落とされるので採用しない。
また、威嚇の意味を込めて、タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦(10億ドル=1.100億円)を10隻調達して、沖縄の自衛隊に無償貸与し、沖縄周辺海域の警備に充てさせる。(現在の自衛隊保有は6隻)
10~12年で、超豪華メガヨット、潜水艦、戦闘機など増強し最新鋭機種に買い変えて行き、人工衛星も3年毎に100基増やして行き、12年で古い衛星を宇宙のごみにならないように特殊装置で回収する。
ドバイにも三者共同出資にて、バージニア級潜水艦10隻と乗組員1,400人、F35Aを1,650機とパイロット1,700名、戦闘ヘリアパッチを500機・操縦士520名を既に配備済みで、
3年以内に垂直離着陸できるF35Bを500機とF35Aを350機、アパッチを500機、パオロット1,400名を増強・増員し、12年で戦闘機やヘリを最新機種に買い換えるか買い増すして行く。
また、タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦(乗組員358名)を共同で10隻ドバイに配備させることにするので、ドバイ中央管制室スタッフを含め、防衛スタッフは総勢9千人~1万人規模となる。
新たな潜水艦16隻の追加で、S&Kグループのスタッフは14,453名に増え、内4,418名は海外在住で、沖縄に10,035名がスカイタワーに入居できるS&Kグループのスタッフとなる。
しかし、沖縄に先祖代々の土地と持ち家が在るスタッフも25%は居て、宿舎タワー入居者は7,527スタッフ家族が最大で、夫婦や家族がグループのスタッフも居るので入居部屋数は7千百程度となる。


海外別荘の続きで、エーゲ海のミコノス島の北西部に、全室プライベートプール付きのラグジュアリースイート(ザ・シギラのスイートヴィラサンライズを豪華にした感じ)の客室のホテルを建設する。
https://www.google.co.jp/maps/place/Mikonos,+%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%A3/@37.4818864,25.3095924,17.01z/data=!4m5!3m4!1s0x14a2b8d058302c45:0x400bd2ce2b9c780!8m2!3d37.4467354!4d25.3288845?hl=ja  https://retrip.jp/articles/427/  http://www.nanseirakuen.com/shigira/#/room/suite3/
ホテルはプール14X8m付き部屋14X28m(2ベッドX2の2~4名が宿泊出来る)計504㎡の個別式ラグジュアリースイートルームが15棟X10段の150棟のコテージタイプが中心となっている。
別途8階建て本館ビルは、1階に水張り庭園と大小コンサートホール・演劇場が設置され、2階がフロント・ロビー・ラウンジ&バーとサウナ・アスレチックジム・免税店等、3階が各種レストラン7つ、
4階がホテルスタッフ用事務所&休憩室・仮眠室・食堂・室内温水プール・サウナ室など、5・6階がホテルスタッフ幹部の居住区(豪華高級宿舎)となっている。
7階が僕とサチの部屋で、海側にジャグジー付きベランダ5m幅があり、ゴッドハウスと同じ玄関・メイン応接室・寝室・書斎室・居間・食堂・トイレ・バスルーム・サウナ・室内プール・映画鑑賞室が在る。
寝室のベッドはメインが30と、他に10X10部屋=100の合計130で、最大人数202人の会議室が設置され、エーゲ海地区の幹部を招集して宿泊しながらの戦略会議が行える様になっている。
食堂はマリネールとトゥーリ6人掛けセット3セットの36人食堂が2つと、メインの84人用食堂の最大人数156人。7階の僕とサチの部屋の名前は、海神の家としてポセイドンハウスと名づける。
横362mX奥行き87(屋上78)mX高さ56(64)mの本館の前はオリエンタルヒルズのような水上庭園で、屋上左右にはヘリ格納倉庫付きヘリポートが6づつの12設置されている。
8階に防音壁で仕切られたベッド2X5の2~10名までが宿泊出来る16mX8mのプール付き個室(ロイヤルスイートで室内の広さ16mX60m)20部屋と屋上中央に同8部屋が設置されている。
150部屋のプール付きラグジュアリースイートは、空港・港からの送迎・朝夕食とコンバーチブル車付きで2名1泊300万円で、ロイヤルスイートは更に広く豪華内装なので同付属で2名1泊1千万円。
150棟とロイヤルスイートは、空きが在る場合に限って、僕とサチは正規の料金を払って、幹部以下ホテルスタッフは家族同伴で休日などに1部屋1泊30万円・100万円で利用することが出来る。
港のターミナル近くと空港に専用のヘリポートを設置し、大型豪華内装ヘリを12機ホテル屋上格納倉庫に常設し、僕とサチや幹部とビップ顧客送迎やミコノス島遊覧観光飛行などに使用する。
別棟の5階建て駐車場の鋼鉄製シャター付き車庫にマイバッハベースの12人乗りリムジンとマイバッハS600プルマン(6人乗り)とマイバッハランドレー(1億4,200万円)を12台づつと、
僕とサチ専用のジャガーのFタイプコンバーチブルSVRーAWD青・白の右・左ハンドル車1台づつ、カップル顧客用にフェラーリ488スパイダー青色ツーシーター左ハンドル80(右ハンドル20)台と、
同じくカップル顧客用に2人乗りのランボルギーニ・ウラカンLP610-4スパイダー青色左ハンドル車80台と、同右ハンドル車20台、ロイヤルスイート宿泊顧客及び3・4人家族顧客用に、
4人乗り(フォーシーター)のコンバーチブル車・ロールスロイス・ファントム・ドロップヘッド・クーペ(5,927万円)の白75台・同青75台(内15台X2は右ハンドル車を)常設してある。
http://carislife.hatenablog.com/entry/2015/02/18/220803 http://digibibo.com/blog-entry-777.html  http://rules.config.jaguar.com/jdx/ja_jp/f-type_k17/3cwq4/a-cecvbs/jdxmodel.html?q=a-30p-575aawd-cv-st7& https://www.cornesmotors.com/ferrari/detail/488spider https://www.cornesmotors.com/lamborghini/detail/huracan_spyder http://www.rolls-roycemotorcars-nicole.com/product/phantom-dhc.html フェラリー488スパイダーとランボルギーニ・ウラカンLP106-4スパイダーは空きがあれば好きな方を選択できる。
他、スタッフの買い物などの足として自由に使用できる車として、ポルシェ718ケイマンS(ツーシーター)水色を200台常設。http://www.porsche.com/japan/jp/models/718/718-cayman-s/

ホテルから観光地や港・空港までの道路を拡張・再整備する。ホテルの管理人やシェフら管理職、コックや給士・運転手・ヘリ操縦士・掃除スタッフなどは地元のギリシャ人で、ホテルのオーナーは僕とサチ。
両スパイダーとファントムは、1部屋に1台(ロイヤルスイートは2~3台)付属し、空きがあれば支配人と管理職・僕とサチが自由に使用出来る。リムジンとマイバッハは運転手付き顧客送迎用車である。
顧客の要望があれば、ラグジュアリースイートの3~4人家族やロイヤルスイート宿泊の顧客は、ファントム1台に換えてフェラリーかランボルギーニのスパイダー2台にしてもかまわない。
プールは温水流水付きで、周囲に透明強化ガラスが設置され、温風と共に下からせり出る仕組みに成って居て、個室側からも透明な強化プラスチックの屋根がせり出し、風の強い時や冬などの寒いときでも、
一年中プールに入ったり海の景色を楽しめる様に成って居て、オフシーズン無しのラグジュアリースイートルームのホテルとなっている。透明強化ガラスと同プラスチックは結露防止機能がしてある。
港に、前長72.4m全幅11.7mのサンロイヤル-240スーパーメガヨットを10隻、エーゲ(地中海)観光用に常備する。大型豪華内装ヘリも10機付属する。船長とヘリ操縦士も10名づつ雇用。
サントーニとミコノス両島の空港に自家用ジェット・ガルフストリームG650ERを2機づつと、ミコノス島に747-8VIPを1機常設し、幹部が使用する他、宿泊客やお得意先の送迎などに利用。
自家用ジェット機導入に伴い、パイロット12名(内チーフパイロット1名)とCA24名(パイロットとCAは予備人員在り)と、747-8VIP機専用シェフ1名・コック2名を雇用する。
別途、総額1千億円超の超豪華メガヨット4隻とバージニア級潜水艦8隻をエーゲ海(サントリーニとミコノス共有)に常設し、船長・艦長・戦闘機パイロット・ヘリ操縦士・乗組員・シェフ・給仕らを雇用。
サントーニ島とミコノス島に別途、30階建て(1階~6階までが複合施設)1,200世帯が住める複合型豪華宿舎ビルを4つ建設、支配人・船長・艦長以下スタフら家族が住める居住区とする。
管理人がホテルの総支配人で、僕とサチはドバイに行った時や欧州・中東旅行に行った時(月1・2回)に立ち寄る他、サントリーニ島のホテルと共に欧州慰安旅行の宿泊地の一つにも成っている。
やはり料理は最高級を目指すので、シェフは7人(フランス・イタリア・ギリシャ・中華・和食・トルコレストラン)で、世界の三ツ星レストランまたは料亭で修行した者で、総料理長は全て料理できる者。
管理職は、地主兼管理人の総支配人、シェフ7名、各部署のチーフ5名の13名で、5・6階の居住区は、ホテルの一部の土地の地主である管理人の部屋が6階の中央70X50mの部屋(ベランダ付き)で、
他の管理職も35X50mの部屋が6階と5階に18(予備6)部屋設置され、4階にスタッフ事務所・休憩室&娯楽室・食堂・仮宿舎・スタッフ用流水温水プール;サウナ等が設置されている。
エーゲ海スタフはメガヨットの船長・操舵士30名・ヘリ操縦士37名・パイロット16名・シェフ12名・CA24名、潜水艦艦長8名・乗組員1,112名、コック196名(メガヨット乗船は124名)、
ホテル内ヘリ操縦士12名・事務員・給仕・掃除係りなど1,567名(メガヨット乗船1,167名)・送迎車運転手25名・ホテル警備員40名等(総勢3,079名ミコノスホテル勤務547名)。
7階は特別に、最大12泊18日まで超セレブ向けに、自宅間往復送迎と朝・昼・夕の豪華料理・スーパーメガヨットでのエーゲ海観光付きで、2泊3日2人~40人まで16億円で宿泊させる。41人からは、
1人当たり+1千万円で、5泊6日(40億円)以上の連続宿泊の場合、通常価格の半額の+6億円で1日間に限り潜水艦護衛付き超豪華メガヨットによる超豪華エーゲ海観光&海底探査ツアーが出来る。
また、ドバイの富豪やディズニー幹部の避暑地として、お得意先の接待などで半額の特別価格の2泊3日(40人まで)8(1泊2日4)億円にて使用することを許可する。(41人以上は+5百万円)
超豪華メガヨットは、セレブや企業向けに潜水艦2隻護衛付きにて1日12億円で貸し出し、ドバイの富豪オーナーとディズニー幹部は半額の6億円にて使用することが出来る。(潜水艦護衛無しは不可)
エーゲ海・地中海観光での超豪華メガヨットや潜水艦護衛は世界有数の観光地の反面、治安にはかなり不安が在るので、料金は高いがセレブや国賓には人気が非常に高く稼働率は90%以上になるだろう。
S&K単独での超豪華メガヨットは、沖縄・ドバイ・エーゲ海を合わせて14隻、バージニア潜水艦は38隻保有となる。(バージニア潜水艦は防衛

10

 

若し、10兆円の資産が在ったら、No.5

 投稿者:バードマン  投稿日:2016年 6月 6日(月)12時00分45秒
返信・引用 編集済
  若しも、サチが生きていて、僕とサチの資産が10兆円在ったらの続きNo.5ですが、恩納村自宅近くのペンギン飼育場の向かいに、全世界の犬・猫の飼育場200mX30mX45mを新たに建設し、
飼育できる世界の犬と猫を数匹づつ飼育し、飼育できないものはTV画像でその姿や生態を紹介し、犬や猫に直接触れることが出来る動物病院を兼ねた地下1階地上7階建て(建設費150億円)のビル。

地下1階が犬猫とペンギンを中心とした動物病院で、犬120種類・猫120種類X5匹で、専門の獣医15名と看護スタッフ兼飼育員・トリマーが200人、受付5人、清掃員36名の総勢256人を雇用。
給与は獣医14名が年3千万円で内獣医長(施設長)が4千万円、他の飼育員兼トリマー・受付・清掃員は年750万円となっている。
1階は総合受付と犬猫の生態などを映すTVなどが置かれた部屋と、外から見える種類毎に分けられた小部屋が沢山ある在る猫飼育場、2階・3階も猫飼育場で、4階から7階が犬飼育場と成っている。
ビルの屋上には、危険でない種類のお気に入りの犬や猫と触れあったり遊べるいくつかのスペースや屋根付き小屋がいくつか用意されていて、ペンギン飼育場と共に子供や家族連れ、犬猫好きには好評だろう。
サーキット場+市販の1千万円以上のスポーツカーを揃えた駐車場とバーチャル体験施設を併せると、自宅周辺の恩納村は万座毛の他に新しい観光名所となろう。

万座毛西側の自宅ビル・サーキット場・ペンギン飼育場・犬猫飼育場・バーチャル体験施設のある自宅敷地の道路側周りには、高さ2.5mの鋼鉄製の柵を張り巡らせ、監視カメラが設置されている。
自宅などに入る幹線道路からは大正門を通ってしか車や人などが入れず、大正門の警備員の許可を必要とする。自宅以外の各施設には普通車が200台・大型観光バスが5台駐車できる駐車場がある。
ペンギン飼育場と犬猫飼育場の真ん中にモノレールの駅が在り、ここから一般観光客は隣接するバーチャル体験施設にも行けるが、サーキット場と自宅ビルには鋼鉄製の柵が在るので自由には入れない。
サーキット場と自宅ビル(万座パレス)敷地内には小正門が在って、警備員が2名常駐し許可無くは入れない様になっている。なお、大正門には自宅警備員が6名常駐して、車の往来をスムーズにしている。
幹線道路からは正門の右側と左側に二箇所づつ(合計4つX警備員1名がいて)敷地に入ったり、敷地内から出られるようになっているので、大きな混雑や渋滞は発生しない。

ペンギン飼育場は、世界の全18種類を全て集めた世界最多2千羽超のペンギンを飼育。冷房完備で水温や室温を調整できる小型水槽付き18部屋(3X6階)と、最上階7階に巨大水槽部屋を設置したビル。
約250億円をかけて建設(美ら海水族館の総工事費は約145億円)し、飼育係り兼スタッフは120名、1種類小型水槽1部屋に付き6人が担当・管理し、巨大水槽部屋を12人が管理している。
スタッフの給与は、飼育員兼スタッフが年750万円で、施設長1名が年4千万円となっている。(スタッフは総勢121名)
巨大水槽のある7階の部屋は、種類毎に毎日別々のペンギンが交代で使用し、その日のうちに担当スタッフと一緒に小型部屋に返して行く。全ての水槽と部屋はモニター設置、且つ廊下から中が見学できる。
ビルは犬猫飼育場と同じ200mX30mX45mの地下1階・地上7階建てで、部屋の他、屋上に下が凍らせてある一部の床で散歩できる様になっていて、一般客がペンギンと触れ合うことが出来る。
地下1階が受付と事務所と動物病院への通用路が設置されている.1階~6階に各3種類のペンギンが飼育された小型水槽付きで岩などが設置された部屋があって、一部が凍りついた床となっている。

ペンギン飼育場と犬猫飼育場ビルの2階には、橋で接するモノレールの駅が設置されて居て、那覇市内、名護市・本部町、サンライズホテル~那覇空港、自宅ビル、読谷~北谷・空港からも手軽に来られる。
入場料は、ペンギン飼育場高校生以上1千円・中学生以下の子供5百円、犬猫飼育場も同じで、二つを入場する場合は高校生以上1千5百円・中学生以下750円と成っている。赤ちゃんは無料。
隣接するバーチャル体験施設の入場料も高校生以上が2千円、中学生以下が1千円、ペンギン飼育場・犬猫飼育場の3つに入場する場合は、高校生以上3千円・中学生以下2千円になる。
自宅ビルの恩納パレスを含む6つのホテル宿泊者及びツアー客、モノレール・下地島空港利用者は、入場料が更に20%引き~半額、ホテル主宰ツアーなら無料になる場合もある。
近くにはサーキット場が在り、駐車場にある高級スポーツカーを見学したり、触れたり、座席に乗って記念撮影なども出来るように成っているが、入場料高校生以上1千円、中学生以下500円が必要。
サーキット場でのスポーツカーの実際の試乗はセレブ顧客専用で、僕とサチや家族・友人・知人とスタッフの一部を除き、自宅ビル宿泊と同じく、一般顧客は試乗出来ないようになっている。
どの施設も沖縄ばかりか海外でも珍しい規模の割りに低価格なので、閑散期でも1日5千人以上の集客が見込まれ、多い時には3万人以上が見込まれ、各観光ツアーに組み込まれれば更に多くなる。
ペンギン飼育場・バーチャル体感施設・犬猫飼育場の警備は、各施設に警備室を設けて、それぞれ12名づつの36名(年8百万円)を雇用する。

自宅ビルは、9~11階にベランダを含め占有面積26,000㎡のゴッドハウスを3部屋にし、地上11階建てにし、屋根を含めて横402mX奥行き67(下100)mX高さ135mのビルにした。
ベランダは海(北)側と正面玄関側に5m幅あって、西と東側は1m厚の鉄板が部分的に開閉する仕組みで、四方内側は1m厚の強化防弾ガラスがはめ込んであって、ロケット攻撃にも耐えうる強度が在る。
部屋には寝室、応接間、居間、キッチン付き食堂、和室、トイレ、風呂、シャワー室、サウナ室、PC専門室、映画鑑賞室・音楽鑑賞室・カラオケ室・フィットネスジム、室内温水プール5X10mが6つ。
11階の書斎室のメインを社長・副社長執務室にし、ジョルジオ机セット2、シリック机セット2、ズマー二ア机セット4(秘書・執事用)、他5部屋はシリックとズマーニア机セット3つつにした。
地下の2階と3階にも5~7階の部屋(エンペラーズスイート40mX55m24部屋)と同じものを2と10部屋増設し、全てを貸した場合の臨時の僕とサチやレコーディングスタッフの寝泊り部屋とした。
自宅のスタッフを、管理人夫婦・お抱え運転手、パイロット、船長、シェフ、各種操縦士兼インソラクター、コック、給仕、清掃員、CA(秘書・執事兼務)、警備員を88人など総勢1,213人とした。
8階のお抱え運転手3名の執務室管理の下に2階にS&K設備及び情報管理・衛星管理室、3階に安全・防衛治安維持事業部、4階に海外・海洋事業部、5~7階にCA兼秘書・執事室を各1部屋づつ設置。
8階総支配人(総料理長)室にS&K全ホテル・観光・各種施設と全レストラン総括管理執務室を設置。S&Kでは総支配人と副総支配人は筆頭専務と専務(次席)、お抱え運転手は常務的な地位に在る。
自宅ビル以外では、南部に別荘を超高級スイート別館にしたサンライズホテル、同高級別館を持つ宮古島の伊良部島ホテル、海中のホテルの恩納マリンホテル、サンライズマリンホテル、伊良部島マリンホテル
下地島空港を買い取り増改築して、3千m級の滑走路を3つにし、2つをF15(3機)・F16(6機)、F2B(5機)の試乗用滑走路にし、F2Aを45機とF35Aを20機(自衛隊貸与)、
F35Bを24(自衛隊貸与)+10機所有し、潜水艇1艇(125億円)・大型ヘリ4機・72.4mクルーザー2隻・F35A1機搭載の超豪華メガヨット(全長305m幅64.9m)を14隻保有。
自家用ジェットガルフストリームG650ER(パイロット2名他乗員18名)を30機、72.4mのメガクルーザー114隻、豪華内装に改装したパイロット席2・乗客席8の大型ヘリ254機の他に、
CH-47F大型ヘリ乗員3人・乗客30~55人乗りを超豪華内装に変えた、パイロット席3、客席20、給士乗員2人乗りヘリ(改装費込み50億円・超メガヨット搭載可能)を30機新たに増加し、
他、下地島空港にボーイング747-8コンチネンタル機(467座席)を10機導入、超豪華なキャンピンクカープラチナムプラスの右ハンドル特別注文車(3億円)8台、二階建てバス38台など、
http://9013.teacup.com/ahogamiru2010/bbs/22  http://9013.teacup.com/ahogamiru2010/bbs/23  http://9013.teacup.com/ahogamiru2010/bbs/24  http://9013.teacup.com/ahogamiru2010/bbs/26
他、バージニア級潜水艦(2千億円)を38隻所有。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E7%B4%9A%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6
他、僕とサチと大幹部・ビップ顧客専用にプライベートジェット機に改良した豪華内装の747-8VIP(3億7千万ドル=407億円)を沖縄に5機、ドバイに2機、エーゲ海に1機(合計8機)常備。http://j.people.com.cn/n/2015/0303/c94659-8856267.html  http://estorypost.com/picture/most-expensive-private-jet-in-the-world/  https://www.youtube.com/watch?v=DzAREBeiSm0
747-8VIP機は、寝室付きで14人が一度に食事が出来るレストラン(食堂とキッチン)・会議室、オフィスなどが在る。最大巡航速度はガルフストームG650ERより遅いが、飛行距離が長い。
僕とサチ専用機(バードマン)には、サチがPV撮影などで撮影・レコーディングスタッフらと利用することが在るため、一部の部屋をレコーディングスタジオルームに変えて在る。
ボーイング787VIPもあるが、787機はバッテリー火災やその他様々な故障やトラブルが多発しているので、エアバスA380同様に787機は自家用・空港会社共に使用・利用しない。
世界最大級の超豪華客船ブルーシーネプチューン号(乗客最大620名・271部屋・スタッフ544名)2千億円を2隻保有し、1日1部屋1千万円から最高1億円でセレブ向けにクルーズ世界旅行を企画。
その護衛としてイージス艦のタイコンデロガ級ミサイル巡洋艦(10億ドル=約1,100億円)2隻を保有、https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AD%E3%82%AC%E7%B4%9A%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB%E5%B7%A1%E6%B4%8B%E8%89%A6 (超豪華客船ブルシーネプチューン号には他にバージニア級原子力潜水艦2隻X2が秘密裏に護衛している)
また、ジェラルド・R・フォード級航空母艦(51億ドル=5,500億円)1隻を保有、米海軍に無償貸与、年4,660人X1千万円を補助。(有事や僕らが紛争地区を訪れるときに派遣する条件にて)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BBR%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E7%B4%9A%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%AF%8D%E8%89%A6
空母にはF35B(1億400万USドル)を30機と戦闘ヘリアパッチ(2千万USドル)を12機購入し(合計約3,586億円)、空母合わせた維持費を拠出し米海軍に無償貸与にて搭載している。
自家用ジェット・旅客機・ヘリ、超豪華メガヨット・スーパーメガヨット(クルーザー)・超豪華客船、自家用車(顧客・スタッフ用含む)全てに、2百基の人工衛星を利用した高速通信システムが搭載され、
通信速度は1ギガと高速で、地上のネットにも接続可能と成って居て、モニターを通じてTV電話機能や画像付きチャットが利用できて、様々な情報が自宅やオフィス同様に常時利用できる様になっている。

S&Kホテルや関連施設は、主にセレブ・超セレブ・国賓級の顧客の宿泊で大半の経費・設備費が捻出され、一般顧客が低価格と品質の高いサービスの恩恵を被ることが出来るように成っています。
これには、世界でも他に無い上級なサービスと世界一の宿泊施設・関連施設・付属施設があるからで、良いモノ・良いサービスは応報により大きな利益を生むと言う経済法則の原則が実践できるからです。
更に、利益が従業員などにも大きく還元・分配されるという宇宙普遍の絶対法則に乗っ取っているので、ごく一部が利益や恩恵を被るだけと言う間違った多くの現世社会システムとは異なっている。

万座パレスのホテル営業がOFFの5月10日~15日の7日間、1泊2日で自宅敷地の元地主家族を無料で5~7階の24部屋に招待し、各施設や屋上を自由使用させ、その際の接待や給士などは、
家族に高校生以下の学生や幼稚園児が居るスタッフで、梅雨時に慰安旅行に行かずに、春・夏・冬休みに別途6泊7日で休暇をもらえるスタッフが出勤しで行うものとする。
管理人夫婦とお抱え運転手3人は万座パレスに自宅があるので、監視と指導を行い、警備・掃除などは別個大手の警備会社・清掃会社に委託して行うものとする。
料理は、管理人夫婦の指導で、臨時に全国から集めた一流ホテル又は料亭のシェフ10名と100人のコックにて、4階の食堂100人X10部屋でリクエストに応えて朝・昼・夜食を用意する。

ホテルと空港は梅雨時には顧客が激減する為営業を停止して長期OFFとするが、モノレールやペンギン飼育場・犬猫飼育場・バーチャル体験施設は梅雨に関係なく顧客を集客できるので長期OFFは無し。
モノレールは地元住民が通勤使用するので年中無休で営業し、ペンギン飼育場・犬猫飼育場・バーチャル施設は、毎週木曜日を定休日とし、大晦日は営業を停止し、1月1日は営業を午後からとする。
モノレール従業員は、週休2日で交代で休み、飼育場と合わせ梅雨時と学校が夏休みと冬休み中に交代で合計30日間の休みを与え、海外・本州旅行を無料で、梅雨時以外で各ホテルに家族連れで無料招待する。
基本的に全スタッフは週休2日で各交代で休暇を取得する。ホテル受付と設備係りや警備・ガードマンは交代で夜勤勤務を行う。夜勤手当・早番・遅番、繁盛期手当てなどを支給する。賞与は夏と冬に支給。
梅雨時の休み期間も給与を支払うので、一般スタッフ(正社員)月平均給与が手当てを含め50万円と、賞与が2回で150万円となるので、日本の平均賃金よりも高く、沖縄では高級クラスとなる。
休みも多く、ハワイなどの慰安旅行のホテルのスイート宿泊料や旅費は無料で、スタッフと家族の誕生日には祝い金を出し、更に家族全員をレストランに無料招待するので、スタッフ待遇は日本有数と言える。
海外提携先のスタッフにも、スタッフの誕生日とその家族には祝い金を出し、沖縄・海外スタッフの冠婚葬祭時にも祝儀・香典などを出し、宿舎及び福利厚生施設も豪華なのでスタッフ待遇は一流と言える。

サーキット場+駐車場二つのスタッフは、管理責任者1名(年4千万円)・一般46名(年750万円)・警備員21名(年9百万円)X2、セレブ顧客はホテルスタッフが対応し、OFFはホテルと同じ。
万座パレスと各ホテルには恩納村サーキット場はサンライズホテルと一緒で、伊良部島サーキット場は伊良部島ホテルと一緒に招待し、家族を含めたハワイ旅行はホテル・空港スタッフと一緒に行く。
恩納・サンライズ・伊良部島ターミナルビルもホテルと同じOFF期間で、スタッフはそれぞれ2つに分けて同マリンホテルと同じに万座パレスと他のホテルに招待し、ハワイ旅行も家族同伴で招待する。
ホテルには、支配人・管理責任者・シェフ・チーフがヘブン・龍宮・ゴッドスイートに宿泊し、他はプレミアムロイヤル・マーメイド・エンペラーズスイート宿泊する。
モノレールスタッフは、駅常駐スタッフ114名(各駅停車駅の多くは無人駅)・モノレール本社スタッフ・設備・車両メンテナンス101名・運転手・車掌140名(特急8・各駅16車両が常備運転)、
警備員114名・車両清掃員90名の総員559名。モノレールは朝6時に10主要駅から運転開始し、24時に10主要駅で終了する。車両の点検・整備・清掃は真夜中の0時半~5時半の間に行う。

通年営業となった沖縄本島南部のサンライズホテルの従業員の年収は、総支配人が4千万円、シェフ11名3千(内マスターシェフ1名4千)万円、各部門のチーフ5名3千万円、警備員50名9百万円、
船舶とヘリ・大型の免許を有するマリンインソラクター35名1千万円、大型免許を持つバス運転手10名850万円、コック110名と給仕・掃除係りなど532名750万円。(全スタッフ754名)
内、シェフ1名、コック10名、船舶とヘリと大型免許を持つスタッフ5名、給仕ら192名は、超豪華メガヨット使用時に乗船するスタッフで、船長とパイロットは万座パレスから派遣される。
客室本館一般(ロイヤルスイート~スタンダードツイン)が518部屋で1千名以上が宿泊出来、別館のセレブ向けスイートが16部屋で、最大377名(ヘブンスイート47・他320名)が宿泊出来る。
別館の最上階13階のヘブンスイートの部屋の広さは4,800平方メートルで中央海側に温水プールが設置されていて、他の8階~12階の15部屋の広さは1,466㎡とテラス325㎡である。
レストランは6つだが、部屋のキッチン付き食堂で調理をするセレブ専任シェフが4名常駐している。他6名も部屋のキッチンで料理したりするが、別館部屋が満杯の場合、他のホテルなどから応援に来たり、
事前予約で分かるので、その都度臨時に一流シェフを国内外から高額を出して調達する。伊良部島ホテルは+11名。夏休み中は事前教育した後でインソラクターなど50名をアルバイトで臨時雇用する。
モノレール、ペンギン・犬猫飼育場、バーチャル体験施設は設備費・建設費・人件費などの合計が収入・利益を上回ると思われるが、S&Kグループの知名度や全体の集客力に大きく貢献しており、
セレブ顧客にも時間制限の貸し切りなどで世界的に類を見ない目玉観光施設としてホテル(沖縄)滞在を充実・満足させ、ホテル部門などの利益から充分補填出来るので、存在・維持の価値は極めて高い。
S&Kホテル6つと、モノレール、ターミナルビル、観光施設、空港、海運業務などのCEO(社長と副社長)は僕とサチ、互いに密接な相互扶助関係が在るので、一つの企業体として利益の相殺が可能。
S&Kグループは、対面上株式会社スタイルととっているが、株主(株券取得)は僕とサチが全株式の50%づつ所有で、他の幹部に割り当て無しの単独オーナー企業である。


超セレブに好評で伊良部島ホテルのヘブンスイートに宿泊出来ないことがあるので、新たに伊良部島(宮古島隣接)の北東にある池間島(宮古島北)に別荘(建設費総額2千2百億円)を建設する。
(因みに東京スカイツリーの建設費は400億円でした。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%84%E3%83%AA%E3%83%BC) 福岡ドームは760億円。
屋上にヘリポート9つを備えた電動開閉式屋根の地下3階・地上9階建てで、横232mX奥73~100(下層)mX高さ75(屋根まで100)m、池間島の北4分の3の土地を300億円で買い取る。
地下1~3階は秘密部屋として、挙式宿泊時にスタッフが休憩したり寝泊りできるエンペラーズスイートと同じ部屋が5部屋づつ15部屋(最大480人が寝泊り可能・地下なのでベランダは無い)ある。
3~7階は、挙式や招待客宿泊用で、挙式宿泊の人数が162名を超えた場合にも使用する部屋として、エンペラーズスイートと同じ両側に5m幅のベランダ付きの部屋が5部屋づつ(計25部屋)ある。
2階中央に大きな玄関が在って、右側に完全防音のレコーディングスタジオと個室が4づつ、左にカラオケ室が20部屋、別棟にリムジンが1千台駐車できる個別シャッター付き車庫の駐車場ビルが在り、
12人乗りリムジンとマイバッハS600プルマン各50台、アルフォードロイヤルラウンジSP・マイバッハランドレー各25台、ジャガーコンバーチブルSVR-AWD白・赤・青・オレンジを各1台、
フェラーリ488スパイダー、ランボルギーニウラカンLP610-4スパイダー、ポルシェ911ターボSカブリオレ、ベントレーコンチネンタルGTスピードコンバーチブル、ロールスロイス・ファントム
ドロップヘッドクーペ、アストンマーチンV12ヴァンテージSロードスター(2,650万円)、ランボルギーニ・アヴェンタドールLP750-4SVロードスター(5,239万円・青)各50台常駐。
ロードスターは完全オープンカーで雨天時や夏冬には乗れないので、代わりにオープンカーでは無いがツーシーターのアヴェンタドールLP750-4SVクーペ(5,179万円・赤)を100台常駐。
また、7・8階のセカンド・ゴッドハウス宿泊客や戦略会議出席の幹部専用に、ポルシェ918スパイダー(左ハンドル・70万4365ユール=約8.100万円)が100台常設して在る。
更に、特別の日と特別なゲスト用に、特注のライカンハイパースポーツ(5億円)、ブガッティ・シロン(260万ドル)、ケーニグセグ・アゲラー・One:1、ランボルギーニ・レヴェントン、
同ロードスター(100万・110万ユーロ)、特注でランボルギーニ・ヴェネーノ・同ロードスター(7億~8億円)とジャガーC-X75(3億円)、マイバッハ・エクセレロ(8億円)が各2台常駐。
http://carislife.hatenablog.com/entry/2015/02/18/220803 http://toyota.jp/alphard/customize/royallounge/ http://openers.jp/gallery/311086 http://response.jp/article/2010/07/22/143149.html http://rules.config.jaguar.com/jdx/ja_jp/f-type_k17/3c7gx/a-cecvbs/jdxmodel.html?q=a-30p-575aawd-cv-st7& https://www.cornesmotors.com/ferrari/detail/488spider https://www.cornesmotors.com/lamborghini/detail/huracan_spyder http://www.porsche.com/japan/jp/models/911/911-turbo-s-cabriolet/ https://www.cornesmotors.com/bentley/detail/continental_gt_speed_convertible http://www.rolls-roycemotorcars-nicole.com/product/phantom-dhc.html  http://www.astonmartin.com/ja/cars/the-vantage-range/v12-vantage-s-roadster  http://autoc-one.jp/news/2347953/  http://www.webcg.net/articles/-/33966  http://car-me.jp/articles/931  http://matome.naver.jp/odai/2137355943728588301  http://car-moby.jp/30783  http://www.idea-webtools.com/2014/03/Koenigsegg-One1.html  http://www.idea-webtools.com/2015/08/Review-Lamborghini-Reventon-Roadster.html http://jp.autoblog.com/2013/10/20/lamborghini-veneno-roadster-unveiled/  http://carislife.hatenablog.com/entry/2014/12/17/204245
特別注文常設車にフェラーリーのラ・フェラーリーアペルタ(350万ユーロ)3台(白・赤・黒)を追加しました、https://carnny.jp/2933  http://car-moby.jp/34402
更に、ヴィジョン・メルセデスベンツ・マイバッハ6を2台、メルセデス・マイバッハS65カブリオレ30台を追加しました。http://car-moby.jp/85520/2  http://car-moby.jp/109504
特注車は、恩納サーキット場・伊良部島サーキット場3台づつの6台と合わせて8台(C-X75は10台)、当初の販売価格より高い値段にて特別注文でメーカーに直接別途生産してもらう車である。
8階は、キッチン付きのシリックの12人掛けテーブル組(559万円)X15の大食堂と、6人掛けテーブル3の小食堂が1、200人視聴できる映画鑑賞室・音楽鑑賞室、会議室(204席)各1部屋と、
http://www.silik.com/en/collections#?id=1649&name=varie0029947-9948-925d-9972-9973m    http://www.silik.com/en/collections#?id=370&name=alexandra0039965-9967-9968
大食堂の照明には、ロッククリスタル25灯シャンデリアを32設置、http://eljewell-chandelier.com/?pid=48031052
小食堂の照明には、スワロフスキークリスタル25灯シャンデリアを6設置してある。http://eljewell-chandelier.com/?pid=47816487
流水付き室内温水プール20X10mが5、カラオケ室5、9階は、寝室とPCを備えた書斎室が各16、応接室X5、居間X5、和室1、バスルーム・シャワー・サウナ・トイレが16(トイレ8階16)、
僕とサチが使用する寝室は、10億円の天蓋付き超豪華ベッド6、天蓋付きシリッククイーンベッド6、ウォーターベッド6、他寝室は天蓋付きシモンズ最高級ベッドとウォーターベッド各10が15部屋、
書斎室メインは、シリックの机・椅子・PC机・本棚・椅子2・PC2X6組、お茶用テーブル3と椅子6、他の書斎室はシリック机・PC机・本棚・椅子2・PC1X2組と、ズマーニアの書斎机・本棚と、
ズマーニアの椅子に換えてカッシーナの本革椅子(背クッション入り101.4万円)・PC1X8組と、シリックのお茶用大テーブル1脚と椅子10脚の部屋が16部屋設置されている。
http://www.silik.com/en/collections#?id=403&name=giove00199205-9925-9929   http://www.silik.com/en/collections#?id=405&name=giove0039928-9924   http://www.silik.com/en/collections#?id=401&name=fidia01099579954  http://www.sala-azabu.co.jp/members/product/product_detail.php?pid=1152  http://www.sala-azabu.co.jp/members/product/product_detail.php?pid=1141  http://www.cassina-ixc.jp/shop/g/g423cablounge/  http://www.silik.com/en/collections#?id=395&name=fidia0049956-9957-9958
ベランダや部屋の内装・設備、バスルーム・トイレ・シャワー・サウナもゴッドハウスと同じで、メインの寝室がやや小さく成って、応接室・室内プールは5つ・和室は1つで屋上までエレベータ8基付き。
応接室はゴッドハウスのメインと予備のシリックとフラッテリーエリ基調X2部屋で、内装・照明・設備等はゴッドハウスと同じ。和室30畳には390万円の最高級羽毛布団+敷布団10組が常備。
8・9階は、他の25部屋と区別してセカンド・ゴッドハウス(単に別荘とも呼ぶ)と名づけ、他の25部屋は結婚式に出席する顧客用なので、マリッジ・エンペラーズスイートと名づける。
1階にコンサートホールを設置し、ステージの他、1千5百人が視聴できる座席が用意して在る。各種コンサートの他、立食宴会場や挙式のお披露目会やニューイヤーコンサート等にも利用できる。
屋根は万座パレスと同様に電動開閉式で、収納倉庫付きヘリポートが9つ、調整可能な流水温水プール50X20mが1つ、海側に防音壁で仕切られた個室付き12X10mのプライベートプールが7つで、
個室は、12X10mの広さが在って(シギラ・サンライズのような造り)、テニスコートが4コートと、シャワー室を備えた脱衣・着替え室とつながった喫茶&休憩室が男女別に3つづづ設置してある。
サチがいつもとは違った環境下(気分転換を兼ねて)で作詞したり、レコーディングが出来る様にスタジオを設置。ジャガー・ウラカンコンバーチブルなどに乗って二人で宮古島観光などを秘かに楽しむ。
夏や冬、雨天でも、ジャガーのコンバーチブルもウラカン・フェラーリ488スパイダー等も、電動でルーフが直ぐに開閉するので問題は無い。左ハンドル車も、サーキット場で何度も乗れば慣れる。
http://www.jaguar.co.jp/jaguar-range/f-type/features/exterior.html セカンド・ゴッドハウス宿泊客と戦略会議出席の幹部は、専用となるポルシェ918スパイダー以外のオープンカーも、
空きがあれば好きな車を自由に利用できる。屋上には遊覧・送迎用として、大型豪華内装車輪付きヘリ9機が格納倉庫に常設してある。ヘリポートを併せると屋上には18機が収容できる。
別荘の東側に最大直線500m・外周全長2.5kmのミニサーキット場を設置、C-X75やランボルギーニ・ヴェネーノ・ロードスター、マイバッハ・エクセレロなどの試乗用コースになっている。
コース頭上は小雨でも走行出来る(路面が雨で濡れてスリップしない)ように片側からアーム開閉式の透明の強化プラスチック(くもり・結露防止機能付き)の屋根が設置されている。
屋外に大型二階建てバス30台とリムジン車が900台余裕で駐車できる4階建て駐車場が設置され、チャペル・別荘周辺の道路は拡張整備されて、大型二階建てバスなどが充分通れる道路幅になっている。
駐車場に管理職が自由使用できるポルシェパナメーラターボ100台、全スタッフが自由に使用できるレクサスLS600hL、シーマハイブリッドVIPG、ベルファイヤー最上級車各100台を常設。
http://www.porsche.com/japan/jp/models/panamera/panamera-turbo/  http://lexus.jp/models/ls/  http://www2.nissan.co.jp/CIMA/y511204g01.html?gradeID=G01&model=CIMA  http://toyota.jp/vellfire/grade/grade1/?padid=ag341_from_vellfire_grade1_detail_1607
チャペルのスタッフも別荘から歩いて直ぐ近くなので、上記を自由に使用できるし、応援に来たスタッフや戦略会議に参加の幹部も買い物や散歩に自由に使用することが出来る。

別荘は、休息の場の他、S&Kグループのホテル・関連施設のトップらを集めた1・5・9月の定例戦略経営会議(収支報告・問題・改善点の提言、今後の方針などを話し合う)としても使用する場である。
僕とサチが伊良部島ホテルと下地島空港視察や息抜きで泊まる場合は、お抱え運転手2名と万座パレスの副支配人(副総料理長)が同伴する。料理の材料などは世界各国から空輸などで新鮮素材を調達する。
会議の場合は、管理人シェフ夫婦の他数名のシェフも会議に出席するので調理にあたり、参加者はヘリ又はリムジンで伊良部島ターミナル・下地島空港・伊良部島・マリンホテルから別荘に集まる。
一般のスタッフを7・8階には立ち入リ禁止にさせて、会議は各部署のトップの本音が聞け、叱咤・激励なども一般スタッフに気兼ねなく(一般スタッフの目を気にせず)思い切って互いに発言出来る。


別荘の近くのイキジービーチの海岸沿いにラソール・ガーデンを超豪華にしたチャペルを1千百億円掛けて建設・整備し、伊良部島ホテル・マリンホテル・別荘などに1泊2日で泊まるリゾート挙式を行う。
チャペルは大中小3つで、披露宴会場・来賓・出席者の控え室は大会場定員510名、中会場で2百名、小会場で80名。式場・新婦化粧室・披露宴会場などの内装はエカテリーナ宮殿以上ベルサイユ宮殿並み。
http://matome.naver.jp/odai/2142429652166135001 http://matome.naver.jp/odai/2134844842202907201  https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%A6%E5%AE%AE%E6%AE%BF%E5%86%85%E8%A3%85&hl=ja&biw=1680&bih=862&site=webhp&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwi_1-6p9bjNAhWEipQKHcUECtYQsAQIJQ&dpr=1
建設・整備費は大チャペルで710億円、中チャペルで280億円、小チャペルで110億円なので総計1千百億円となる。セレブは出席者が多く殆どが100人以上だろうし、一般は80人以下だろう。
一般は伊良部島・サンライズホテルの本館に泊まり、セレブは新郎新婦含め156名までは披露宴と食事は別荘の大食堂で行い、披露宴の料理は自宅ビルの副支配人(副管理人)シェフがメインとなって、
6つのホテルから手の空いているシェフ5名とコック30名ほど応援に来させて調理に当たり、給仕も全ホテルから50人を応援に来させて対応する。セレブ向け料理は一人百万円の超豪華なものとする。
一般やゴッドハウス・ヘブンスイート利用でないセレブで万座パレス・サンライズ・恩納マリン・サンライズマリンホテルを利用する場合、1泊2日で午後2時以後の挙式・披露宴か、2泊3日の宿泊となる。
挙式・披露宴は基本として、10時~13時まで、15時~18時まで、20時~23時まで(ナイトウェディング)の大中小各チャペル1日3回で、1時間以内なら時間をずらすことが出来る。
夜に挙式と披露宴を行う場合は、超豪華メガヨットを利用できるゴッドハウス宿泊以下、龍宮スイート2泊3日で8億円、ヘブンスイート同8億円、マーメイドスイート・エンペラーズスイートの、
同1泊2日で2億7千万円以上の宿泊を除き、本島からの宿泊客は21時過ぎからの帰りの本島行きの飛行機が無いので受け付けない。(ヘリは乗客8人までなので本島間挙式送迎には使用しない)
別荘宿泊のセレブ向け挙式は、梅雨を除く月10泊20日を限度とし、1泊2日(40人まで)朝・夕食一人50万円の食事付きで、8・9階・屋上・カラオケ室・裏サーキット自由利用で12.5億円とする。
12.5億円には全員の飛行機での送迎代も含まれ、全員の1時間のヘリ遊覧、全長72.4mのクルーザーでのサンセットクルージング(5隻まで調達)、リムジン送迎とオープンカーの自由乗車も付属。
41人~162人まで1泊一人当たり+2,250万円の宿泊料金が別途かかる。(ガルフストームG650ER機の送迎費と食事費・施設利用費など、747-8VIP機送迎なら3,125万円に)
2泊3日なら21.5億円で、3泊4日30.5億円、5泊6日48.5億円ならば、昼食50万付き(1人朝食50万円・夕食50万円と合わせ)で、超豪華メガヨット1隻を1回使用出来る。
別荘挙式宿泊は、毎月最長で5泊6日(48.5億円)までが1回、他は1泊2日(12.5億円)が5回で、予約で一杯になれば月48.5億円+5X12.5億円=111億円の収入となる。
163人以上なら披露宴はチャペル付属の披露宴中・大会場で、6つのホテルからシェフとコック・給士が応援に来て対応し、宿泊は3~7階の25部屋の食堂を使用して最大人数400名まで宿泊出来る。
3~7階の25部屋は1部屋1泊1億3千万円(夕・朝食30万円・挙式・披露宴・自宅からの送迎代込み)とし、8・9階を併せると最大宿泊数は556名(大チャペル利用は最大510名)。
別荘にシェフ(年間3千万円)5名、チーフコック(年間2千万円)25名、一般コック100名(年750万円)、給仕・清掃員(750万円)200名、警備員兼運転手100名(年9百万円)を雇用。
別荘(池間島マリッジホテル)の総支配人は、万座パレスの副支配人が兼務し、8・9階のセカンド・ゴッドハウス利用時には中心となって料理などを指揮するが、25部屋はシェフ5人が管理・指揮する。

挙式のコーディネイトなどはTUTU・ワタベと提携一任。 超セレブは伊良部島へブンスイートに空きが無い場合、サンライズヘブンスイートやゴッドハウスに2泊3日宿泊しての挙式を行う場合も在り、
超豪華メガヨットや飛行機で下地島まで来てヘリに乗り継いで(別荘のヘリポートを利用して)チャペルに来たり、挙式・披露宴の前後は超豪華メガヨットで移動・寝泊りすることもありうる。
意外に海外のリッチなセレブには一生に一度?のことなので超豪華に挙式を行いたいので好評だろうから、予約が殺到する可能性が高く、別館やマリンホテル・万座パレスの宿泊稼動率は高くなるだろう。
万座パレスのゴッドハウス宿泊ならば、屋上で有名アーチストを招待しての1千人規模の祝賀コンサートを催すことも可能で、5~10階を梅雨時を除く毎月2回(4泊6日)を超セレブ祝賀会用宿泊にする。
世界の歌姫のセリーヌやマライア、ビヨンセ、アリアナ、スーザン・ボイルなどを招き、http://matome.naver.jp/odai/2136569678704845301?&page=1 世界的なピアニスト・バイオリン奏者など、他、
一流・人気のボーカリスト・ミュージシャン総勢10組を招き、1千人分の食事と飲み物を合わせて総額20億円(招待アーチストらの送迎・宿泊・飲食代を含め)にて祝賀会(5時間)を屋上にて盛大に催す。
メインのアーチストらの了解を得て、祝賀会の主賓らとゴッドハウスメインの応接室などで短時間の対談や握手なども出来るようにセットして、主賓の新郎新婦などを感動させることも考案している。
招待アーチストらは、ゴッドハウス11階やスカイタワー、恩納マリンホテルに宿泊させて対応する。宿泊せずに直ぐに帰るアーチストも居るが、彼らも有力な顧客と成るので迅速な送迎など万全を来す。
メインのアーチスト(最大30分)と司会の出演料は1億~2億円とし、他は一組3千~5千万円で、自宅間往復送迎・宿泊・飲食・沖縄観光費などを全額負担するので祝賀会の総額が20億円となる。
海外からの送迎代だけでもて、NY-那覇間がガルフストリームG650ER1機(乗客16人まで)で往復6千万円なので、司会と10組でヘリなどの乗り継ぎ代等を合わせて7億1千万円程となる。
葉加瀬太郎や庄司紗矢香などの日本の有名アーチストならば送迎代が安くて済むことになるが、日本人でも日野皓正や内田光子などの海外在住アーチストだと送迎代のほうが高く付くことになる。
メインの歌姫やミュージシャンなどとは、11階に招待してサチが同じ歌手仲間として親交を深めることが出来るだろうし、サチは照れるだろうがレコーディング室で唄などを共演できるだろう。
エンペラーズスイート20部屋の宿泊料が追加必要で、2泊3日総額257.3億円(披露宴・祝賀会費含む)となるが、1回の朝昼夕の食事は一人50万円、超豪華メガヨット2隻とスーパーメガヨット、
ヘリなどを自由利用でき、サーキット場の完全貸し切り、他観光施設の2時間限定の貸切、宿泊中の移動費は全額無料で、顧客全員の自宅・パレス間のヘリ&747-8VIP機での完全送迎付きとする。
超豪華メガヨット2隻で洋上サンセットパーティー・ヘリでサンセット遊覧なども自由にリクエストが出来るし、2隻を並べて洋上での披露宴も行うこと出来、新郎新婦の移動にはプラチナプラスもOK。
祝賀会付属挙式のエンペラーズスイートは、超豪華メガヨットやサーキット場利用と・戦闘機試乗その他の観光施設も無料で利用できるため、1部屋当たり1泊2日で2億3千万円となる。
別荘とゴッドハウス以外の宿泊でのセレブ挙式関連費用は、披露宴の食事代一人百万円(夜の挙式の場合夕食代を差し引いた金額となり)、チャペルまでの送迎代は人数分X実費の他に、別途一律、
チャペル施設使用料が100人までが5千万円、200人までが1億円、300人までが1億5千万円、500人までが2億5千万円、510人が3億5,500万円と一人当たり50万円とする。
挙式コーディネイトなどの代金はTUTU、ワタベが別途見積もり徴収し、挙式コーディネイト料とは別個に提携料として年間20億円づつを両者に支払う。

一般の施設使用料は沖縄での他のチャペル婚のやや高めの20%UPに設定し、披露宴の料理は他よりもかなり豪華で、新郎新婦にヘリ遊覧やマイバッハ・ランドレーでの宮古島観光を無料サービスする。
夜に挙式を挙げる場合は、セレブ・一般共に祝福の打ち上げ花火・レーザービームでのハートマークと名前をサービスする。挙式の予約受付は超セレブが最優先で、次にセレブ・一般の順と成っている。
但し、一部のリッチな一般人を除き、一般ならば80人程度で充分なのでさほど影響は無い。逆に、中チャペルや大チャペルが空くことがあるので、10%・20%増しの料金で使用することが出来る。
S&Kグループのスタッフ本人らの挙式やスタッフの家族や、僕たちの友人・その家族の挙式・披露宴は特別料金(ただでは本人たちが余りにも萎縮してしまうので無料とはいかないの)で、
小チャペルが60人で豪華料理(一人百万円)の披露宴にして120万円、別荘で披露宴・宿泊をする100(102)人で200万円、200人で400万円とする。(一人当たり2万円とする)
宿泊は空いている場合はセカンドゴッドハウスやゴッドハウスを無料で提供し、全員の料理代(一人1食20万円以上)とヘリ遊覧やリムジン・メガクルーザーでの沖縄観光は無料(僕が全額支払う)とする。
ゴッドハウスや別荘に宿泊出来る場合、屋上や1階のコンサート場ででサチはじめ有名アーチストを招待して歌ったり演奏をして祝賀会を催す。夜には花火とレーザービームでのお祝いをする。チャペルには、
専属のシェフ7名(年間3千万円大4・中2・小1)とコック70名(大40・中20・小10名)・給仕255名(大150・中75・小30名)750万円、警備員46名9百万円を雇用する。
超セレブの300人超の大挙式(披露宴)では、万座パレス管理人の夫婦のうちどちらかと、宿泊ホテルから最大でシェフ8名とコック80名と給仕150名が応援に来る。
万座パレスで宿泊客が合計510人の場合は、万座パレスの総支配人の管理人シェフとシェフ8人、コック80名と給士150名が応援に来る。
万座パレス510名までと別荘の104人までと同じ日時に重なった場合、副支配人の副管理人と万座パレスのシェフ4人とコック20人、給仕44人が別荘に応援に来ることにする。
挙式代は別途TUTUかワタベが見積もりTUTUとワタベの収入とし、こちらは施設利用料1人20万円、披露宴の食事が1人100万円の代金と、送迎を必要とする場合人数分の実費を頂くことになる。
ナイトウェディングの場合は、1回の夕食の代わりに昼食が1回となる。ゴッドハウス、別館11部屋+マリンホテル全館貸切りの超セレブ以外のセレブの披露宴の料理も1人100万円とする。
チャペルはベルサイユ宮殿並みの豪華な装飾が施してある(ルネッサンス期の絵画や彫刻は無いが)ので、挙式以外の誕生日パティーや各種祝賀会などでも利用することが出来るようになっている。
セレブ・超セレブ・各国の国家上級職らがチャペルを利用するので、セレブなどだけでも最低1日平均400人X20万円=8千万円で、月24億円と推定して1年で240億円の使用料収入を見込む。
また、チャペルが空いている時には、アーチストの演奏会やコンサート場としても使用出来るようして、ファンらとの食事会も出来るようにし、絵画や彫刻・陶芸などの個展としても使用出来るようにする。
世界中のセレブならば、仏滅などで挙式や祝賀会が閑散と成るようなことは無いであろうから、万座パレスゴッドハウス祝賀会と併せれば、チャペル利用は巨大な利益を生むだろう。
毎月ゴッドハウス+エンペラーズスイートの祝賀会挙式宿泊4泊6日(423.6億)、ゴッドハウス5泊6日X4回X2(4百億)、別荘8・9階(90億)と25部屋の487.5億円と合わせて、
稼働率が年間(10ヶ月間)50%でも、1年間で7,005.5億円となるが、超セレブの需要人気は大きいと思われるので、80%以上が見込まれ年1兆1,208.8億円の収入は堅いだろう。
龍宮スイート宿泊は、食事1食50万円X3食と超豪華メガヨット1日間自由利用、自宅間送迎とサーキット場や各種施設無料利用を含めた場合、2泊3日8億円・3泊4日12億円とする。
5泊6日20億円以上の宿泊の場合は、ヘブンスイート℃同じく超豪華メガヨットは1日限定では無く宿泊内なら随時自由利用となる。

チャペルも5月7日~6月30日をOFFとし、別荘スタッフと合わせ7つに分けて5月9日~19日と6月2日~28日まで5泊6日で、レコーディング室を除き別荘の施設・部屋を家族同伴で利用させるが、
別のホテルなどのスタッフの接待は無く、給士や掃除や料理(食材費は全額こちら持ちとする)は、宿泊していない6組の数名づつが交互に1日づつ出て行う物とする。(5月7・8日は戦略会議日)
ハワイ旅行(社内旅行)は、家族同伴で6つのホテルとターミナルビル・空港・サーキットスタッフなどと一緒に5月下旬に行く。29日はスタッフ全員で別荘の掃除を行い30日はチャペル準備日。

池間島の別荘とチャペルに通じる道路、宮古島空港・下地島空港から通じる道路も拡張・整備して大型二階建てバスも通行できる道路幅にする。別荘とチャペルに大型バスが駐車できる駐車場を設備する。
下地空港→別荘→宮古島空港、宮古島空港→別荘→下地島空港間を往復する二階建てバスの上下線(2台)を運行。二階建てバス5台を下地空港所有とし、運転手(年850万円)5名を新たに雇用する。
下地島空港→伊良部島ホテル→ターミナル→バーチャル体験施設・複合施設→下地島空港の右回り、下地島空港→複合施設・バーチャル体験施設→ターミナル→伊良部島ホテル→下地島空港の路線の左回り線も、
2台の二階建てバスで運行する。二階建てバス2台は伊良部島ホテル所有のもの。チャペルに送迎用の二階建てバスを5台所有・常設しておく。バス運転手は6つのホテル・空港などから応援に来る。
伊良部島ホテルーターミナルー複合施設・バーチャル体験施設ー別荘・チャペル間の東線と西線の2台(伊良部島ホテル所有)も運行する。合わせて6線(台)が梅雨時を除き毎日定期運行している。

毎年孤児院や養護施設などに総額1兆円円を寄付するが、それに付随して、
5泊6日で月1回、日本と世界中の貧しい孤児院や養護施設・難民キャンプなどの児童を無作為に、送迎費・宿泊費・食費・観光費全額を僕とサチが負担して無料でゴッドハウス11階に招待することにする。
5泊6日の内1泊2日は、自家用ジェットなどを利用して平日に東京デズニィーランド観光(デズニィーランドホテル1泊・移動費・宿泊費・入場代金など全額を僕とサチが負担して)を組み込む。
4泊5日は、ゴッドハウス11階・別荘・ヘブンスカイで一緒に豪華な食事をしたり、各施設の観光をし、超豪華メガヨットやヘリなどで遊覧などを楽しみ、将来への希望の光のカケラになることを祈る。
月3回の海外旅行の際、別途自家用ジェット2機とパイロット4名CA4名も同伴させ、経費と宿泊代を払って旅行先の国の周辺で孤児院や養護施設を調べて、28名と同伴者を選定させ日本に来させる。
現地では通訳を雇い施設の責任者らと話し、14人の児童につき同伴者(責任者)・通訳を1人づつ選定し、2グループをゴッドハウスに無料招待する旨を伝え、同時に施設には十億円の寄付金を拠出する。
1施設で児童の人数が14人を超える場合は、別途自家用ジェット機を追加して沖縄まで来させる。帰りはガルストリームG650ER3機かボーイング747-8コンチネンタル機で送り届ける。


ホテル再開の7月1日13時~2日15時半、万座パレス屋上にてセレブを観客(最大千3百人)としたチャリティーコンサートを毎年開催し、寄付金は1人最低1億円からで、全額孤児院などに寄付する。
世界の孤児院や擁護施設・難民キャンプ施設への寄付金は1千億円超となり、1日19時半~21時と2日12時~13時は、ゲストや観客が各自の食事休憩する時間として一時的にコンサートを中断する。
1日19時半~21時のチャリティーコンサート中断時に、万座パレスから見える位置の恩納村沖の海上の超豪華メガヨットから三尺玉の花火を3万発打ち上げて、コンサートを盛大に盛り上げる。
ゲストはトップ歌姫のうち参加できる10人と、他、世界的に人気のマドンナ・ボンジョヴィなどの歌手・グループ、世界的なピアニスト・バイオリストやギターリストなどの演奏家14組などを招き、
映画俳優などの各界の有名人も特別ゲストとして5名招待し、出演料は1人1億円以上で、送迎・宿泊料・飲食・沖縄観光代等はこちらが全額負担する。TV中継無しで一部生中継ネット配信が在る。
司会・進行は、世界的に有名な人3名を一人1億円以上で招待(1億円以上32組)して、通訳も数人つけて、26時間、間にコント(別途招待)やビンゴゲーム・休憩などを交えてオールナイトで行う。
1階の応接室で、厳重な警備のもとで出演が終った出演者の了解を得て1時間程度の懇談会・親睦会を催し(別途出演者が会費を決め会費は実費となる)、ゲストとの記念撮影なども出来るように計らう。
ゲスト・司会者には開催中、一人に対してプロのボディーガードを3名常時付けて身辺警備を万全にし、警備員88名も全員出勤して、その他のホテルなどからも警備員を応援に来させて警備を万全にする。
万座パレス(自宅ビル)では、食堂も温泉もその他の施設も7月1日から2日夜までオールナイトで営業するので、コンサートの間に食事や、温泉に入ったりプールで泳いだりして気分転換が出来る。
コンサート場の座席は予め前売り券を発行して全席指定。先着順で、当然前列中央に近づくほど高くなっている。千3百座席前売り券は1千万円(後列)~5千万円(前列中央)合計292億円とする。
前売り券は宿泊部屋予約とセットで、前列中央はゴッドハウス・ヘブンスイートなど1泊1億円以上の部屋が対象で、ゴッドハウス9・10階を優先とするので、前列中央100席が即時埋まる可能性がある。
前売り指定券収入の内200億円を別途S&Kにて寄付する。座席は1,500席在るが、中央を除く前列・中・後列の一部合計200座席分は家族・知人・国内外の幹部などの特別枠用になっている。
コンサート会場の座席は、ベルサーチの1Pソファ(231.4万円後列)・同1P(353.4万円前・中列)で収納型前テーブル付きで、隣・前後とは離れていてゆったりした空間になっている。
やや円形段差式で、後ろからでもステージがよく見える。 https://www.euro-casa.co.jp/brand/product177.html  https://www.euro-casa.co.jp/brand/product216.html
ステージは前列客席よりやや高く成っているので、最前列中央は出演者を下から見上げる感じとなっている。(最前列は座席がやや上向きに設定されているので、顔を上げる必要は無い)
また、ステージ後ろには大型スクリーンが設置して在り、ステージの出演者を大きく映し出しているので、後部座席からでも出演者の顔の表情などを確認でき、更に後ろの立見席広場からでも良く見える。
立見席広場は、コンサート前後の立食パーティー用の10人用テーブルが150脚床に収納されていて、立食パーティー時にスイッチ操作で上に出てくる仕組みになっている。
コンサート会場のスピーカーは、アレクサンドリアXLFスピーカー3千300万円(2台)をステージ左右・客席前列左右・中列左右・後列左右に2台づつ(合計16台)配置している。
パワーアンプは、マークレビンソンのリファレンス・モノラルパワーアンプNo.53(税抜き400万円)を16台使用している。http://marklev.harman-japan.co.jp/product.php?id=no53
屋上の開閉式屋根は昼間は全開するが、夜は月明かり的な照明を点灯し、周辺に住宅は無いが遠くまで聞こえる場合を想定して、21時以降は騒音防止のため防音の透明防弾ガラスを閉じることにする。
また、屋上には冷風を伴った送風機(扇風機)が設置されていて、真夏の昼間でもさほど暑くは無く、透明防弾ガラスを全部閉めれば、真夏の昼の日差しの中でもかなり涼しくなる様になっている。

チャリティコンサートのゲスト招待費用や光熱費などの運営費用は100~120億円になるが、トップミュージシャンら32組が一同に集まる為千人以上は集まり、120億円超は回収できる見込み。
S&Kスタッフの人件費や食事代、ゲストの宿泊施設やS&K施設利用代金などは含まないが、沖縄までの旅費、水族館貸切、花火、プロのガードマン・通訳の臨時雇用代金などは運営費用に含まれる。
マライア・ケリーやマドンナなどは一人2億円以上となるし、ボン・ジョヴィなどのグループは3億円以上となるので、高額なゲストが多数なら出演料だけで70(通常50)億円程度かかる場合が在る。
また、26時間チャリティコンサートは万座パレスサマーフェスタ○○年と称して、コンサートの全てとゲスの了解の下ゴッドハウスでの会話や素顔をDVD・ブルーレイに収録し販売、利益分を寄付する。
一度6つのホテルに宿泊すれば、他のホテルとは比べ物にならない豪華さ(モナコの2百億~1兆円のペントハウス並み)を味わえる為、常連化するセレブが多くなるので良い宣伝効果になるであろう。
モナコの3,300㎡の高層階5フロアの400億円のペントハウスは、室内プールがある以外家具・内装からすると実質40億しない貧相なもので、せいぜい別館10部屋の2部屋分くらいの価値しかない。
ゲストの歌姫やミュージシャンは1組1時間以内の出演となるが、順次11階のゴッドハウスで仮眠したり休憩や雑談が出来るし、地下2階のレコーディング室や個室などで演奏の準備などが出来る。
出演の合間などに11階や、ヘブンスカイや別荘にヘリなどで移動して食事や就寝することが出来る。僕とサチは地下3階やヘブンスカイで仮眠を取り、ゲストらと11階の応接室で雑談して親交を深める。
ゲストのミュージシャンや各界の有名人司会者(一人8時間の司会)らは、出演の合間と前後に一食50万円の食事を5回食し、ヘリなどを併用して超豪華メガヨットに乗船したり、戦闘機に試乗したり、
サーキット場で好きなだけ好きなスポーツカーを試乗が出来、各観光施設や沖縄観光などを無料で楽しむことが出来、1泊11~9億円のゴッドハウス・ヘブンスカイ・別荘を利用出来て満足するだろう。
7月1日17時半と2日7時半から臨時のモノレール貸切車両を出して海洋博公園まで運行し、美ら海水族館を18時半~20時まで、8時半~10時まで全館貸し切ってゲストらにゆっくりと見学してもらう。
スタッフらも、地下3階の240部屋や2~4階のスタッフ休憩・宿泊部屋で順次休憩したり仮眠・睡眠したりする。食事ははスタッフ食堂又は部屋で各自が調理して食べることが出来る。
コンサートのオープニングと終演の15分間にはゲストが全員揃って始まりと別れの挨拶をするので、拘束時間が長いため出演料が1億円以上になるが、出演の合間にマリンレジャーや観光を楽しんでもらう。
ゴッドハウス11階のメインの寝室は安全と信頼のために、歌姫10人と女性ミュージシャン(組)、女性ゲスト、女性通訳、サチと管理人婦人・女性友達・女性スタッフしか基本的に出入り出来なくする。
ゴッドハウス11階とヘブンスカイ・セカンドハウスは招待の歌姫やミュージシャン・司会者等が宿泊するので、セレブ客は9・10階のゴッドハウス、エンペラーズスイート、スカイタワー150階以上、
サンライズホテル別館・同マリンホテル、恩納マリンホテルと、飛行機・ヘリを利用して超豪華メガヨットや伊良部島ホテル別館、同マリンホテル・同スカイタワー展望室、別荘25部屋などに宿泊する。
7月1.2日のゴッドハウスは20人まで1泊2日3食付きで10億円・21人から1人+5千万円とする。豪華客船のブルシーネプチューン号1隻も7月1日・2日は沖縄に就航するので宿泊先となる。
ゴッドハウスは超セレブの5泊6日が基準で、1泊2日の場合は50万円の3食と自宅国からの送迎のみが含まれ、超豪華メガヨットやサーキット場の使用は不可、送迎・戦闘機試乗・各観光費用は無料。
万座パレス以外で宿泊しているセレブ客は、チケットによって朝夕食を万座パレスの食堂で同金額と同質の料理を食することが出来るように成って居るので、わざわざホテルなどに戻って食べる必要は無い。
7月1日6時~2日24時まで万座パレスから那覇空港までモノレールが運転しており、恩納ターミナル・サンライズターミナルビルも24時間営業して、マリンホテルへもヘリが航行している。
1日~2日は小型機を23時・2時・5時便、自家用ジェット機を随時那覇空港と下地島空港間フライトを増発し、ヘリを経由して本島と伊良部島ホテル・マリンホテル・別荘間を真夜中でも行き来が出来る。
豪華内装大型ヘリ(ベル525リレントレスがベース)は、航行距離が926kmなので、8人以内なら恩納村から伊良部島や別荘のある池間島まで直接往復できる。http://flyteam.jp/news/article/51933
サマーコンサート開催中は、他の5つのホテルから手の空いたシェフ・コック・給士・警備員などが順次応援に来る。開催中は花火やレザービーム・上空の航空ショーなどでコンサートを盛り上げる。

チャリティーコンサート開催の7月1日と2日は安全と警備上の都合から、ゲストとセレブとS&Kスタッフ・ゲストやセレブの付き添いの通訳やSPやガードマン以外の一般人は出入りできなくする。
万座パレス(自宅)と別荘・別館には、顔認識・指紋・音声・体重・歩調などの様々な認識ソフトが組み込まれたセンサーが各所に設置され、事前に登録されていない不審者をいち早く見つけ出すことが出来る。
不審者が居る場合、警備室・フロント・管理室に警報が鳴り、防火シャターが前後で降りたり、エレベーターが緊急停止して昇降できなくなったり、部屋では扉がロックされて外に出れない様になっている。
スタッフやその家族と僕とサチとその家族・友人・知人は予め登録されていて、顧客は随時事前(予約時に顔・指紋・手のひら・体重・歩調などをスタッフが訪問して登録するシステムになっている。
付添い人やSPなども事前に申告してもらって登録するが、小正門や2階のモノレール入り口で再確認されて、人が変更された場合に再度登録しないと自宅ビルや別荘の中には入れない様になっている。




 

若し1億円の宝くじが当たっていたら3

 投稿者:バードマン  投稿日:2016年 5月11日(水)18時31分36秒
返信・引用 編集済
  サチが生きていて、1億円尾宝くじが当たっていたら3、
8月21日からマリンレジャー中心の沖縄旅行へまた二人で行きます。
21日~29日は、ルネッサンスリゾートホテルに9泊し、30日・31日は万座ビーチホテル、9月1日~5日はオリエンタルヒルズで5泊、6日・7日はザ・ナハテラス2泊、8日~12日シギラ5泊、

8月21日、セントレア8時35分発ANA301便→10地45分那覇空港着、買い物や昼食を空港にて済ませ、ルネッサンスリゾートホテルからの送迎でホテルのルネッサンススイートにチェックイン、
http://www.centrair.jp/  http://www.naha-airport.co.jp/  http://renaissance-okinawa.com/  http://renaissance-okinawa.com/archives/guestroom/re-suite/
ウエルカムフルーツなどを食し、ビーチでのんびりし、夕方サンセットパーティー&サンセットクルーズ、山田温泉に入って、夕食はコーラルシービューでバべキュー、
http://renaissance-okinawa.com/archives/facility/renaissance-beach/  http://renaissance-okinawa.com/clubsavvy/savvy-contents/sunset_party/  http://renaissance-okinawa.com/archives/facility/yamada-onsen/  http://renaissance-okinawa.com/restaurant/coralseaview/

22日、シーウォーク、カヌー、シューノケリング、イルカと遊んだりしてすごし、昼食はワールドランチブッフェ、15時アフタヌーンティ、夕食は20時半から鉄板焼スペシャルディナーを食す。
http://renaissance-okinawa.com/activity/diving/  http://renaissance-okinawa.com/archives/marine/beach-rental/  http://renaissance-okinawa.com/dolphin/dolohin-program/

23日、朝食後、レンタカーで東南植物楽園観光に、昼食はホテルへ戻ってステーキバーベキューランチ、午後から琉球村観光、山田温泉に入って、夕食はオマール海老やUSTボンステーキを、
http://www.southeast-botanical.jp/ http://www.ryukyumura.co.jp/official/ http://renaissance-okinawa.com/restaurant/anvilhouse/

24日、朝食後レンタカーで読谷村・残波岬などを観光し、昼食はホテルへ戻ってワールドバイキングランチ、午後からブセナ海中公園、名護市観光、夕食は21時から鉄板焼スペシャルを。
http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/0000390.aspx http://www.busena-marinepark.com/ http://find-travel.jp/article/3113 http://renaissance-okinawa.com/restaurant/fourseasons/

25日、シーウォーク、カヌー、シュノーケリング、イルカと遊び、昼食はステーキバーべキューランチ、夕食は「島時間」のカウンターを予約してコース等を食し、山田温泉に入って、就寝。
http://renaissance-okinawa.com/restaurant/coralseaview/#lunch http://find-travel.jp/article/3113 http://r.gnavi.co.jp/f313500/

26日・27日、レンタカーで海洋博公園へ、昼食はホテルオリオン、水族館横4Fイノーで、美ら海水族館、オキちゃん劇場、熱帯ドリームセンター、エメラルドビーチ観光、夕食はぬーじのお任せコース。
http://oki-park.jp/kaiyohaku/ http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/0000344.aspx https://www.youtube.com/watch?v=n68OW0Wg4xQ https://www.youtube.com/watch?v=Ow96VZPzkuw

28日、ホテルでシーウォーク、カヌー、シュノーケリング、イルカと遊び、昼食はワールドバイキングランチ、夕食はまた「島時間」のカウンターで越すなどを食し、山田温泉に入って就寝。

29日、レンタカーで北部(やんばる)、古宇利島(大橋・オーシャンタワーで昼食)、辺土岬、今帰仁城跡などを観光し、夕食は海風で炭火焼コースと沖縄料理単品を食す。
https://www.youtube.com/watch?v=-eZ9chqzsiM http://www.kouri-oceantower.com/ http://www.odnsym.com/spot/hedo.html http://renaissance-okinawa.com/restaurant/umikaji/

30日、朝食後、ビーチ、山田温泉に入って、ルネッサンスホテルをチェックアウトして、レンタカーで「なかむらそば」で昼食、万座毛を見て、ANA万座ビーチホテルコナースイートにチェックイン、
http://www.ii-okinawa.ne.jp/people/menmen/  http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/0000328.aspx  http://www.anaintercontinental-manza.jp/  http://www.anaintercontinental-manza.jp/stay/CornerSuite.html
部屋でのんびりして、ビーチでカヌー、アクアバイクで楽しみ、夕方サンセットクルーズ、ナイトテニスをして、夕食はグリルステーキハウスで、
http://www.anaintercontinental-manza.jp/res/files/activity/pdf/leisure.pdf  http://www.anaintercontinental-manza.jp/restaurant/grill.html

31日、朝食後、ビーチでカヌー・アクアバイク、シーウォーク、パラセール、シュノーケリング、サブマリンJrなどで楽しみ、昼食はナポリピッツァ、夕食は鉄板焼(雲海)、
http://www.anaintercontinental-manza.jp/activity/seawalk.html  http://www.anaintercontinental-manza.jp/activity/cruise.html  http://www.anaintercontinental-manza.jp/restaurant/italian.html  http://www.anaintercontinental-manza.jp/restaurant/unkai_teppanyaki.html

9月1日、朝食後、ビーチでアクアバイク、カヌーをして、シャワーを浴びてチェックアウト、昼食を万座のランチブッフェで、レンタカーでオリエンタルヒルズ沖縄のエグゼクティブスイートにチェックイン、
http://www.anaintercontinental-manza.jp/restaurant/aquabelle.html  http://www.or-okinawa.com/index.html  http://www.or-okinawa.com/stay.html
部屋のプールなどでのんびりと過ごし、夕方に万座毛に夕陽を見に行って、夕食は水上レストラン「ぬーじ」のお任せコースを食す。http://www.hotpepper.jp/strJ001017988/food/

2日・3日、朝食後レンタカーで本部町渡久地港まで行ってフェリーで水納島へ行き、水納ビーチでシーカヤック、シュノーケリング、シーウォーク、パラセールを満喫、夕食はぬーじのお任せコース、
http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/0000354.aspx  http://www.tabirai.net/sightseeing/column/0004994.aspx  http://www.hotpepper.jp/strJ001017988/course_cnod05/

4日・5日、朝食後、レンタカーで瀬底ビーチマリンクラブへ行って、シュノーケリング、シーウォーク、パラセールを満喫、昼食はFuu Cafeで、夕食はぬーじのお任せコースで、
http://www.g-n.co.jp/  https://www.google.co.jp/webhp?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&gws_rd=ssl#hl=ja&q=%E6%B2%96%E7%B8%84%E7%80%AC%E5%BA%95%E5%B3%B6%E5%91%A8%E8%BE%BA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81&tbs=lf_msr:-1,lf:1,lf_ui:1&rflfq=1&rlha=0&rllag=26642277,127870551,1225&tbm=lcl&fll=26.64492519530866,127.83793661994627&fspn=0.11385263588282157,0.12514830280323963&fz=13&oll=26.60003975,127.91435555000001&ospn=0.2130693324901074,0.1242961730942227&oz=11&qop=1&rlfi=hd:;si:17018533559115753140

6日、朝食後、部屋とプールでのんびりしてチェックアウトし、レンタカーで那覇市内へ、昼食はジャンキーステーキハウスでテンダーロインステーキ、ザ・ナハテラスのテラススイートにチェックイン
http://www.steak.co.jp/index.htm  http://www.terrace.co.jp/naha/  http://www.terrace.co.jp/naha/guestrooms/terrace_suite.php
部屋でのんびりしてから、那覇市内散策し、夕方瀬長島へ、夕食はホテルの鉄板焼で、http://www.terrace.co.jp/naha/restaurants_bar/ryutan.php

7日、レンタカーで新原ビーチへ、昼食はまんまるカフェで、昼から知念岬公園、知念レジャーセンターからコマカ島へ行ってシュノーケリングなどしてのんびりと、夕食はホテルの鉄板焼を、
http://www.odnsym.com/be/mibaru.html   http://tabelog.com/okinawa/A4704/A470403/47006069/  http://www.odnsym.com/spot/tinenmisaki.html  http://www.chinenmarine.co.jp/

8日、ナハテラスをチェックアウト、那覇空港で昼食、那覇空港13時30分発ANA1183便で14時25分宮古空港着、ザ・シギラホテルから送迎車在り、シギラスイート(1白86.4万円)へチェックイン、
http://www.nanseirakuen.com/shigira/  http://www.nanseirakuen.com/shigira/#/room/suite1/ 黄金温泉などで。http://www.nanseirakuen.com/onsen/index.html 夕食は炭火焼肉。http://www.nanseirakuen.com/restaurants/yakiniku.html

9日・10日、部屋のプールや、ホテルのビーチ、黄金温泉、個室露天風呂、シーカヤック、シューノケリング、セグウェイなどでのんびりと過ごすし、昼食はイタリアン、夕食は鉄板焼を、
https://www.youtube.com/watch?v=tl0UU13NZQ0 http://www.nanseirakuen.com/restaurants/star.html http://www.nanseirakuen.com/bbm/nannansei001.html http://www.nanseirakuen.com/allamanda/maralunga003.html

11日・12日、タクシーで2日に分けてゆったり宮古島観光、昼食は海を眺めながらカフェで、夕食は高級イタリア料理、屋台村でバべキュー、
http://find-travel.jp/article/11012 https://www.youtube.com/watch?v=u9eFAxZuK4g http://find-travel.jp/article/33609 http://www.nanseirakuen.com/allamanda/grandemare.html http://www.nanseirakuen.com/restaurants/yatai005.html

13日、ザ・シギラチェックアウト、宮古空港で昼食をし13時25分宮古空港発JTA560便Jクラスで14時10分那覇空港へ、15時50分那覇空港発JTA044便Jクラスで18時00分セントレア着。


 

1億円の宝くじが当たっていたら2

 投稿者:バードマン  投稿日:2016年 5月 7日(土)14時36分38秒
返信・引用 編集済
  サチが生きていて、1億円の宝くじが当たって居たらの続きですが、石垣島に6月下旬(既に梅雨明けしている)サチと二人で旅行するでしょう。
石垣島のホテルと言えばやはり、ANAインターコンチネンタル石垣リゾートホテルのスイートルームに宿泊したいです。https://www.anaintercontinental-ishigaki.jp/
最上階11階のロイヤルスイートに宿泊できれば良いのですが、多分今からでは予約できないと思いますので、http://www.anaintercontinental-ishigaki.jp/guestrooms/tower/royal_suite.php
6月21日~24日まで、10階のグリーンスイート(禁煙)に泊まり、http://www.anaintercontinental-ishigaki.jp/guestrooms/tower/green_suite.php
25日・26日は空きが無い様なので、石垣シーサイドホテルのデラックスツインてぃーだ館7階(禁煙)に宿泊。http://www.ishigaki-seasidehotel.com/index.html
27日・28日はANA石垣島リゾートのレッドスイートに宿泊。http://www.anaintercontinental-ishigaki.jp/guestrooms/tower/red_suite.php
29日・30日は西表島のホテルニラカナイ西表島のデラックスツインに宿泊。https://nirakanai-iriomotejima.jp/
7月1日・2日は石垣リゾートグランヴィリオホテルのシーサイドツインルームに宿泊。http://www.route-inn.co.jp/gv/ishigaki/
3日那覇市内のザ・ナハテラスに1泊し、4日那覇空港からセントレア(中部国際空港)に帰る。

6月21日、セントレアで昼食を早めに済まして、セントレア(中部国際空港)11時40分発ANA579便プレミアムシートで、14時25分石垣空港着。空港でレンタカーを借りてANA石垣リゾートホテルへ。
http://www.centrair.jp/  http://www.ishigaki-airport.co.jp/  https://www.anaintercontinental-ishigaki.jp/
16時頃にはグリーンスイートにチェックイン、ホテルでのんびりと過ごし、夕食はホテルのプレミアム美崎牛コース(鉄板焼)19,800円とワイン・泡盛などを食す。サチは魚がだめなので、僕が頂く。
http://www.anaintercontinental-ishigaki.jp/guestrooms/tower/green_suite.php  http://www.anaintercontinental-ishigaki.jp/restaurant/omoto.php

22日、ビーチでマリンアクティブのシュノーケル・アクアサイクル・カヤック・シーウォークなどを楽しみ、昼食はホテル内で、夕食はタクシーにて炭火焼肉やまもと(要予約)18時から。
http://www.anaintercontinental-ishigaki.jp/activities/sea/  http://www.yakinikuyamamoto.com/   http://r.gnavi.co.jp/6fjew2wa0000/

23日、レンタカーにて石垣島観光(川平湾や御神崎灯台・米原ビーチ・ヤエヤマヤシ群落などを除く)、昼食は玉取展望台周辺で、夕食はステーキレストランパポイヤで特上石垣牛テンダーロインステーキ。
https://retrip.jp/articles/7134/ http://matome.naver.jp/odai/2133484530392279801  http://okinawa-labo.com/ishigaki-island-spot-2021  http://tabelog.com/okinawa/A4705/A470501/47001667/

24日、レンタカーにて離島ターミナルへ行って、やまねこツアー西表島観光の仲間川マングローブクルーズ・由布島と星砂の浜を、http://www.iriomote.com/web/ts/item.cgi?Id=1
夕食は「炭火焼焼肉やまもと」で、ビールなどのアルコールを頂くのでホテルへ帰る時は運転代行を頼む、http://tabelog.com/okinawa/A4705/A470501/47001010/  http://www.daiko-yaima.com/

25日、ANA石垣リゾートホテルをチェックアウト後レンタカーで米原ビーチ、ヤエヤマヤシ群落、川平湾を観光して石垣シーサイドホテルにチェックイン、夕食はプールサイドテラスでバイキング。
http://www.ishigaki-japan.com/jp/biichi/yonehara http://okinawa-labo.com/yaeyama-yashi-7190  http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/0000379.aspx  http://www.ishigaki-seasidehotel.com/

26日、ホテルビーチでマリンアクティブ(シュノーケリング・シーカヤックなど)を満喫、昼食はホテルにて、夕食はまたプールサイドテラスにてバイキングと僕はアルコール飲み放題+1,080円で。
http://www.ishigaki-seasidehotel.com/activity/index.html http://www.ishigaki-seasidehotel.com/activity/rental.html http://www.ishigaki-seasidehotel.com/restaurant/poolsideterrace.html

27日、シーサイドホテルをチェックアウトし、御神崎灯台などを観光してANA石垣リゾートレッドスイートにチェックイン、ビーチなどホテル内でのんびりして、夕食はサンセットクルーズのバべキューで。
http://www.odnsym.com/isigakijima/oganzaki.html http://www.anaintercontinental-ishigaki.jp/guestrooms/tower/red_suite.php  http://www.anaintercontinental-ishigaki.jp/activities/sea/

28日、やまねこツアーで西表島観光の浦内川マングローブカヌーとバラス島シュノーケル、http://www.iriomote.com/web/ts/item.cgi?Id=39 https://www.youtube.com/watch?v=M-t3d9lQHXY
https://www.youtube.com/watch?v=x3E9mXrwM5M  夕食は炭火焼肉やまもとで、http://tabelog.com/okinawa/A4705/A470501/47001010/

29日、ANA石垣リゾートホテルをチェックアウトし、トンテキで昼食をして、石垣港から高速船で西表島へ、ニラカナイホテルにチェックイン、ホテルと周辺でのんびり過ごし、夕食はホテルにて、
http://tabelog.com/okinawa/A4705/A470501/47015249/ http://www.yaeyama.co.jp/ http://www.aneikankou.co.jp/  https://nirakanai-iriomotejima.jp/

30日、ホテル企画ジャングルバトラーツアー(1組155,000円)を満喫し、https://nirakanai-iriomotejima.jp/activity/?activity-3
夕食はホテルにて、https://nirakanai-iriomotejima.jp/restaurants/

7月1日、ニラカナイホテルをチェックアウトして西表島から石垣島に高速船で移動し、石垣港離島ターミナル近くのトンテキで昼食を済まし、レンタカーを借りて石垣グランヴィリオホテルにチェックイン、
http://tabelog.com/okinawa/A4705/A470501/47015249/  http://www.route-inn.co.jp/gv/ishigaki/

チェックイン後ホテルでのんびりして、夕方レンタカーで御神崎灯台で夕陽(サンセット)を見て、バンナ公園展望台で石垣島市内の夜景を見て、夕食はホテルで石垣牛焼肉極上セットを堪能。
 http://find-travel.jp/article/11303 http://find-travel.jp/article/14967  http://www.route-inn.co.jp/gv/ishigaki/restaurant/ryuka_menu.html

2日、レンタカー-で離島ターミナルまで行って、ヤマネコツアーで西表島仲間川マングローブの森カヌーを楽しみ、夕食はまた炭火焼肉やまもとで、
http://www.iriomote.com/web/ts/item.cgi?Id=28  http://tabelog.com/okinawa/A4705/A470501/47001010/

3日、グランヴィリオをチェックアウト、石垣空港10時55分発JTA608便Jクラスで11時55分那覇空港着、空港で昼食をとって、ザ・ナハテラスのテラススイートに1泊。http://www.terrace.co.jp/naha/guestrooms/terrace_suite.php 夕食はホテルの鉄板焼きを、http://www.terrace.co.jp/naha/restaurants_bar/ryutan.php

4日、ナハテラスをチェックアウトして、空港で早めの昼食を済まして、那覇空港12時00分発ANA3770便で14時10分セントレア着、母を迎えに行き、セントレアで1泊、夕食はセントレアで。




 

若しサチが生きていて、1億円の宝くじが当っていたら、

 投稿者:バードマン  投稿日:2016年 4月10日(日)17時50分24秒
返信・引用 編集済
  また夢ですが、サチがまだ元気に生きていて、1億円以上の宝くじに当たっていたら、沖縄へ少し早い夏休みのバカンスをするでしょう。
今回は、僕とサチと、サチの両親と僕の母の5人で、宮古島でのゴージャスなバカンスを含めた沖縄旅行を敢行しようと思います。7月5日(火曜日)~19日(火曜日)までの15日間沖縄本島・宮古島旅行。

7月5日セントレア8時45分発JTA045便普通席、10時55分那覇空港着(4日セントレアホテルに1泊)、空港にて早目の昼食を済ませて、13時頃ルネッサンスホテルよりリムジンが迎えに来る。
14時ルネッサンスホテル琉球スイート1室3名、ルネッサンススイート1室2名チェックイン、7日まで3泊する、http://renaissance-okinawa.com/archives/guestroom/ryukyu-suite/
http://renaissance-okinawa.com/archives/guestroom/re-suite/
5日はチェックイン後ウェルカムフルーツとドリンクを飲食し、2つの部屋を見比べ、山田温泉に入ってゆったりと過ごし、夕方サンセットクルーズ(パーティー)、夕食はコーラルシービューで、
http://renaissance-okinawa.com/archives/guestroom/re_floor/  http://renaissance-okinawa.com/archives/facility/yamada-onsen/  http://renaissance-okinawa.com/clubsavvy/savvy-contents/sunset_party/  http://renaissance-okinawa.com/restaurant/coralseaview/

6日は、各部屋ルムサービスにて朝食を済ませ、午前中ジャンボタクシーで残波岬公園・むら咲きむら、チャペルなどを見て回り、一旦ホテルに帰って昼食、午後からまたジャンボタクシーで琉球村観光へ、
http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/0000390.aspx  http://www.resortwedding.net/okinawa/photogallery/lazor/  http://www.resortwedding.net/okinawa/alivila/  http://www.watabe-wedding.co.jp/resort_wedding/campaign/special/aquagrace/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=special_aquagrace&gclid=COm6hM6h28wCFQsDvAodDHYClw  http://www.ryukyumura.co.jp/official/
夕食は「島時間」を予約して、ジャンボタクシーで行ってコースや一品料理、泡盛などを食し、ホテルに帰って、山田温泉に入ったり、ナイトキャップなどで一日の疲れを癒して各自床に、
http://r.gnavi.co.jp/f313500/  http://r.gnavi.co.jp/f313500/menu2/  http://r.gnavi.co.jp/f313500/menu3/  http://r.gnavi.co.jp/f313500/menu4/

7日は、フォーシーズンにてシェフが目の前で調理してくれるTeppanブレックファーストで朝食を済ませ、午前中は部屋やビーチで過ごし、昼食後、午後ジャンボタクシーで東南植物楽園観光、
ホテルに帰って、18時頃からホテル11階のラウンジでトワイライトカクテルタイムを、夕食はホテルにて、山田温泉に入ったり、ナイトキャップして、1日の疲れを癒して各自床に、
http://renaissance-okinawa.com/restaurant/fourseasons/  http://renaissance-okinawa.com/archives/facility/renaissance-beach/  http://www.southeast-botanical.jp/

8日11時にチェックアウト、ジャンボタクシーで万座毛観光しオリエンタルヒルズへ、チェックイン前に昼食(ランチ)をぬーじで済まして、14時チェックイン。http://www.or-okinawa.com/index.html
オリエンタルスイート3名、エグゼクティブスイート2名、12日まで5泊、10日エグゼクティブスイートが一杯でオリエンタルスイートも1室しか空きが無いので万座ビーチホテルのスイートへ。
僕とサチが万座ビーチホテルのコーナースイート1室2名、http://www.anaintercontinental-manza.jp/stay/CornerSuite.html に10日1泊し、11・12日はオリエンタルヒルズ泊。

8日はプールでのんびりと過ごし、夕方前ジャンボタクシーで夕陽を見に万座毛へ。ジャンボタクシー(アルフォード)は、時間では無く6日~12日まで一週間貸切とする。夕食はぬーじのお任せコースで、
http://www.odnsym.com/spot/manza.html  http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/0000328.aspx   http://www.hotpepper.jp/strJ001017988/course_cnod05/

9日は、ジャンボタクシーで、海洋博公園観光に夕方まで、美ら海水族館・イルカショー・海がめ・マナティー、エメラルドビーチ周辺を観光し、昼食はイノーでバイキングを。夕食はぬーじお任せコース。
http://oki-park.jp/kaiyohaku/ http://oki-park.jp/kaiyohaku/inst/73 http://oki-park.jp/kaiyohaku/inst/77 http://oki-park.jp/kaiyohaku/inst/75 http://oki-park.jp/kaiyohaku/inst/78/142

10日は、朝食後僕とサチがチェックアウトして、荷物をジャンボタクシーに乗せ、海洋博公園へ、熱帯ドリームセンターなどを(海洋博公園、http://oki-park.jp/kaiyohaku/)を見学し、
昼食は軽くドリームセンター内のスナックスコールで、夕方前に公園を出て、17時頃に万座ビーチホテルに2人がチェックインし、18時から5人でオーキッドで琉球料理バイキングとショーを鑑賞。http://www.anaintercontinental-manza.jp/restaurant/orchid.html 夕食が終ったら、両親と母3人をオリエンタルヒルズまでジャンボタクシーで送って行き、また万座ホテルにまでタクシーで帰る。

11日、僕とサチは万座ビーチホテルで朝食後チェックアウトして、荷物を持ってジャンボタクシーでオリエントヒルズへ3人を迎えに行って、今帰仁城跡、古宇利島(大橋)、ワルミ大橋、瀬底島(大橋)、
名護パイナップルパークなどを観光(昼食は古宇利オーシャンタワーにて)して、夕方オリエントヒルズのエグゼクティブスイートに再チェックイン、夕食はぬーじのお任せコース(1人2万円)を食する。
http://nakijinjo.jp/ http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/0000350.aspx http://www.odnsym.com/spot/kourioceantower.html http://guide.travel.co.jp/article/1250/

12日はジャンボタクシーで、北部やんばる、辺戸岬、大石林山、北部東海岸沿いを観光(昼食はどこかの飲食店で)、夕食はぬーじでお任せコースを食する。
http://kunigami-kikakukanko.com/ http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/0000364.aspx http://www.ytabi.jp/plan/detail.jsp?id__=52

13日、9時にチェックアウト、ジャンボタクシー(アルフォード)で那覇空港へ、空港にてお一旦別れ、早めの昼食をとって、11時50分那覇空港発JTA559便普通席で宮古島空港12時40分着。
宿泊ホテルザシギラから迎えの車でホテルへ(15分)、シギラスイートにチェックイン(3泊、1泊91.8万円)http://www.nanseirakuen.com/shigira/#/room/suite1/
http://www.nanseirakuen.com/shigira/#/home/ http://www.nanseirakuen.com/shigira/#/concept/gallery/ https://www.youtube.com/watch?v=5F6IndjeLQg
シラギスイートは、占有面積6,719㎡室内497㎡、専用プール6X13.5M深さ1.1m~1.8m、定員8名、4ベッドルーム(和室含む)、サウナ付きで一軒の大きな別荘の様な建物。
プレミアムステイは、専任のバトラーが付いてサポートしてくれ、ゴルフ場があってゴルフが無料で何度でも出来、サンセットクルース、フルーツ&カクテルサービス、ミニバーが無料で、
専用ビーチに天と着きカバナ、専用カート、セグウェイ(直立式モーターサイクル)、黄金温泉・個室利用専用露天風呂、ルームエステ毎日45分、朝食のルームサービスなどが無料、夕食付き。
13日は、ホテル周辺でのんびりと過ごし、14日はジャンボタクシー又はタクシー2台で宮古島観光を満喫、15日は部屋のプールやビーチ、黄金温泉・露天風呂などでノンビルと過ごす。
http://www.nanseirakuen.com/  http://find-travel.jp/article/10979 http://find-travel.jp/article/11012 http://www.nanseirakuen.com/onsen/index.html

16日、11時チェックアウト、専用車で空港まで送ってもらえる。宮古島空港で早めの昼食。13時20分宮古島空港発JTA560便普通席で那覇空港14時10分着。
14時50分また、ジャンボタクシー(アルフォード)で、空港から宿泊ホテルのナハテラスまで送ってもらう。15時10分ナハテラス・テラススイート1室、エグゼクティブスイート2室にチェックイン。
18日まで3泊4日、http://www.terrace.co.jp/naha/ テラススイートには交代で5人が皆宿泊する。16日、国際通りを散策し、夕食は四つ竹で、http://www.yotsutake.co.jp/rmc/

17日、ジャンボタクシーで首里城、おきなわワールド(玉泉洞)、ひめゆりの塔などの南部観光(昼食はおきなわワールドで)をし、夕食はホテルにて。
http://oki-park.jp/shurijo/ http://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/ http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/0000418.aspx http://www.terrace.co.jp/naha/restaurants_bar/

18日は、ジャンボタクシーで午前中は首里城を除く那覇市内の名所、昼食はホテルでランチを、午後からジャンボタクシーにて知念岬公園・久高島周辺観光、夕食はホテルにて。
http://find-travel.jp/article/6167 http://www.odnsym.com/spot/tinenmisaki.html https://retrip.jp/articles/5183/

19日、12時チェックアウト、昼食をホテルで食べてジャンボタクシーで那覇空港へ、空港でお土産を買って、那覇空港15時50分発JTA044便普通席で18時00分セントレア空港着。
セントレアホテルに1室2人X2、1室1人チェックインして、夕食はセントレア内矢場とんで矢場とん三昧を食す。
http://www.naha-airport.co.jp/ http://www.centrair.jp/  http://www.centrairhotel.jp/ http://www.centrair.jp/enjoy/shop/1188688_1479.html


 

若し、10兆円の資産が在ったら4、

 投稿者:バードマン  投稿日:2015年12月26日(土)10時13分41秒
返信・引用 編集済
  万座毛西側の自宅の下の西岸と、沖縄本島南部のサンライズホテル知念岬の東岸、伊良部島北東部の海岸に、最大級の大型クルーズ客船も停泊できる海中も見えるターミナル施設を1千億円づつかけて建設し、
超豪華メガヨットの他、海外からの超大型クルーズ客船も接岸出来るようにする。ターミナルに続く道路を整備し、大型二階建てバスなども通行できる広さの道路を完備する。
ターミナルビルは地下一階、地上5階建てで、ビル内には沖縄お土産店の他、海外製品免税店・簡易宿泊施設・レストラン・娯楽施設なども設置して休憩場所としても楽しめるような施設になっている。
ターミナルビルの屋上には、ヘリが10機が離着陸できるヘリポートが設置されていて、マリンホテルや万座パレス・サンライズホテル。伊良部島ホテル・別荘からヘリで移動することが出来る。
ターミナルビルは、総括責任者1名(年4千万円)、シェフ1名(3千万円)、各部署チーフ3名(年3千万円)、船舶&ヘリ免許者11名(1千万)円、コック(10名)・給士・清掃員・事務員などの一般
100名(年750万円)、警備員13名(年9百万円)の131人。

自宅ビル・ペンギン飼育場(大型水族館)・サーキット場のある万座毛西側の恩納村自宅敷地内と、伊良部島にバーチャル体験施設ビル(建設費各200億円)を建設し、
バーチャルヘッドギアと、振動・風・気温・気圧・臭いを調節出来て雨や雪も降らせることの出来る部屋で、真夏の海(砂浜と人工波を打ち寄せられる部屋)や、砂漠(砂の敷き詰めた部屋)、
アルプス・ヒマラヤなどの山脈(岩や雪がある部屋)、広大な草原(草木が生えている部屋)、湖畔(木と池のある部屋)、レーシング場(左右・回転などするレーシングカーの座席とハンドルのある部屋)、
戦闘機体験(左右・回転・上下反転する戦闘機座席の部屋)、絶景・都市・観光施設(四季・風雨・雪などが体感できる部屋で、ホワイトクリスマスや真夏のクリスマスなども体感できる部屋)、
戦闘体験(素手での拳闘、ライトセイバーや刀で戦う部屋で対戦相手の応戦が感じられる部屋)、宇宙旅行・原始時代・氷河時代、コンサートやオペラ・歌舞伎・漫才などが体感できる座席の部屋などを設置。
一人でもカップルでも家族や友人同士の数人グループから、20名程度が一度に同じ体験を共有出来るバーチャルシステムにして在り、家族連れやグループ旅行などでも楽しめる施設となっている。
バーチャル施設は、メンテナンス人員12人(年800万円)と総合管理者1名(年4千万円)を除く職員の殆どはロボットで、飲食物接待や各部屋の案内、料金徴収、掃除などをロボットが行う。

恩納村を中心にして、名護・本部の湾岸沿いに、また88号線沿いに東海岸に出て海岸沿いに知念岬まで、恩納村から58号線・西海岸沿いに読谷村→北谷・那覇空港・首里まで高速モノレール線を建設する、
首里城駅からとサンライズまで直行で結ぶ短い路線を建設し、那覇市内(首里)からサンライズか万座パレスで乗り継ぎで、万座毛・海中公園・名護市・海洋博公園までモノレールで行けるようにする。
知念岬のサンライズホテルと恩納村ターミナル・自宅ビル2階に接した駅を造って、それぞれから空港と海洋博公園まで行けるように、知念岬から331号線沿いに那覇空港まで行く線を建設。
空港から海洋博公園経由古宇利島まで行く各駅線と、空港・サンライズホテル・恩納村ターミナル・自宅ビル・名護市役所前・海洋博公園・古宇利島に止まる特急線の二線の上下線を建設する。
特急線は、空港からサンライズホテルまで25分、自宅ビルまで80分、海洋博公園まで120分で行けるようになっている。各駅停車線は、空港・瀬長島・豊見城・アウトレットモールあしびな・ひめゆりの塔
平和祈念公園・玉泉洞・新原ビーチ・百名ビーチ・知念岬・サンライズターミナル・サンライズホテル・あざまサンサンビーチ・与那吉公園・吉の海公園・沖縄県総合運動公園陸上競技場・恩納村ターミナル、
自宅ビル・万座毛・万座ビーチ前・なかむらそば前・オリエンタルヒルズ(御菓子御殿)前・かりゆしビーチ前・ブセナ公園前・名護市役所前・瀬底大橋前・海洋博公園・今帰仁などの駅が在る。
恩納村から読谷村・嘉手納・北谷・首里までの駅は、自宅ビル・恩納村ターミナル・リーザンシーパークホテル前・サンマリーナホテル前・カフーリゾートホテル前・ホテルモントレ前・ムーンビーチホテル前・
ルネッサンスリゾートオキナワ前・宿舎前・残波岬・残波ビーチ前・ホテル日航アリビラ前・Gala青い海前・むら咲むら前・嘉手納基地前・アメリカンビレッジ前・首里まで各駅停車(北谷)線、
自宅ビル・恩納村ターミナル・宿舎前・残波岬・アメリカンビレッジ・那覇空港が西海岸空港特急線の駅。自宅からスカイタワーまで17分、残場岬まで22分、アメリカンビレッジ43分、空港63分。
自宅ビルから恩納村ターミナル・恩納スカイタワー(宿舎)前・残波岬・アメリカンビレッジ・首里が特急北谷線の駅で、自宅ビルの万座パレスから首里までは59分で行ける。
自宅万座パレスの2階が特急(那覇空港~古宇利島までを結ぶ空港・古宇利島線、恩納~那覇空港までの西海岸線・恩納から首里まで行く西海岸首里線)、同各駅停車の5つのターミナル駅と成って居る。
万座パレス横がモノレール本社ビルとなっていて、事務員の他車両整備員・清掃員が待機している。
那覇空港から海洋博公園までの空港・海洋博公園線は自宅ビルの万座パレスは終着駅では無いが、西海岸首里線(特急・各駅停車)と西海岸沿いに那覇空港まで行く特急線は、万座パレスが始発・終着駅。
恩納村の自宅ビル万座パレスからは、読谷・北谷・首里を経由して那覇市内やサンライズホテルに行くことも出来、首里駅にはゆいレールの首里駅と相互接続されいるので、駅の外に出ずに乗り換え可。
万座パレスには臨時に走るモノレールの車両が置いてあって、5つの路線に乗り入れできるポイントが設置されていて、車両の定期点検や貸し切り専用車両が乗り入れ・運行できるようになっている。

古宇利島駅は、1・2階が駅で3階が駅事務所・レストランなど、地下が駐車場で、4階に海(南)側に20X10mのプール付きの超豪華ラグジュアリースイートルーム20X50mが5部屋在る。
屋上には格納倉庫付きヘリポートが3つ設置されている。スイートルームはキッチンが付属した食堂付きで、僕とサチ他S&Kスタッフの保養場となっていて、使用時には万座パレスのスタッフが対応する。
モノレールは、古宇利島大橋の両側の上を走っていて、絶景のパノラマとなっているので、観光の名所となるだろう。古宇利島駅地下には駐車場と共にレンタカー会社が入っていて、周辺を散策できる。

料金は、各駅停車線で路線バス・特急線で高速バスなどより20%増しだが、S&Kホテル宿泊者(予約者)は、宿泊期間中は事前に通知する登録番号入力で切符購入時半額になる様になっている。
モノレール全線と駅の建設費とモノレール車両3億X38車両合計1兆6千514億円。自宅ビル万座パレス横のターミナルに予備・臨時便の車両6車両(1車両2連結乗客240人)が置いてある。

モノレールのスタッフは、本社総括責任者1名年4千万円、本社事務員30名年750万円、設備・車両整備士70名年900万円、駅常駐スタッフ114名年750万円、運転手70名年1千万円、
車掌70名年800万円、警備員114名年9百万円、車両清掃員90名年750万円の総勢559名で、各部署の班長・責任者には年60万円UPとする。




 

現世第六宇宙の終焉と、第七宇宙創造。

 投稿者:バードマン  投稿日:2015年12月 7日(月)14時55分43秒
返信・引用 編集済
  そろそろ、理不尽で不完全な現世第六宇宙(7番目に創造された小さな宇宙)を終焉させて、新しい宇宙(理想の第七宇宙)を創造する時が近づいて来ました。
今日の未明、就寝中タンと鼻水が出て、のどに詰まって息苦しくて目覚めましたが、胃の中までタンや鼻水で一杯で1時間余りはき続けました。
放射線被曝の末期症状で、心臓が何時止まっても不思議では無い状態となりました。

本来宇宙は、共存共栄が絶対的な不変(普遍)の法則ですが、人類を見る限り、一部の強者の利益が優先されて弱者の権利や利益が蝕まれ、人同士でも僅かな意見の食い違いで殺し合っています。
癌細胞は他の正常な細胞よりも強いですが、結局癌細胞が優位に立って膨れ上がれば、正常な細胞が減少して最終的には肉体そのものが壊死して、栄養が取れなくなるので癌細胞自体も死んでしまいます。
高等な動物(生命体)ほど、同類他者との共存・共栄が不可欠で、人もライオンも生後間もない赤ちゃんは、親や先に生まれた家族などの助けが無ければ生存すら出来ず、直ぐに死んでしまう。
自分だけでは生きて行けないのが高等動物のであり、強者・年長(知恵と力が在る)者が弱者(赤ちゃんや知恵や力の無い者)を保護するのが宇宙普遍の法則だが、人は成長するとそれを忘れてしまう。

成長して、弱者を保護する精神を亡くしてしまったモノはもはや癌細胞や腐ったみかんでしか無く、同類社会を結局は破壊してしまう不要な、排除すべき存在でしか無くなる。
同類同士でも、少しの意見の相違などで殺しあうのだから、人意外に対しては(自分にこびへつらうもの意外は)冷酷に殺すだけの悪の存在でしかなく、宇宙創造主には駆除する必要が生まれる。
その時がまさしく今現在なのであり、現世第六宇宙創造主の人類から見てサタンは、人類を地球ごと焼き払うことを実行しようとしている。
今まで何故それを実行しなかは、僕がまだ人間の肉体を持っているから、実行すれば僕の暗黒の魂が目覚め、時空間移動で過去に戻り反撃されてサタンを初めとする宇宙連合艦隊が皆殺しにされるからです。
不完全な創造主のサタンは、僕とサチにとっては塵と人間くらいの差が有り、他の10超神魔の5宇宙を創造した創造主とはアメーバーと人間くらいの差が在るので、一方的に瞬殺されてしまうからです。



 

レンタル掲示板
/4